*

ウズラのヒナが孵化して2週間がたちました!

公開日: つれづれに

4月1日から、うちの桃侍くん(中1)がウズラの卵を温め始めました

孵化器の中の卵

孵化器の中の卵

ちゃんと孵るのかな?

ウズラの卵からヒナが孵りました

そして、17日目に1羽目のヒナが孵化

これが、卵の殻を破ってウズラのヒナが誕生するシーンを撮影した動画

飼育ケースに移された生まれたての雛

飼育ケースに移された生まれたての雛

生まれたてのヒナもスグに歩き出します

1時間前後で羽も乾いて走り回るウズラの雛

1時間前後で羽も乾いて走り回るウズラの雛

生まれたてのヒナはとってもかわいいです

孵ったヒナを見守る桃侍くん

孵ったヒナを見守る桃侍くん

ついつい見つめてしまいます

ウズラのヒナが孵った話はこちら!
→ 卵を温め始めて17日目、ウズラの雛が孵りました!超かわいいです!誕生動画も見てあげてね

2週間目、ヒナが大きくなってきました

当たり前ですが、鳥の雛は卵から孵るとスグに歩き出してエサを食べ始めます

1週間たつと、、、

ふ化後1週間のウズラのヒナ

ふ化後1週間のウズラのヒナ

あちこち走り回るようになります

そして、画像を見てもらったら分かると思いますが、背中の左右に白い点々が見えますよね
これ、産毛ではなく、羽が生えてきているのです

2週間目、顔が大人になってきました!

さらに1週間たった2週間目には、、、

ちゃんと羽も生えてきて、顔たちも、キリッ!としてきます
すっかり、赤ちゃんからお兄ちゃん、お姉ちゃんです

ふ化後2週間たったウズラのヒナ

ふ化後2週間たったウズラのヒナ

この頃になると羽もしっかりしてきて、30cmくらい羽ばたいて跳び上がるようになります

もう、少しですが飛べるのです

大きさも生まれたときと比べ3周りくらい大きくなっています

ウズラは、だいたい、ふ化後3週間で成鳥となるそうです
そこから、1ヶ月か2ヶ月で巣立ちなんだとか、、、

来週には、もう、成鳥?
まぁ、個体差はあるでしょうけど、どんな風になってるんでしょうね

そろそろ、成鳥用に鳥小屋を準備しないと

お店は休業ですが、今日も、おでん通販はやってます!

ところで、コロナ禍で、たこ梅のお店は全店休業中です
緊急事態宣言も1ヶ月程度延長されるようで、まだまだ、休業がつづきそう、、、
となると、お店の収入は当たり前ですが「0(ゼロ)」
でも、人件費や家賃、固定資産税などは、どんどん出て行きます

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

お店は休業中ですが、おでん通販はやってますよ

おでん通販でウズラちゃんたちの餌代を稼ぐと、そのうちこの子たちが卵を産むようになります
そうしたら、ウズラのゆで卵もおでんで出せるかも!!
きっと、美味しいよね!!

ということで、、、

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

新型コロナのせいで家にこもっていて、ちょっと、外の(お店の)味も食べたい
日々、家族みんながいてご飯づくりに忙しいお母さんに、たまには、息抜きしてほしい
遠く離れた両親も、美味しいもの食べて気分転換してほしい

たこ梅は、170年以上つづく日本で一番古いおでん屋です
ご家族、遠く離れたご両親に、170年以上続くおでん屋のおでんの味をお届けすることで、明るい食卓、気分転換、息抜きなどにお役に立てるのではと思います

5670(コロナゼロ)セットの関東煮(おでん)

5670(コロナゼロ)セットの関東煮(おでん)

ちょっと、気分転換、楽しい食卓に、さらに、たこ梅ロスにも、おでんをレパートリーに加えてみて下さいね!!

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

そんな、おでんの通販は、コチラからです!!
おでんだけじゃなく、名物「たこ甘露煮」もありますよ

錫の上燗コップ

錫の上燗コップ

「まだ、たこ梅、休みがつづくのか、、、」
と、たこ梅ロスの深刻な方(笑)には、お店と同様、錫の上燗コップや焼酎コップで一献かたむけながら、おでん、たこ甘露煮も楽しめます

どんなおでんやたこ甘露煮、錫の上燗コップなどがあるか、クリックして見てみてね
たこ梅のおでん通販サイト

ウズラのヒナはとってもかわいい

ワタシたち大きくなったら卵いっぱい産むね!

みんなで一緒に、ウズラちゃんも一緒に、がんばって乗り切っていきましょう!^_^

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

大阪府の緊急時対戦源解除について話す吉村知事

大阪府の緊急事態宣言が解除されましたね!

新型コロナで4月8日から緊急事態宣言で、日本中、自粛でした 大阪府の緊急時対戦源解除 昨日、5月

記事を読む

ストームグラス「テンポドロップ」

ストームグラス「テンポドロップ」が、ホワイト企業大賞特別賞「学習する組織経営賞」の副賞でやってきました!

おはようございます ちょっと、面白いものがやってきました! ストームグラス「テンポドロ

記事を読む

紅葉の新芽

春ですね!何があっても、春はやってきますよ。ひといき入れましょう

今、世界も日本も、たこ梅のある大阪も、新型コロナウイルスの猛威の前に空前の状況におちいっていますね

記事を読む

清荒神さんで引いた「凶」のおみくじ

元旦に引いたおみくじは「凶」!これ、いいことなんです!その理由(わけ)は、、、

毎年、清荒神さんに、たこ梅の各お店、仕込み場でお祀りするお札を受け手に行きます 今年も、元日に行っ

記事を読む

和田コレクション「鬼滅の刃カフェオレ缶」

「鬼滅の刃」和田コレクション カフェオレ編

道頓堀 たこ梅 本店の和田店長の好きなものといえば、、、、 鬼滅の刃 22巻[/captio

記事を読む

酒粕ダイエット1週間で1キロ減

酒粕ダイエット1週間で、ちょうど1キロ減りました

コロナ太り(?)で、30年以上安定の63キロ代だった体重が、67.4キロに、、、 コロ太りか

記事を読む

太陽の塔(「黄金の顔」と「太陽の顔」)

太陽の塔には、4つの顔があった、、、そして、太陽の塔の内部、見れます、、、

今から、48年前、高度成長まっただ中の1970年に、大阪万博 Expo70~人類の進歩と調和~が、大

記事を読む

4月13日までに読むぞ!12冊の本

元日に「4月までに、この12冊の本を読むぞ!」と宣言してみる

あけまして、おめでとうございます!! たこ梅 五代目店主 てっちゃんです 本年も、よろしく、お願

記事を読む

「天使のくれた季節Ⅲ」フィナーレです

USJワンダー・クリスマス「天使のくれた奇跡Ⅲ」に行ってきました!

このブログを読んでいただいている方の中には、てっちゃんのは、いつも仕事や勉強(読書や研修とか)ばっか

記事を読む

「たこ梅」の花文字

ををを、たこ梅の花文字を友だち描いてくれたーーーー!メッチャ、きれーーーー!!

このブログを読んで下さってる方は、ちょくちょく、私が、スタッフさんとコーチングしてる話が出てくるのを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑