*

シナリオ・プランニングの次に「社会変革のためのシステム思考実践ガイド」を読んでいます

新型コロナで緊急事態宣言下の日本、そして、大阪、、、

1ヶ月間の休業に入ったお店

1ヶ月間の休業に入ったお店

たこ梅も全店舗で休業中です

でも、この休業、緊急事態宣言延長の方針が安倍首相から発表され、伸びそう、、、_| ̄|○

でも、コロナなんぞに負けてられません!!

おでん通販をがんばってみる

4月7日から1ヶ月の休業に入りましたが、ぼーーーっとしているわけではありません

コロナ禍で、大阪はもちろん、日本全国、自粛、自粛、自粛、、、

休業=お休み、ワーーーイ! とはならず、結構、長引くとしんどいし疲れてきます

それは、われわれだけじゃなく、みなさんそうだと思います

たとえば、、、

お家のご飯もいいけど、そろそろ外食(お店の味)も楽しみたい
家族が毎日家にいて、ご飯作りが大変、ちょっと息抜きしたいな
離れた両親は、ふさぎ込んでないかな?気分転換してほしい

なんて思いますよね

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

たこ梅は、170年以上続く、関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮の店です
そのお店の味を特に「今」お届けすることで、息抜きや気分転換、ちょっとした楽しみにお役立ち出来るのでは無いかと思うのです

それで、今日も、おでん通販やってます

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

おでん通販のおでんは真空パックになっていて、ダシと一緒に届くので、お家で温めるだけでお店の味が楽しめます

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

おでん通販の詳しいことやご注文は、こちらの通販サイトからどうぞ
おでん通販公式サイト

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

もちろん、おでんだけじゃなく、名物の「たこ甘露煮」もありますよ

錫の上燗コップ、タンポと酒札

錫の上燗コップ、タンポと酒札

それに、錫の上燗コップも通販でお取り寄せできるので、お店が休業で「たこ梅ロス」気味の方は、これでいっぱいやりながらおでんをつまむと、お店気分を堪能できますね!

シナリオ・プランニングの本を読んでみる

、、、てな感じで、おでん通販をがんばってます

でも、おそらくあと1ヶ月前後でお店は再開できると思います
といっても、コロナが完全終息しているわけでもないでしょう

ワクチンか、治療法が確立するまで、1年か2年は、ソーシャルディスタンス(社会的距離)をとるとか、以前とは違う生活、行動パターンが続きます

そして、たこ梅のお店は、そういうことを(当たり前ですが)想定せずに店のレイアウトもやり方もできあがっています
となると、そういった「新しい状況」に『適応』していかないといけませんよね

左)社会変革のシナリオ・プランニング(アダム・カヘン著) 右)シナリオ・プランニング(ウッディー・ウェイド著)

左)社会変革のシナリオ・プランニング(アダム・カヘン著) 右)シナリオ・プランニング(ウッディー・ウェイド著)

それで、このコロナ休業中に、シナリオ・プランニングの本を取り出してきて読んでいました

シナリオ・プランニングは、未来予測では無く、ありうる未来、起こり得る未来の可能性をいくつかのシナリオにして、何が起こっても早めに意思決定をして進んでいく手法です(と私は理解しています)
※正確なことを知りたい方は、「シナリオ・プランニング」でググるとか本を読むとかしてね

アダム・カヘンさんと記念に撮影です
左)アダム・カヘンさん 右)カヘンさんの新刊を持つ私

6年前、トランスフォーマティブ・シナリオ・プランニングの開発者で、社会変革のシナリオ・プランニングの著者であるアダム・カヘンさんのワークショップが開かれたとき、ほとんど理解しないまま参加しました

そのときの話はコチラ
→ アダム・カヘンさんのトランスフォーマティブ・シナリオプランニングに行ってきました

トランスフォーマティブ・シナリオプランニング
左)3日間のセミナーのテキスト 右)「社会変容のシナリオ・プランニング」11月12日発売

そのときのことも思い出しながら、シナリオ・プランニングを復習です

「社会変革のためのシステム思考実践ガイド」を読んでいます

コロ休みで時間があるから、、、じゃないんですが、今、これが必要!と思うので、さらに、もう1冊読んでいる本があります

「社会変革のためのシステム思考実践ガイド」(デイヴィッド・ピーター・ストロー 著)

「社会変革のためのシステム思考実践ガイド」(デイヴィッド・ピーター・ストロー 著)

それが、この「社会変革のためのシステム思考実践ガイド」です

成し遂げたい目的があって、それを創り出そうとするのに、なぜかうまくいかない
例えば、貧困をなくそうと努力している人たちがいますよね
あるグループは、寄付を集めるし、ある政治家は貧困撲滅をスローガンにかかげる
またあるグループは、仕事を斡旋しよう、別のグループは住むところを提供しよう、、、とか

でも、貧困はなくならない
それどころか、いくつものグループや人物が、目的のための努力すればするほど、お互いの活動が意図せずあいてのジャマになったりすることもあります

そういうとき、その目的にかかわる人たち、グループが協同して活動できたら、、、という「コレクティブ・インパクト」という手法があります
それをシステム思考を使って実現するためのやり方、あり方が書かれている本です

これは、「社会変革のシナリオ・プランニング」にも共通すると思いますが、
先が読めない!
何が起こるか分からない!
どうなるか誰にも正解がない!
ときに利害が一致するだけで無くそう反する人やグループなどあらゆるステークホルダーとともに目的を共有して未来を創造していくことが「今」必要とされていると私は思っています

まぁ、そんな大層でもないのですが、そういったことから、われわれが生き残り、新たな世界を共に創造していくために、シナリオ・プランニング、コレクティブインパクトが役に立つと思っていて、遅まきながら、ちょっと勉強しているのです

未来に進むため、スタッフさんと一緒にがんばっていきます!!
応援してね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅文庫にある英治出版さんの本(追加分)

英治出版さんから「これも、持たれていたような、、、」とご指摘いただいたので、再度、英治出版さんの本を確認してみました!

一昨日、英治出版さんが、一読者である私のところへわざわざインタビューにおいでいただいたので、何冊くら

記事を読む

英治出版さんの「組織は変われるか」(加藤雅則 著)モニターキャンペーンに当選!届きました!

「組織は変われるか」(加藤雅則 著)の新刊モニターに当選!、、、したので読みます

平成20年のリーマンショックで、いくら、自分たちが努力しても、がんばっていても、とんでもないことは勝

記事を読む

子会社を本当に良くしたいと願うあなたに知って欲しいこと(中土井僚 著)

「子会社を本当に良くしたいと願うあなたに知ってほしいこと」(中土井僚 著)を読みます

U理論の翻訳者、つまり、U理論を日本に紹介したお二人の中のひとりである中土井僚さん U理論

記事を読む

本棚を買いに行ってきました!

床に本を積ん読はよくない!ってことで、本棚を買いに行きました!!

事務所に書架があって本が並んでいます その本たちを「たこ梅文庫」と呼んでいて、スタッフさんに貸し出

記事を読む

たこ梅 本店 和田店長と松野恵介先生

「売り方」の神髄(松野恵介 著)の出版記念講演に、道頓堀にある たこ梅 本店の和田店長が行ってくれました!

たこ梅では、今年で、「POPで価値を伝える♪」という研修が、今年、4年目を迎えます 毎年、その研修

記事を読む

インテグラル心理学(ケン・ウィルバー 著)

インテグラル心理学(ケン・ウィルバー 著)の読書、やっと再開!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです サラリーマンからお店を

記事を読む

コーアクティブクラスのテーマです

コーチングと成人の発達段階のことを考えさせられた「コーアクティブクラス」!!

先週の土曜日、大手コーチ養成機関であるCTIさん主催の「コーアクティブクラス」というのが大阪で開催さ

記事を読む

「お客さまを呼ぶスゴい仕掛け」の著者、佐藤元相先生と記念撮影

「お客さまを呼ぶ!スゴい仕掛け」(佐藤元相 著)で気づいたお客さまがいだく「不公平感」のこと

先日、No.1戦略コンサルタントで、ランチェスター戦略をベースとした「あきない実践道場」を主宰されて

記事を読む

成人の発達段階について学びます

行動探究入門~「学習する組織」を導くリーダーシップ~の新人さん向け社内セミナー

昨日、たこ梅の新人スタッフさん向けに、行動探究入門~「学習する組織」を導くリーダーシップ~を行いまし

記事を読む

なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?(枝廣淳子、小田理一郎 著)

宿題図書「なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?」を読みます

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 昨年の12月から、eu

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑