*

6月の畑部 こぼれ話 ~花が咲いたり、虫がついたり (゚ロ゚屮)屮 ~

公開日: 農業科・畑部

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

6月の畑部

2年の前の春、お店のスタッフさんと奈良の山添村で自然農法の畑を始めました
1アールにも満たないかわいらしい畑です

雑草を刈って畝も直して風通りもよくなってます

山添村(奈良)の自然農法畑 2021年6月

自然農法をやっているのは、一番の理由は、大阪市内から車で1時間半くらいかかるので、そんなにしょっちゅうは行けない
せいぜい、1ヶ月に1回、、、
それでも、なんとか畑が出来る方法がないか?と探していたとき、自然農法ならなんとかなるかも、、、と始めたのが最初です

畑の雑草をみんなで刈ります

畑の雑草をみんなで刈ります

今月も「畑部」に行ってきましたが、そのときの様子は昨日のブログをご覧下さいね
→ 6月の畑部~ヤーコン、サツマイモ、トマトなど育っています~

花が咲いたよ!

さて、昨日紹介できなかったこぼれ話です

行ってみると畑に綺麗な花が咲いてます

赤紫のネギボウズの花はニンニクです

赤紫のネギボウズの花はニンニクです

赤紫のきれいなネギボウズが咲いています
これは、ニンニクの花
ちなみに、ネギは同じ形状ですが、白い花を咲かせます

可愛らしい黄色いキク科の花をつけているのはオタフク春菊

可愛らしい黄色いキク科の花をつけているのはオタフク春菊

一方、黄色い可愛らしい花も咲いています
キク科の花ですが、こちらは、オタフク春菊がそだちすぎて抽苔し花をつけました
ちなみにオタフク春菊は、よくみかける春菊(菊菜)と異なり、葉っぱの形状がギザギザではなく丸みを帯びているのが特徴です

よく伸びました!

畑に着いたとき、一投目に着いたのがコレ、、、

背が伸びた牛蒡(ゴボウ)

背が伸びた牛蒡(ゴボウ)

1本だけ、背の高い草、、、というより、木のようなものが生えています

実は、コレ、牛蒡(ごぼう)です

ゴボウは放っておくと、こんなに(多分、もっと)背が伸びるのですね

ゴボウの葉柄にはアブラムシがびっしり

ゴボウの葉柄にはアブラムシがびっしり

ゴボウの葉柄にはアブラムシが所狭しとびっしりついています!

でも、(たぶん)大丈夫、、、

自然はうまくできていて、、、

牛蒡の葉の上にとまっているフタホシテントウ

牛蒡の葉の上にとまっているフタホシテントウ

この牛蒡のところには、すでにフタホシテントウがやってきていました

フタホシテントウは肉食のテントウムシで、アブラムシやカイガラムシを好んで食べてくれます

フタホシテントウにとっては、この牛蒡は、大食堂!というところだと思います

がんばってね!フタホシテントウちゃん!!

お家で、美味しい!楽しい!

野菜たちは自然農法の中でたくましく育っています
コロナだ、緊急事態宣言だ、まん防だ、、、、といろいろたいへんですが、われわれも、自然界の植物や虫たちをみならってがんばります!!

6月の畑部のメンバーです

がんばるぞーーーーっ!!

6月25日、先週の金曜日から2ヶ月ぶりに、たこ梅のお店(実店舗)も営業再開しました
緊急事態宣言からまん防にかわったとはいえ、まだまだ、出かけづらい方も大勢いらっしゃると思います

だから、われわれは、「お家で、美味しい!楽しい!」で、お家の楽しい時間を応援します!!

170年以上、その味を守る関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮をお取り寄せ(通販)で、お届けです

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

「お家で、ゆっくりしたいな、、、」「家族と美味しくご飯食べたいな」と思ったら、
離れて住んでいる親やお子さんに「温ったかいものをおくりたい!」と思ったら、
たこ梅のお取り寄せを思い出してくださいね

われわれは、そんなコロナでたいへんなみなさんを
「お家で、美味しい!楽しい!」
で応援していきますから

弘化元(1844)年から続く、関東煮(おでん)、たこ甘露煮をあなたのもとへ、大切な人のもとへお届けします

市場に出ない奈良の山里 山添村の初夏の山菜「真竹」のおでんセットは今だけ

関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮お取り寄せ

たこ梅のお取り寄せサイトはコチラ!
日本一古いおでん屋のお取り寄せサイト(24時間 受付けています)

そして、大切な方に関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮を贈られるときは、お客さんのその思いや気持ちも一緒にお届けしたいので、、、

あなたの言葉を入れて届けるメッセージカード(誕生日用など数種類ご用意しています)

あなたの言葉を入れて届けるメッセージカード(誕生日用など数種類ご用意しています)

お取り寄せの注文時、「通信欄」にメッセージを書いてただければ、それを印刷して一緒にお届けしています

あなたの言葉を入れて届けるバースデーカード(他にもご用意しています)

あなたの言葉を入れて届けるバースデーカード(他にもご用意しています)

われわれは、関東煮(おでん)、たこ甘露煮といった商品とともに、贈り主であるあなたの気持ちも届けたいと考えています

たこ梅のお取り寄せはこちらを見てくださいね
日本一古いおでん屋のお取り寄せサイト(24時間 受付けています)

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せ

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せ

楽しく、いきましょーーーー!!

美味しい関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮を食べてやーーーーーー!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

日本キヌサヤエンドウの花

裏庭の自然農法菜園で日本キヌサヤエンドウの花が咲いています

奈良の山添村で、たこ梅のスタッフさんと自然農法による野菜の栽培を1年ほど前から始めました 1

記事を読む

山添村の自然農法畑に到着

自然農法の野菜を初収穫!山添村に野菜部のメンバーで行ってきました!(前編)

今年の3月から、奈良の山添村で、自然農法で畑に挑戦しています 3月に、まず、畑の土壌づくりをして種

記事を読む

元々は上層部であった土を先に埋め戻します

春の奈良山添村で自然農を始めます!第2回の天地返しです(中編)

この前、春の山添村で、自然農法のための第2回「天地返し」をやってきました 今日は、昨日書いたブログ

記事を読む

刈り取ったツルや葉は雑草堆肥に

11月の野菜部のラストは、収穫野菜の葉、茎などを堆肥に!それと、アレも芽が出てきました!

11月の野菜部は、大根についたサルハムシの対峙に始まり、サツマイモ、サトイモ、落花生などを収穫

記事を読む

一人のスタッフさんに残りのメンバーが自由に発言

1対多の面談(店長面談と現場面談)は、中々にいいです!!

8月も、7月に引き続き、午前中に野菜部の活動を行った後、お昼から、店長面談、現場面談をします

記事を読む

芽が伸びてきた日本キヌサヤエンドウの苗

日本キヌサヤエンドウの苗を裏庭の自然農法菜園に定植

11月の山添村での野菜部の時にもらった日本キヌサヤエンドウの苗が育ってきたので定植することにしました

記事を読む

スギナを水にさらしてアクぬき中

山添村のスギナでスギナ茶をつくろう!!

この前、山添村に「ひとり野菜部」行ったとき、いっぱい生えていたのです! レタスとキャベツを植

記事を読む

ヤーコン、いっぱいできています

山添村畑部~自然農法畑でヤーコンを収穫です~

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 10月のスタッフさんと

記事を読む

古民家の和室で面談タイム

12月の野菜部 in 山添村~古民家の和室でいろいろ話し合います~

12月も、奈良の山添村にある自然農法の畑にスタッフさんと行ってました キャベツの収穫中[/c

記事を読む

一寸そら豆 と お多福豆

10月の山添村野菜部 後編~そら豆、お多福豆を育てるぞ!~

お店のスタッフさんと奈良の山添村で、自然農法の小さな畑をやっています そこに、毎月1回行くのですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑