*

桃侍くんの粘土で作った『池』、水漏れなし!!1週間以上でも水は減っていません

公開日: 新型コロナ, つれづれに

日本一古いおでん屋の暫定六代目 桃侍くん(中1)は、4月のコロナ休みのとき、「庭に池をつくる!」と穴を掘り始めました

穴は掘ったものの、池にするには、防水シートがいい、いやコンクリート?、粘土でいけるんじゃ、、、
結局、そのまま夏になり、夏休みも春の休校の影響でほとんどなく、そのまま冬に、、、

そうしたら、また、コロナで中学校が休校になりました

粘土をこねて穴に厚めに塗っていきます

粘土をこねて穴に厚めに塗っていきます

それで、粘土で池をつくることに決めて、粘土をこねて池に塗り始めました
ちなみに、人夫として、わたしもお手伝いをさせられ、せっせと粘土を池に塗ります

池となる穴の全面に粘土を塗りおえてこの日の作業は完了

池となる穴の全面に粘土を塗りおえてこの日の作業は完了

池に粘土を塗り終わったら、水をいれて漏れるかどうかテストです

24時間でここまで減っていました

24時間でここまで減っていました

満水にしましたが、一晩で半分に、、、

ひび割れている個所や剥がれた個所に粘土を塗ったり詰めたりします

ひび割れている個所や剥がれた個所に粘土を塗ったり詰めたりします

調べると池の半分ほどの深さのところで大きく粘土が欠けているところを発見!
新たに粘土をつめて塗り込めます

そして、再び、水を一杯まで入れます

池に水を一杯まで入れます

池に水を一杯まで入れます

そして、どうなるか様子を見ることに、、、

池の状態 12月19日

池の状態 12月19日

翌日の池ですが、水位は変わっていないようです
もれていないのかな?
うまくいったのかな?

しかし、安心できません

毎朝、水位をかくにんします

池の状態 12月27日

池の状態 12月27日

1週間以上経過しましたが、水位はそのまま!!

粘土だけでつくった池ですが、水漏れもしてないようです

まず、第一段階はクリア!!

次は、中に石や土を入れるとか、壁面が崩れにくいように竹網をいれるなどの補強をする
水生植物や魚を入れる、、、など

年明けに、桃侍くんの指示のもとがんばります!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「家賃支援給付金どうなっているの?」琉球新報2020年10月18日のネット記事

「家賃支援給付金」あるある!うちも、そんな感じなのです

新型コロナの支援策の一つに経済産業省の「家賃支援給付金」があります 中小企業やNPO法人などを

記事を読む

サピエンス全史 下巻 ユヴァル・ノア・ハラリ著

サピエンス全史 上巻を読んで~慣れ親しんだ視点と異なる視点からの展開~

1年半ほど「積ん読」になっていた「サピエンス全史 上巻・下巻」(ユヴァル・ノア・ハラリ著)を昨年末か

記事を読む

三宝荒神さんのお社が3つ

三宝荒神さんの新しいお社が3つ届きました!

たこ甘露煮と関東煮(かんとだき/おでん)が、たこ梅の創業当時からの商品です たこ甘露煮は大きな釜で

記事を読む

家賃支援給付金の修正依頼事項

家賃支援給付金の再々申請が却下!どこをどう直せばいいか悩みます _| ̄|○

新型コロナにおける中小企業、個人商店への経済産業省の支援のひとつに「家賃支援給付金」があります

記事を読む

「官足法足踏板<ウォークマットⅡ>」に乗ってます

免疫力を高めながら(?)ニューズレター4月号の封筒宛名を印刷中です

3ヶ月に1回、たこ梅FUN倶楽部の部員さんに、ニューズレター「たこ梅FUN倶楽部通信」をお届けしてい

記事を読む

少しつぼみも残ってる、、、9分咲きかな?

大阪の桜が、そろそろ満開です!事務所近くの公園は9分咲き也!!

おはようございます 今年は、ちょっと、桜の咲くのが早いようですね たこ梅の事務所は、大阪の難

記事を読む

ケーキがのっかったパフェ!

スタッフさんの面談でとうとう登場!ケーキがのったパフェ!?なんのこっちゃ、、、

毎月、お店のホールのパートスタッフさんと面談をやっています 面談というと面談するんですが、お店の近

記事を読む

通販用の関東煮(おでん)荷姿

新型コロナ感染者数急増で再び売上は半分以下!お取り寄せ、テイクアウトもがんばります!!

4,5月は新型コロナの緊急事態宣言で、日本一古いおでん屋の たこ梅も休業していました その後、再開

記事を読む

桜がきれに咲き誇っています

満開の桜、ちょっとなごみます、、、気分転換も必要ですね

コロナの猛威が収まらず4月8日に「非常事態宣言が」発効しました たこ梅は、お客さまやスタッフさ

記事を読む

フェルメール展

フェルメール展に行ってきました!来年、大阪にも来るよ!!

先週、東京に行っていたとき仕事の合間に行ってきました! 上野へ、、、 アレ、来てるので!!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑