*

2週間かかって、マクワ瓜の芽がでたーーー!!

公開日: 農業科・野菜部

この3月から、奈良の山添村というところで畑を始めました

自然農法で畑を始めました

無農薬、無肥料、無灌水(水やりナシ)で野菜をつくる自然農法のひとつである「恵み循環農法」というやり方で自然農の畑をはじめました

レタスとキャベツの苗を植えています

レタスとキャベツの苗を植えています

この自然農をはじめるにあたっては、まず、「天地返し」と言われる作業が必要になります

上層部と下層部に分けて掘り返します

上層部と下層部に分けて掘り返します

畝となる場所の土を地表から約15cmくらいの上層部とその下の約15cmくらいの下層部に分けて掘り起こします

そこの部分に腐葉土をたっぷり敷き込みます

そこの部分に腐葉土をたっぷり敷き込みます

そして、底となる部分に腐葉土や米ぬか、油かす、籾がら燻たんなどを敷き込みます

上層部と下層部の土ではこんなに色も違います

上層部と下層部の土ではこんなに色も違います

そして、元上層部の土を下に、その上に元下層部の土を埋め戻します
こうすることで、下層部の嫌気性細菌と上層部の好気性細菌が入り交じり、土壌がいい状態になるそうです

4つの上に防虫ネットを張りました

4つの上に防虫ネットを張りました

そして、畝をととのえ、種や苗を植えたのが、3月22日です

第1回目の天地返しの話はコチラをみてね!
→ 奈良県山添村で自然農はじめます!で、第1回の天地返しです!

第2回目の天地返しの話はコチラです
→ 春の奈良山添村で自然農を始めます!第2回の天地返しです(前編)
→ 春の奈良山添村で自然農を始めます!第2回の天地返しです(中編)
→ 春の奈良山添村で自然農を始めます!第2回の天地返しです(後編)

マクワ瓜を植えよう

この天地返しの作業ですが、山添村では、3.5m x 1mの畝を8本つくりました
といっても、天地返しは結構な重労働というか肉体労働です

3月6日と3月22日の2回に分けて、4畝ずつ作ったんです

で、2回目の天地返しの時には、種を蒔こうと思っていました

野菜の種

野菜の種

それで、いろんな種を準備しました

中には、直まきより、苗にして手から移植するする方がいいものもあります
そんなひとつがコレ!

「奈良一号まくわ瓜」の種

「奈良一号まくわ瓜」の種

まくわ瓜です

種を蒔いた苗床

種を蒔いた苗床

「よし!(2回目の天地返しの時に)苗を植えるぞ!!」と思って、苗床のポッドに播種したのが、第2回天地返し予定日の10日前

しかし、、、
3月22日の第2回の天地返しの日になっても、このまんま、、、
一向に芽がでません

毎日水をまき、昼は日向に、夜は冷えるので気温が足らないと思って家の中に入れておいたのですが、、、

そうしたら、ちょうど、種をまいて2週間目の日です

まくわ瓜の芽

まくわ瓜の芽

とうとう、蒔いたマクワウリが芽吹きました!!

芽吹いてから3日後のマクワ瓜

芽吹いてから3日後のマクワ瓜

その3日後には、しっかりとした双葉がポッドのあちこちに!

本葉が3-5枚くらいにはなって、遅霜も降りる時期が過ぎたら奈良の畑に植えようと思います

畑の植栽設計図

畑の植栽設計図

ところで、現在の畑はこんな風に野菜の苗や種が植えられています
どこに植えるかなぁ~

それは、そのとき考えるとして、、、

がんばれーーー!
まくわうりーーーーーーー!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

こんな風に土壌にpH計を刺して測定

自然農法の畑をつくるため、土壌調査です!!

この前、奈良県の山添村に行ってきました 秋の山添村(奈良県)は紅葉がきれい この時期の山添村は、

記事を読む

村の直売所でかった野菜や特産品

緊急速報!山添村の野菜、特産品がお店に登場します!

奈良の山添村でスタッフさんと自然農法の小さな畑をやってます 毎月、1回、野菜部のメンバーと一緒にい

記事を読む

講師の吉原優子さんと完成した畑の畝の前で記念撮影

恵み循環農法畑作りワークショップでスタッフさんと姫路に!野菜つくるぞーーーー!?

「よし!野菜つくろう!!」なんて、思ってしまいました それというのも、、、 奈良にある畑(予定地

記事を読む

裏庭の実験用自然農法菜園、ナス、トマトが収穫できそうです!シソも育ってます

今年の3月から奈良の山添村で、スタッフさんと一緒に、自然農法の畑を始めました(通称「野菜部」)

記事を読む

葉を取り除きズイキの部分だけにしていきます

緊急速報!山添村のズイキ、万願寺唐辛子とチンゲンサイが数量限定で登場です

今年の3月から奈良の山添村で自然農法の畑を始めました そして、毎月1回、野菜部のスタッフさんと山添

記事を読む

山添村に植えたブルーベリー

奈良山添村の自然農法畑にブルーベリーとキウイも植えました!

6月24日に、たこ梅の野菜部のメンバーさんと奈良の山添村に行ってました 自然農法で畑をやってるから

記事を読む

山添村の小カブ、菊菜(春菊)、手造り蒟蒻(こんにゃく)

緊急速報!山添村の小カブ、菊菜(春菊)、手づくりコンニャクが数量限定で登場です

昨年の3月から始めた奈良の山添村で自然農法畑 毎月1回、野菜部のスタッフさんといっしょに山添村に行

記事を読む

刈り取った畑の雑草

自然農法畑で刈った雑草を堆肥にします

8月も、たこ梅野菜部のメンバーさんと奈良の山添村に行ってきました 自然農法で、除草剤などは使いませ

記事を読む

掘り出した里芋を井戸水で洗います

緊急速報!山添村で収穫の「里芋(さといも)」を店で出します!ごく少量だけど、、、

11月の野菜部の活動で、山添村(奈良)の自然農法の畑でいろいろ収穫しました 喰うどぉーーーー

記事を読む

和田店長、いっぱ収穫してくれています

緊急速報!山添村で作った無農薬「菊菜」を関東煮(かんとだき/おでん)で出します!!

今年の3月から、奈良県の山添村でスタッフさんと自然農法で野菜を栽培しています 山添村で3月に自然農

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑