*

10月の現場会議~質のよい顧客名簿づくり~

公開日: 新型コロナ, 会議・ミーティング

GoToトラベルやGoToイートもはじまり、世間も、少しずつ人が戻りつつあるようです
とはいえ、お店の売上げを見ると前年同月の半分程度、、、
30%だった頃に比べると、確かに人は戻ってきていますし、おいでいただいているお客さまにはありがたいことなのですが、お店としてやっていく、維持するには到底足りない数字です
経営的には現状は、まだまだ、非常に厳しい崖っぷちなのです _| ̄|○

とはいえ、別段、嘆いているわけでも、あきらめているわけでもありません
この厳しい状況を抜け出すには何が必要か?常に考えて取り組んでいます

新型コロナ下で生き残るには何が必要か?

昨日は現場会議でした
何があれば、今回の新型コロナでもお店は生き残るのか?

答えはひとつではありませんが、われわれは大きく2つだと考えています
ひとつは、商売のカタチ(ビジネスモデル)を変態すること
もうひとつは、質のよい顧客名簿があること

商売のカタチ(ビジネスモデル)の変態は、最近、わりとよくいわれていると思います
昨日は、とくに、もうひとつの「質のよい顧客名簿」づくりについて話し合っていました

顧客名簿が3倍あったらいい!

「質のよい顧客名簿」にこだわるは、新型コロナでの4月5月の緊急事態宣言の時の体験がもとにあります

このとき、われわれには、「たこ梅FUN倶楽部員」さんの顧客名簿がありました
そして、休業期間中に、「だいじょうぶですか?」や「自粛の時もお店の味をお取り寄せいただけます」などのお便りを何通か送っていました

そして、緊急事態宣言の休業が明けると、例年にくらべると3割程度ですがお客さまがいらしてくださったのです
そのほとんどが、たこ梅FUN倶楽部の部員さん
本当にありがたいことです

10月の店長会議

10月の店長会議

そのとき気づいたのです
確かに前年の3割のお客さんでは商売は立ちゆかない
でも、もし、こういったお客さんの名簿が、いまの3倍くらいあったら、、、

当たり前ですが、理論的には、そのときの3倍ほどのお客さんがお見えになったでしょう
30%の3倍だと、ほぼ、以前と同じ100%近いですよね

「質のよい顧客名簿」とは?

どんな名簿でもあればいいというものではありません
たこ梅で言うと、お店のファン顧客である「たこ梅FUN倶楽部員」さんの名簿が3倍あれば、新型コロナ程度であれば先行き不安になることがないのではないか?
だって、そういうときでも、以前と同じくらいの客さまにおいでいただけるのですから、、、
まぁ、そんな風に考えたのです

ここでいう名簿、つまり「質のよい名簿」とは、「たこ梅FUN倶楽部員さんの名簿のように、

絆(関係性)があって、われわれからの(例えば手紙のような)働きかけに反応していただけるお客さんの名簿です

こういう質のよい名簿が、お店を営むのに必要にして十分な数あればいいのではないかと考えているのです

質のよい顧客名簿づくり

それで、10月の現場会議では、どうやったら、絆(関係性)があって、われわれからの働きかけに反応してくれるようなお客さんの名簿をつくれるのか?
たこ梅で言うと「たこ梅FUN倶楽部」に入部してもらえるのか?ということになります
この場合は、入部するときにお名前がご住所をいただくので、その時点で顧客名簿となります

「質のよい顧客名簿」づくりについて話をしています

「質のよい顧客名簿」づくりについて話をしています

さて、これまでも、顧客名簿づくりには、いろいろ取り組んできました
確かに、質のいい名簿はあつまりますが、4月の3倍にするには、単純に考えるとこれまで掛かった時間の3倍かかってしまいます
これでは、時間が掛かりぎ、、、3倍になるまでにお店がなくなってしまいます ^^;;;
それで、早期に3倍にするには、何をどうすればいいのか?ということを考え、皆で知恵をしぼりました

確かになかなかに困難な課題です
それでも、みんなで考えてると、ひょっとしたらいけるかも?というアイデアが出てきます
そういうアイデアを具現化すべく、この日の会議ででてきたアイデアを、いつまでに誰が何をするのかを決めて、早速、取りかかることにしました

新型コロナで、お店が立ちゆかなくなって、われわれが日干しになる前(笑)に、必要にして十分な顧客名簿を集めて、お客さんに楽しさや喜びを提供して、また、お店においでいただき、われわれもずっと楽しく働けるようにがんばります

きょうも、みんなと一緒にがんばるぞーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

大阪府下の飲食店に夜8時までの時短営業要請

2/7まで本店・北店・東店は休業、分店はテイクアウト&角打ちを昼2時~夜7時まで

日本一古いおでん屋「たこ梅」の雑用係 兼 五代目店主 てっちゃん(岡田哲生)です 大阪にも緊急事態

記事を読む

会議用の27インチモニターが届きました!

「会議の時にモニターいるなぁ、、、」と思って、買いました!その値段にビックリ!!(*゚д゚*)

最近、会議をしているとき、急にある資料を見せたり、使いたくなりしました その時は、手元のノートPC

記事を読む

たこ梅 分店のお店運営 月一面談です

お店の運営面談では、店長・スタッフさんが自ら気づき、発見して前に進んでいきます

やっぱり、お店の中では、スタッフさんとのコミュニケーション、、、だいじですよね それで、たこ梅では

記事を読む

お札を受けました

元日の仕事、荒神さんのお札を授かること

日本一古いおでん屋の元日は、ある仕事から始まります お店では、関東煮(おでん)、たこ甘露煮など

記事を読む

3月の店長会議です

3月の店長会議~お客さまアンケートはコミュニケーションツール?~

2月に、2週間、お客さまにアンケートをお願いしました 150名以上のお客さまが、ご協力くださいまし

記事を読む

コロ太りか!?体重4kg増

コロ太り?体重4kg増で、酒粕ダイエットの人体実験スタートします

や、やばい、、、 久しぶり、何気に体重計に乗ったら、、、(゚ロ゚屮)屮 コロ太りか!?

記事を読む

雇用調整助成金の助成金上限を15000円に引上げ

雇用調整助成金の特例措置が12月末まで延長になりますが、、、

8月28日、厚生労働省が、9月末までだった雇用調整助成金の特例措置を12月末まで3ヶ月間延長すると発

記事を読む

分店・北店の合同面談になりました

11月の現場面談です!~途中から、2店舗の合同面談に発展!!~

毎月、店長会議、現場会議というのをやってます そして、その準備もかねて、店ごとに店長面談、現場面談

記事を読む

西宮 白鹿さんの蔵開き出店の「ふりかえり」やってます

先週の土曜日、2月16日、西宮にある白鹿さん(辰馬本家酒造)の蔵開きでした たこ梅も、白鹿さん

記事を読む

ひとりずつ自分の担当パートについて説明(プレゼン)していきます

店長会議でもワクワク勉強会がスタートです!

情報工学博士でもある小阪裕司先生は、ワクワク系マーケティングというものを提唱されています たこ梅で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

17人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑