*

名古屋駅JR在来線7・8番線ホームの「きしめん すみ吉」は揚げたて天ぷらがのっかります

公開日: つれづれに

わたし、出張の合間に、ちょこちょこB級グルメを愉しみます

名古屋駅新幹線ホームの「きしめん 住よし」さん

東京への出張の時、新幹線の名古屋駅ホームで途中下車して、きしめんを食べることがあります
そんなことをSNSやブログにも書いていました

名古屋駅の新幹線上りホーム「きしめん 住よし」

名古屋駅の新幹線上りホーム「きしめん 住よし」

どうやって途中下車でうまく食べる時間をつくるコツはこちらのブログを見てね
→ 大阪から東京へ行く途中、どうやって名古屋駅で「きしめん」を食べてるのか?

JR名古屋駅在来線ホームの「住よし」は天ぷらが揚げたて!

こんなブログやらSNSの投稿をうちのお客さんもご覧になっておられたようで、うちのスタッフさんに、
「社長に、在来線は天ぷらが揚げたてなので教えてあげて!」
と伝言をいただきました

これは、食べないわけにはいかない!と思ったものの、、、

東京にいくときの途中下車で、在来線ホームまで行くのは、時間がかかり過ぎることもあって実現できていませんでした
でも、昨日、名古屋に行く用事があったんです
それで、在来線ホームの住よしさんにチャレンジしてきました

そのために事前に情報チェックです
在来線の各ホームに住よしさんはあるらしい、、、

JR在来線7・8番ホームの「きしめん 住よし」さん

JR在来線7・8番ホームの「きしめん 住よし」さん

その中で、JR名古屋駅在来線の7・8番線ホームにある「住よし」さんだけが、揚げたて天ぷらを提供してくれるらしいです

実際に行ってみると、、、

名古屋駅ホームの「住よし」の中でここだけ天ぷらは揚げたて

名古屋駅ホームの「住よし」の中でここだけ天ぷらは揚げたて

「当店の 天ぷら は 揚げたてを 提供させていただいております。」という貼り紙です

券売機でいつものとおり「かき揚げきしめん(玉子入り)」のチケットを購入して、店内に突入します
券をお店のお姉さんに渡すと、、、

一番人気の「かき揚げきしめん(玉子入り)」

一番人気の「かき揚げきしめん(玉子入り)」

「かき揚げきしめん(玉子入り)」がでてきました
かき揚げをかじると、確かに、いつもより熱い!

「へぇ~、ほんとに揚げたてなんだ!」と思って食べながらお店を観察です

しばらくすると、同じく、「かき揚げきしめん」(こちらは玉子はなしのタイプでした)の注文が通ります
見ていると、横に置いてあるかき揚げをフライヤーに、しばらくして取り出してきしめんの上にのせてダシをかけています

なるほど!
確かに熱々の天ぷらがのっています
ただ、すでに揚げた天ぷらをフライヤーで二度揚げすることで熱々にしてのせているのでした

確かに熱々で美味しいのと数をさばくためには、こういう二度揚げもアリなのかなと思います
あるいは、時間帯によっては、普通に揚げているときもあるのかもしれません

今後、また、観察に行ってきたいと思います

以上、名古屋駅の「きしめん 住よし」についての報告でした!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

スタッフさんにいただいたバレンタインプレゼントです

明日は、バレンタインデーですね!スタッフさんから、一足早くチョコいただきました

明日は、2月14日「バレンタインデー」です 日本では、いつの間にか、女性が男性に愛を告白する日!だ

記事を読む

吉村府知事 飲食店などの時短営業も方針変更しない

吉村大阪府知事、まん防を1ヵ月半延長、、、終わりなき延長まだまだ続きます(*゜д゜*)

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです まん防、また、延長です

記事を読む

生わらび餅

4月の店長会議~今回のオヤツは「千壽庵吉宗 生わらび餅」~

4月の店長会議の中で、各店舗、各スタッフさん自身が、自律的に、自主経営、自主運営していくための材料の

記事を読む

パイプのお家でくつろぐアナゴちゃん

アナゴとったどーーー!お家でアナゴ飼うどーーー!!by 桃侍くん

日本一古いおでん屋「たこ梅」の雑用係 兼 五代目店主をやってる てっちゃんです 毎年、お正月、私は

記事を読む

新型コロナ 年代別 死亡者数の割合(全国)

新型コロナ死亡者の9割が70代以上、高齢者対策が有効なのでは!?

新型コロナの感染者数が急増、減らない!という報道が続いていますね ※正確には感染者数ではなく、陽性

記事を読む

アカハライモリの卵

春、うちのイモリちゃんも産卵の季節到来です

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです うちの家には、いろんな

記事を読む

いっぱいマスが釣れました

千早川マス釣り場で、鱒がいっぱい釣れました!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです この前のお休みの日に、

記事を読む

お店で透明マスクをテスト運用中

お店で「透明マスク」のテスト運用はじめます

昔と違って、今、たこ梅の各店舗はエアコンが増強されているので、夏でも涼しいです お店によっては、席

記事を読む

近視用メガネのつるが壊れました

立て続けに眼鏡にトラブルです _| ̄|○

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです わたし、普段、眼鏡を2

記事を読む

ふ化5日後のオタマジャクシ

アマガエルの卵が孵り、大量のオタマジャクシです

この前、奈良の山添村にある自然農法の畑の手入れにいっていました 山添村の田んぼでカエルを捕まえた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑