*

自然農法の畑づくり用にシャベルを購入です

公開日: 農業科・野菜部

来年の春から、奈良にある研修施設の土地で、自然農法「恵み循環農法」をつかった野菜作りを始める予定にしています

自然農法の畑予定地

自然農法の畑予定地

それで、9月と12月にも、その「恵み循環農法」のセミナーに たこ梅 北店の安藤店長、東店の多比羅店長と参加しました

安藤さん、率先して「天地返し」という循環農法のための畑作り作業

安藤さん、率先して「天地返し」という循環農法のための畑作り作業

9月のセミナーのことはコチラのブログを見てね!
→ 恵み循環農法畑作りワークショップでスタッフさんと姫路に!野菜つくるぞーーーー!?

安藤店長、多比羅店長、野菜の収穫がんばってます

安藤店長、多比羅店長、野菜の収穫がんばってます

12月のセミナーのことはコチラのブログをどうぞ!
「恵み循環農法」ワークショップ第2回です~野菜からの人間関係、人のシステム教えられました~

そして、来年の春の畑作りに向けて、自然農法の畑候補地の土壌の酸度pHや粒状性、植生などを調べてきました

こんな風に土壌にpH計を刺して測定

こんな風に土壌にpH計を刺して測定

自然農法の畑候補地の土壌調査したときの話はコチラです!
→ 自然農法の畑をつくるため、土壌調査です!!

ひとつひとつ、自然農法の畑作りの準備をすすめています
まぁ、普段の飲食店の仕事のウェイトが高いので、その合間に時間をつくっては、資材などを購入したり奈良へ行って測定したりしているので、ゆっくりのペースになっていますが、、、

さて、今回は、自然農法の畑をつくるためには、最初に「天地返し」としう土壌の上層と下層をいれかえる作業があります
そのときに活躍するのが、シャベルと鍬です

鍬(クワ)とジョレン

鍬(クワ)とジョレン

鍬は、先日、奈良に行ったときに農作業用具を売っているところを見つけて購入しました

鍬は用意できたので、シャベルも買わなくては!ってことで、ホームセンターで購入です

丸型と角形のシャベルを4本購入

丸型と角形のシャベルを4本購入

シャベルには、先が丸い(ちょと尖ってはいますが)丸型と四角い角型があります
天地返しの時は、たこ梅 農業科 野菜部のメンバー全員(といっても私をいれて4人)で、一気に行うつもりなので、丸型シャベル3本と角型シャベル1本の計4本を購入

いろんなシャベルが売ってたので、試しに、、、と思って、丸型シャベル3本は、全部、違う種類のを購入してみました
実際につかって、使いやすさや耐久性なども調べてみたいと思っています

今度は、これらシャベルを持って行って、畑予定地をテストがてら掘ってみようとおみます!
だんだん、自然農法の畑での野菜作りが現実に近づいてきて、楽しくなってきたぞーーーーーーー!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

山添村の直売所で農具を購入

たこ梅は飲食店ですが、なぜか農具を購入です!?

関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮とお酒をお出ししているのが、たこ梅です 関東煮(かん

記事を読む

講師の吉原優子さんと完成した畑の畝の前で記念撮影

恵み循環農法畑作りワークショップでスタッフさんと姫路に!野菜つくるぞーーーー!?

「よし!野菜つくろう!!」なんて、思ってしまいました それというのも、、、 奈良にある畑(予定地

記事を読む

恵み循環農法の予定地です

「恵み循環農法」の畑予定地の現状調査に行ってきました!

9月1日に、姫路で、農薬や肥料はもちろん、水やりもなし!という自然の力を信じて野菜を育む自然農法のひ

記事を読む

記念撮影は、左上からワークショップ主催の小野さん、シロウさん、ユウコさん、そして、てっちゃん、安藤店長、多比羅店長

「恵み循環農法」ワークショップ第2回です~野菜からの人間関係、人のシステム教えられました~

先日、「恵み循環農法」ワークショップ第2回に行きましたが、もともとは、今年、9月初旬に、新梅田食道街

記事を読む

こんな風に土壌にpH計を刺して測定

自然農法の畑をつくるため、土壌調査です!!

この前、奈良県の山添村に行ってきました 秋の山添村(奈良県)は紅葉がきれい この時期の山添村は、

記事を読む

土壌酸度(pH)計

恵み循環農法の畑作りため「土壌酸度(pH)計」を購入しました!

奈良の山添村というところに、たこ梅の研修施設があって、そこで、ちょこっと畑ができます いまは、草ぼ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑