*

山添村の自然農法の畑に、天地返し後、初めて行きました!

公開日: 農業科・野菜部

3月から、奈良の山添村で自然農法のひとつ「恵み循環農法」で畑を始めました

恵み循環農法についてはコチラ
恵み循環農法の事例や基本的なこと「野菜の庭部」
恵み循環農法について

畑を始める最初は土壌づくりの「天地返し」

先月は、天地返しという自然農法で野菜が育つ土壌づくりをやってました

畝になる場所をまず掘ります

畝になる場所をまず掘ります

3月に2回に分けて天地返しをしました

そのときの詳しいことはこちらのブログをみてね!
3月の1回目の天地返し
→ 奈良県山添村で自然農はじめます!で、天地返しです!
3月の2回目の天地返し(1回目で残った畝を天地返し)
→ 春の奈良山添村で自然農を始めます!第2回の天地返しです(前編)
→ 春の奈良山添村で自然農を始めます!第2回の天地返しです(中編)
→ 春の奈良山添村で自然農を始めます!第2回の天地返しです(後編)

レタスとキャベツの苗を植えています

レタスとキャベツの苗を植えています

その2回目の時には、苗を植えたり、種を蒔いたりもしたのです

1ヶ月ぶりの山添村の畑

あれから、約1ヶ月、畑は自然の成すままに放置プレイでした
その畑に、たこ梅農業科野菜部のメンバーさんと一緒に行ってきたんです

山添村に到着した たこ梅農業科野菜部メンバー

山添村に到着した たこ梅農業科野菜部メンバー

また、新たに1名新メンバーが加わっております
ということで、今回は、総勢5名で畑の様子を観察し、整備することになりました

1ヶ月ぶりの畑の様子

恵み循環農法では、野菜同士で助け合って育ってもらうため、ひとつの畝に何種類もの野菜(コンパニオンプランツ)を一緒に植えます

畑の植栽設計図

畑の植栽設計図

3月には、20種類近い野菜を植えました
で、1ヶ月後にどうなっていたかというと、、、

1ヶ月ぶりの山添村の畑

1ヶ月ぶりの山添村の畑

芽が出ているものも出ていないものバラバラです
野菜以上に、雑草がよく育っています、、、^^;;;

雑草の駆除は農薬ではなく抜くだけ

普通の雑草はいいとして、困るが2種類生えていました
ひとつはスギナです
これは地下茎で際限なくはびこるのと、地下茎の一部残っていると又生えてきます
地下茎ごと抜ければいいのですが、大概、途中で切れてしまいます
農薬は使わないので、できるだけ取り除きました

雑草を引いたり畝を直しています

雑草を引いたり畝を直しています

もうひとつは、ゴボウのように長い根をのばす雑草で、葉の形からギシギシもしくはスイバではないかと思います
いずれにしても、非常にやっかいな雑草のひとつです
野菜部のメンバーは、くえないゴボウとよんでます
これも根が長く途中で切れると又生えてきますが、できるだけ抜きました

普通の雑草は地上部をカットして、それも緑肥がわりに畝においておきます

野菜の生育状態

さて、肝心の野菜の生育状態ですが、苗で植えたレタスとキャベツは順調に葉の枚数を増やしています

防虫ネット内のキャベツ、レタスは虫害もなく健康です

防虫ネット内のキャベツ、レタスは虫害もなく健康です

また、防虫ネットのおかげで、いまのところ、虫害も防げいるようです

オカヒジキの芽です

オカヒジキの芽です

オカヒジキもかわいい芽をだしています

赤シソが芽を出しています

赤シソが芽を出しています

赤シソも芽が出てきました

ジャガイモが芽を出しています

ジャガイモが芽を出しています

ジャガイモは、今のところ雑草以上のスピードで芽を出して、葉の枚数を増やしているようです

そして、この日は、テスト的にですが、畝の一部にニンジン(黒田五寸)の種を蒔き、種から育てたマクワ瓜の苗を4株植えました

また、来月、様子を見に来ようと思います

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ネギは株分かれして増えて行っています

10月の山添村野菜部 前編~キヌサヤエンドウの芽が出た!消えたジャガイモ復活?~

お店のスタッフさんと奈良の山添村で1年半ほど前から、1アールに満たない小さな自然農法畑をやっています

記事を読む

薄茶色の新しい部分と黒っぽい古い部分

1月の山添村の野菜部 中編~雑草堆肥をつくってます~

今年はじめての山添村です スタッフさんと自然農法の畑に行ってきました まずは、畑作業です

記事を読む

腐葉土、米ぬか、油かす、籾殻くん炭を底の部分に敷き詰めます

家の裏庭にテスト&育苗用に自然農法実験圃場をつくるぞ!(後編)

昨日のブログの続きですが、家の裏庭に、テスト&育苗用に自然農法実験圃場をつくることにしたのです

記事を読む

兵庫県産「山田錦」の糠(米袋ですが中身は糠です)

自然農「恵み循環農法」の天地返しで使う「山田錦の糠」が到着です

奈良に、たこ梅の研修施設があります そこにちょうどいい広さの土地があって、こじんまりとした畑ができ

記事を読む

麦わら帽子

夏の野菜部の必需品を購入!!それは、、、、麦わら帽子です!

2019年3月からたこ梅のスタッフさんと奈良の山添村で始めた自然農法の畑 夏の除草はたいへんです

記事を読む

丸型と角形のシャベルを4本購入

自然農法の畑づくり用にシャベルを購入です

来年の春から、奈良にある研修施設の土地で、自然農法「恵み循環農法」をつかった野菜作りを始める予定にし

記事を読む

ジャガイモが地面から伸びてきました

雨の山添村~ジャガイモが芽吹いています~

先日、雨の中、苗を植えるために山添村(奈良)の自然農法畑にいってきました セロリの苗を定植[

記事を読む

畑の雑草の草刈り

7月の奈良山添村での野菜部活動~草刈り編~

今月も1ヶ月ぶりに奈良の山添村にあるたこ梅の自然農法畑に行ってきました 自然農法の畑は雑草畑に

記事を読む

天地返しで上層15cmと下層15cmの土を分けて掘っています

家の裏庭にテスト&育苗用に自然農法実験圃場をつくるぞ!(前編)

実は、3月から、お店のスタッフさんと一緒に畑をやってます 自然農法「恵み循環農法」を学んでいます

記事を読む

山添村の小蕪の関東煮(かんとだき/おでん)

山添村の野菜が関東煮(かんとだき/おでん)や酒の肴になっています

毎月、奈良の山添村にある1アールに満たない小さな自然農法畑に、スタッフさんといっしょに行ってます

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑