*

eumoACADEMYの参考図書が10冊も、、、、(@ ̄□ ̄@;)!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

たこ梅のポイントカードつくろうかな?

たこ梅のお店でポイントカードつくろうかなぁ、、、と考えてました
ただ、世間を見るとポイントカードのポイントって、お金の代わりだけの役割で、たいがいは「お客さんを囲い込む」手段でつかわれています(囲い込むなんて、できないと私なんか思うんですが、ヘンなんですかね?)

共感コミュニティ通貨「eumo」

そんなとき、eumoという一種の電子マネー(共感コミュニティ通貨)のことを知って、調べてみました

共感コミュニティー通過「eumo」

共感コミュニティー通過「eumo」

「腐るお金(電子マネー)」らしい

一定期間使わないと価値がなくなるんだとか、、、

つまり、「貯める」ことができず、自然と価値や思いやりを「循環」させるベクトルが働くお金(電子マネー)らしいのです

共感資本社会の実現を目指す 株式会社eumo

共感資本社会の実現を目指す 株式会社eumo

なんでも「共感資本社会」とかいうものを目指していて、その実現手段として「eumo」というお金(電子マネー)があるという位置のようです

なんか、よーわからんのですが、ひょっとしたら、ポイントカードのポイントとうまく接続出来たり、なんから関連付けて使えるかもしれない!!

ユーモアカデミー(eumoACADEMY)

そう思って、もうちょっとeumoや共感コミュニティ通貨なるものを知り合いと考えていたら、ちょうど、12月から、それについての「eumoACADEMY」というのが開かれることを知りました
今回が、7期になるそうですが、そこでは、共感コミュニティ通貨のことだけではなく、関係性やテクノロジー、社会に対する広く多様な視点を持てるようになる学びがあるとのこと

で、つい、申し込んじゃいました!!(;゚Д゚)

プログラムがいくつもあるのですが、私が申し込んだのは、一番ベーシックな「基礎コース」です

12月から3月まで12講座があるのです
そして、幅広く、確かに内容が濃そう

【1講座目】12月2日(木) :「共感資本社会実現への挑戦」
講師:新井 和宏 氏(株式会社eumo代表取締役)
参考図書:持続可能な資本主義(新井和宏 著)

【2講座目】12月8日(水):「SDGsと世界の潮流に対する知識ベースのSDGsの実践」共感を伴う共同化からの視点〜
講師:高山 千弘 氏(医学博士/経営学修士)
参考図書:共感が未来をつくる : ソーシャルイノベーションの実践知 (野中 郁次郎著)

【3講座目】12月14日(火):「成人発達理論」
講師:立石 慎也 氏(パフォーマンスデザイン有限会社 代表取締役)
参考図書:なぜ部下とうまくいかないのか(加藤洋平著)

【4講座目】1月12日(水):「自然(ジネン)に作るこれからの組織論」
講師:武井 浩三 氏(株式会社eumo 取締役)
参考図書:自然経営 ダイヤモンドメディアが開拓した次世代ティール組織(武井浩三 著)

【5講座目】1月20日(木):「共感資本社会におけるブロックチェーン、仮想通貨の可能性」
講師:榊 正壽 氏(公認会計士)
参考図書:仮想通貨の会計とブロックチェーンの仕組み(EY新日本有限責任監査法人編集)

【6講座目】1月26日(水):「これからの時代の教育とソーシャルイノベーション」
講師:都築明寿香氏(日本経済大学 学長)

【7講座目】2月3日(木):「いのち中心主義の未来へ」~いのちの歴史から~
講師:稲葉 俊郎 氏(医師、医学博士)
参考図書:いのちは のちの いのちへ ―新しい医療のかたち―(稲葉俊郎著)

【8講座目】2月9日(水):日本文化の根源「神道」~日本人のルーツから考えるこれからの社会~
講師:加藤大志 氏(服部天神宮  禰宜)

【9講座目】2月16日(水):「先の見えない時代に、持続可能で幸せな社会を創るには」
講師:枝廣 淳子 氏(有限会社イーズ代表取締役)
参考図書:なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方
レジリエンスとは何か―何があっても折れないこころ、暮らし、地域、社会をつくる
地元経済を創りなおす ―分析・診断・対策

【10講座目】2月22日(火):「essaiとしての“地域(環境)論”」~持続可能社会のためのre-volution~
講師:竹本 吉輝 氏(株式会社トビムシ代表取締役)

【11講座目】2月28日(月):「幸福経営学とユーダイモニア」
講師:前野 隆司 氏(慶応大学大学院SDM研究所教授)
参考図書:幸せのメカニズム 実践・幸福学入門(前野隆司著)

【基礎講座総括】3月9日(水) 講座内容:「これからの社会創造」~社会の成長と個の成長~
講師:岩波 直樹 氏(株式会社eumo取締役)

だいたい各講座に参考図書が1冊ずつくらいあります
読んどいた方がいいですよねぇ、、、

eumoACADEMYの参考図書10冊

eumoACADEMYの参考図書10冊

数百ページの分厚い本も何冊かあったりして、結構、ヘビーな参考図書10冊です

読んだことないのが6冊もある

読んだことないのが6冊もある

気が重くなりますが、何冊かは読んでるので、そのあたりは、軽くおさらいでサーッと読むくらいでもいいかなぁ、、、
と自分に甘くしています ^^;;;

「持続可能な資本主義」(新井和宏 著)

「持続可能な資本主義」(新井和宏 著)

ただ、第1講が、今夜12月2日ですが、最初の参考図書「持続可能な資本主義」(新井和宏 著)が、今、半分くらいなのです

かなりヤバイ、、、

夜までに、あと半分、がんばって読みます

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

インテグラル心理学(ケン・ウィルバー著)

700ページ越え!「インテグラル心理学」を買いました!!いつ読み終わるかなぁ、、、^^;;;

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 3/7までの休業です

記事を読む

No.1戦略の佐藤先生と中野先生と研修の打合せです

あきない実践道場でお世話になってる佐藤先生、中野先生と7月の研修の打合せです

ランチェスター戦略をベースとしたNo.1戦略のコンサル会社NNAさんが、大阪の南森町にあります こ

記事を読む

成人の発達段階について学びます

行動探究入門~「学習する組織」を導くリーダーシップ~の新人さん向け社内セミナー

昨日、たこ梅の新人スタッフさん向けに、行動探究入門~「学習する組織」を導くリーダーシップ~を行いまし

記事を読む

なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?(枝廣淳子、小田理一郎 著)

宿題図書「なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?」を読みます

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 昨年の12月から、eu

記事を読む

子会社を本当に良くしたいと願うあなたに知って欲しいこと(中土井僚 著)

「子会社を本当に良くしたいと願うあなたに知ってほしいこと」(中土井僚 著)を読みます

U理論の翻訳者、つまり、U理論を日本に紹介したお二人の中のひとりである中土井僚さん U理論

記事を読む

長野県白馬村の五龍館さんからとどいたパンフレット

研修旅行先の長野県白馬村「五龍館」さんから、パンフレット一式が届きました!

7月に、仕込み場を大改修します、、、 たこ梅は、ほとんどの関東煮(かんとだき/おでん)のタネが

記事を読む

「知識創造経営のプリンシプル」(野中郁次郎・今野登 著)

「知識創造経営のプリンシプル」(野中郁次郎・今野登 著)は、すごく面白い!!

2,3週間まえから、「知識創造経営のプリンシプル」(野中郁次郎 今野登 著)を読んでいます わりと

記事を読む

ロバート・フリッツ氏と記念撮影

「創り出す思考」ワークショップは、すごかった!どうすごかったのかというと、、、

先日、ロバート・フリッツの最新刊「偉大な組織の最小抵抗経路 ~リーダーのための組織デザイン法則~」が

記事を読む

「ティール組織」(フレデリック・ラルー 著)

「ティール組織」(フレデリック・ラルー 著)を購入!

最近、ホラクラシーという組織が流行ってる(?)というか、話題になっているようです 日本の人事部

記事を読む

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の和田店長と安藤さん

スタッフさんのNVC基礎コース、オンライン受講がスタートしました!

仕事をしていて、結局、一番課題になるのが人と人とのコミュニケーションですよね 同僚や上司部下との関

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑