*

桃侍くんの粘土で作った『池』、水漏れなし!!1週間以上でも水は減っていません

公開日: 新型コロナ, つれづれに

日本一古いおでん屋の暫定六代目 桃侍くん(中1)は、4月のコロナ休みのとき、「庭に池をつくる!」と穴を掘り始めました

穴は掘ったものの、池にするには、防水シートがいい、いやコンクリート?、粘土でいけるんじゃ、、、
結局、そのまま夏になり、夏休みも春の休校の影響でほとんどなく、そのまま冬に、、、

そうしたら、また、コロナで中学校が休校になりました

粘土をこねて穴に厚めに塗っていきます

粘土をこねて穴に厚めに塗っていきます

それで、粘土で池をつくることに決めて、粘土をこねて池に塗り始めました
ちなみに、人夫として、わたしもお手伝いをさせられ、せっせと粘土を池に塗ります

池となる穴の全面に粘土を塗りおえてこの日の作業は完了

池となる穴の全面に粘土を塗りおえてこの日の作業は完了

池に粘土を塗り終わったら、水をいれて漏れるかどうかテストです

24時間でここまで減っていました

24時間でここまで減っていました

満水にしましたが、一晩で半分に、、、

ひび割れている個所や剥がれた個所に粘土を塗ったり詰めたりします

ひび割れている個所や剥がれた個所に粘土を塗ったり詰めたりします

調べると池の半分ほどの深さのところで大きく粘土が欠けているところを発見!
新たに粘土をつめて塗り込めます

そして、再び、水を一杯まで入れます

池に水を一杯まで入れます

池に水を一杯まで入れます

そして、どうなるか様子を見ることに、、、

池の状態 12月19日

池の状態 12月19日

翌日の池ですが、水位は変わっていないようです
もれていないのかな?
うまくいったのかな?

しかし、安心できません

毎朝、水位をかくにんします

池の状態 12月27日

池の状態 12月27日

1週間以上経過しましたが、水位はそのまま!!

粘土だけでつくった池ですが、水漏れもしてないようです

まず、第一段階はクリア!!

次は、中に石や土を入れるとか、壁面が崩れにくいように竹網をいれるなどの補強をする
水生植物や魚を入れる、、、など

年明けに、桃侍くんの指示のもとがんばります!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

本日は、臨時休業させていただきます

お客さんとともに生き残るため、本日(4/20)は全社研修で臨時休業です!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 本日、4月20日(火)は、

記事を読む

色とりどりのチューリップ

庭のチューリップが、色とりどり、あざやかに満開!!

玄関先の小さな庭に、チューリップの球根を植えておきました というか、埋めておいた?(笑) そ

記事を読む

緊急事態宣言再延長の記者会見に応じる吉村大阪府知事

緊急事態宣言の再延長により、6月20日まで「たこ梅」全店休業です

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 6月20日まで休業 5月

記事を読む

ハイゴケの配偶体

山添村の春~灯台躑躅、カシの新芽、ハイゴケの配偶体、シロツメクサの花~

奈良の山添村にスタッフさんと自然農法の畑をやっています 毎月1回、一緒に畑作業に行くのですが、今は

記事を読む

「質のよい顧客名簿」づくりについて話をしています

10月の現場会議~質のよい顧客名簿づくり~

GoToトラベルやGoToイートもはじまり、世間も、少しずつ人が戻りつつあるようです とはいえ、お

記事を読む

あけまして、おめでとうございます

謹賀新年&新年の営業について

いよいよ、令和2(2020)年の一月一日 新しい年、令和になって最初の元日のスタートです と

記事を読む

三宝清荒神さんのお札を受けました

清荒神清澄寺さんにお参りです!古いお札を納め、新しいお札を受けてきました!

あけまして、おめでとうございます!! たこ梅は、元日は、全店、お休みです!! が、私には、重

記事を読む

ランチェスターNo.1戦略の「あきない実践道場」でお世話になっている佐藤先生にマーケティング相談

ランチェスターNo.1戦略の佐藤元相先生に相談に行ってきました!

新型コロナの影響で、売上が70%ダウン 瀕死、、、というか、崖っぷちというか、、、たこ梅は、なにか

記事を読む

新しくなった三宝荒神さんのお社

三宝荒神さんのお社が新しくなりました!

たこ梅では、どのお店にも三宝荒神さんがお祭りされています というのも、175年前の創業当時より

記事を読む

たこ梅文庫にある英治出版さんの本(追加分)

英治出版さんから「これも、持たれていたような、、、」とご指摘いただいたので、再度、英治出版さんの本を確認してみました!

一昨日、英治出版さんが、一読者である私のところへわざわざインタビューにおいでいただいたので、何冊くら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑