*

家の裏庭にテスト&育苗用に自然農法実験圃場をつくるぞ!(前編)

公開日: 農業科・畑部

実は、3月から、お店のスタッフさんと一緒に畑をやってます

自然農法「恵み循環農法」を学んでいます

昨年の8月と12月に自然農法のひとつである「恵み循環農法」のワークショップに、うちの店長さんたちと行ってきました

講師の吉原優子さんと完成した畑の畝の前で記念撮影

講師の吉原優子さんと完成した畑の畝の前で記念撮影

恵み循環農法のワークショップってこんなんです!
→ 恵み循環農法畑作りワークショップでスタッフさんと姫路に!野菜つくるぞーーー
→ 「恵み循環農法」ワークショップ第2回です~野菜からの人間関係、人のシステム教えられました~

農薬や肥料はもちろん、基本、水まきもしない自然農法なのです
この「恵み循環農法」のキモは、私の理解では、土壌と野菜の混栽です

【「恵み循環農法」のキモ】
土壌づくり)農薬、肥料、水まき無しでも植物が生きていけて、どんどん循環していけるような土壌をつくること
混栽)そして、数種類の野菜を組み合わせて植える(栽培する)ことで、お互いの植物が助け合って病気や害虫から自ら身を守れる状態をつくること

これ、私の考えなので、違うかもしんない、、、^^;;;
詳しいこと、正確なことは、恵み循環農法の公式サイトを見てね!
→ 恵み循環農法の公式サイト

3月から奈良で自然農法の畑を始めました

で、3月、奈良のたこ梅の研修施設のところで、自然農法の畑を始めたのです

天地返しした8本の畝

天地返しした8本の畝

3月はじめた畑の状況、様子についてはコチラのブログを見てね!
→ 春の奈良山添村で自然農を始めます!第2回の天地返しです(前編)
→ 春の奈良山添村で自然農を始めます!第2回の天地返しです(中編)
→ 春の奈良山添村で自然農を始めます!第2回の天地返しです(後編)

自然農法を始める前に、奈良の研修施設には、ちょこっと畑をするくらいの土地がありました
「ここで、畑やるのもいいなぁ、、、」と思ったものの、奈良の田舎にあって、片道1時間半ほど、、、
毎日、通って様子を見るわけにもいかない
水もまけない

そんなとき、「なに?肥料どころは水まきもしなくていい自然農法がある?」って興味を持ったのです
月に1回、様子を見に行けばいい!ということだったので、、、

他にも理由はあるのですが、(様子を見に行くのは)月1回でいい!というのが奈良で畑をやることに決めた大きな要因であったのは間違い在りません

ただ、始めてみると、毎日観察できるわけでない
私、普段は大阪に住んでますから、、、

そうだ!家の裏庭に畑を作ろう!!

すると、もともと理系人間で、実験して観察するのが大好きです
「うーーん、どうしたものか?」と思っていたのですが、「あ、そうだ!!」って思いついたのです

「そうだ!家の裏庭に畑を作ろう!!」

そうすれば、毎日、観察できるし、裏庭の畑で小さく実験して、それを奈良の畑でやってみることができる
また、苗から植えた方がいいやつは、この裏庭の畑で苗作りをして、奈良に持っていって植えるってこともできる

ってことで、家の裏庭にテスト&育苗用に自然農法実験圃場をつくることにしたのです

天地返しで上層15cmと下層15cmの土を分けて掘っています

天地返しで上層15cmと下層15cmの土を分けて掘っています

つづく、、、

つづきのブログ記事、後編はコチラ!
家のにテスト&育苗用に自然農法実験圃場をつくるぞ!(後編)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

山添村の自然農法畑は雑草がかなり生えています(2021年4月)

4月の野菜部(前編)~野菜を抜いて畑を耕し植え直す~

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 奈良の山添村でスタッフ

記事を読む

葉を取り除きズイキの部分だけにしていきます

緊急速報!山添村のズイキ、万願寺唐辛子とチンゲンサイが数量限定で登場です

今年の3月から奈良の山添村で自然農法の畑を始めました そして、毎月1回、野菜部のスタッフさんと山添

記事を読む

記念撮影は、左上からワークショップ主催の小野さん、シロウさん、ユウコさん、そして、てっちゃん、安藤店長、多比羅店長

「恵み循環農法」ワークショップ第2回です~野菜からの人間関係、人のシステム教えられました~

先日、「恵み循環農法」ワークショップ第2回に行きましたが、もともとは、今年、9月初旬に、新梅田食道街

記事を読む

一人のスタッフさんに残りのメンバーが自由に発言

1対多の面談(店長面談と現場面談)は、中々にいいです!!

8月も、7月に引き続き、午前中に野菜部の活動を行った後、お昼から、店長面談、現場面談をします

記事を読む

太く成長したネギを収穫する道頓堀 たこ梅本店 和田店長

11月の野菜部(前編)~1年半、放し飼いにしたネギを収穫~

奈良の山添村というところで、スタッフさんと一緒にちいさな自然農法の畑をやっています たこ梅は、日本

記事を読む

定植したカラーピーマンの苗に雑草マルチ

雨の山添村で、枝豆、ナス、トマトなどの苗を定植してきました

コロナウイルスの猛威の前に非常事態宣言がでました たこ梅も、お客さん、スタッフさん、そのご家族の命

記事を読む

裏庭の自然農法菜園(6月23日)

自然農法の裏庭菜園、肥料も水もまかずによく育ってます!!

家の裏庭で、自然農法の菜園を初めて、1ヶ月半が経過、、、 天地返し、複数の野菜を混栽して始まる自然

記事を読む

故障して取り外された石油給湯機器

山添村でお湯が出ない!石油給湯機器の取り替え工事です

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 7月、山添村の自然農法

記事を読む

収穫した大根

3月の野菜部in山添村~大根、収穫!!期待よりずいぶん小っこかった~

今月も、奈良の山添村の自然農法の畑にスタッフさんと行ってきました 山添村の自然農法の畑(20

記事を読む

山添村の小カブ、菊菜(春菊)、手造り蒟蒻(こんにゃく)

緊急速報!山添村の小カブ、菊菜(春菊)、手づくりコンニャクが数量限定で登場です

昨年の3月から始めた奈良の山添村で自然農法畑 毎月1回、野菜部のスタッフさんといっしょに山添村に行

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑