*

名古屋でよくいく味噌煮込みうどんの「山本屋本店」エスカ店

公開日: つれづれに

私、名古屋に行くと、名古屋駅のホームにある「きしめん 住よし」にばっかり行っている!と思われているようです

一番人気の「かき揚げきしめん(玉子入り)」

一番人気の「かき揚げきしめん(玉子入り)」

いえ、別にまちがっていません ^^;;
そのとおりで、よく行きます

新幹線で東京に行くときも、名古屋駅のホームで途中下車して、「かき揚げきしめん(玉子入り)」を食べてまた次の新幹線に乗り込むなんてこともしていますし、、、

ただ、名古屋に行くと、他に行くお店もあるのです

味噌煮込みうどん 山本屋本店

そのひとつが、味噌煮込みうどんの「山本屋本店」さんです

山本屋本店さんで味噌煮込みうどんをいただきます

山本屋本店さんで味噌煮込みうどんをいただきます

ホームページをみると名古屋に5店舗あって、本店を除く支店の4店舗は、名古屋駅周辺にかたまっているようです
味噌煮込みうどん 山本屋本店さんの公式サイト

私が、いつもいくのは、名古屋駅周辺にある4つの視点のうちでもエスカ地下街にある「山本屋本店 エスカ店」です
たいてい、名古屋に行って大阪に帰る新幹線に乗る前に食べることが多いので、新幹線改札口から一番近いのがこの「山本屋本店 エスカ店」だからなんです

先日名古屋に行ったときも、大阪に帰る前にエスカ店に寄ってきました
※ちなみに名古屋に到着したときは、きしめん 住よしさんで「かき揚げきしめん(玉子入り)」食べてました

サービスのお漬け物でビール

いつも、普通に味噌煮込みうどんを頼みます
味噌煮込みうどんを頼むとお漬け物がサービスでついてきます

味噌煮込みうどんを頼むとサービスでついてくるお漬け物でまずビールを

味噌煮込みうどんを頼むとサービスでついてくるお漬け物でまずビールを

サービスのお漬け物といっても、たくわんが2枚とかではなく、数種類のお漬け物が鉢にはいって提供されます
だいぶ以前は、大皿に、ごっそり漬物がおいてあって、菜箸ですきに自分で取って食べるスタイルでしたが、いつの頃からか個別に鉢に盛られて出てくるようになりました
ところで、このお漬け物は、今も、おかわり自由で店員さんが漬物がなくなっていると「入れましょうか?」って尋ねてくれます

この漬物で、まず、ビールを一杯!

味噌煮込みうどんをいただきます

そうしているうちに、味噌煮込みうどんができあがります

山本屋本店さんの味噌煮込みうどん

山本屋本店さんの味噌煮込みうどん

この味噌煮込みうどんですが、蓋(ふた)がのっています
そして、普通、土鍋の蓋には一つ小さな穴があいていますが、この山本屋本店さんの土鍋の蓋には、穴がありません
これは、その蓋を熱々のうどんや具材を取る、取り皿がわりに使って下さい、、、ということのようです

また、ご飯もおいてあるので、ご飯を頼んだとき、そのご飯を蓋の裏側に載せて、味噌煮込みうどんの出汁と混ぜて食べる、、、なんてこともできるのです

いつも、こんな感じで、新幹線に乗る前にちょくちょく山本屋本店さんのみそ煮込みうどんをいただいています
名古屋にいったら、ぜひ、試してみてね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

新宿カリーあられ(新宿 中村屋)

会議のオヤツに「新宿 カリーあられ」買ってきました!!

昨日、たこ甘露煮、関東煮(かんとだき/おでん)とは関係なさそうな日本能率協会さんから、ちょっと来るよ

記事を読む

大阪府堺市のイオンにも大量のトイレットペーパー

トイレットペーパー、いっぱいありました!!!

コロナウイルス騒動からのデマで、トイレットペーパーやティッシュペーパーがなくなりましたね 空

記事を読む

水を抜いた状態の桃侍くんの池

桃侍くんの池、水をすべてかい出しました!

昨年の12月に、桃侍くん(ももじ/中学1年生/暫定六代目)が、家の庭に粘土をはって池をつくりました

記事を読む

朝起きてベランダに出ると雪が積もっています

2月12日、大阪の朝は、久々の「雪」です!屋根の上に積もってます

今日は、2018年2月12日です 朝起きようと思っていると、子どもが、「来て!来て!」と大きな声で

記事を読む

たこ梅 五代目店主のブログ

2016年 てっちゃんの店主ブログ人気記事トップ10!!

今年も、今日がラストデイ!大晦日ですね ほんと、この一年、てっちゃんのブログにつきあっていただき、

記事を読む

「鬼滅の刃」の大ファン、和田店長が描いたイラスト色紙

「鬼滅の刃」大ファン、道頓堀 たこ梅本店 和田店長が始めた早い者勝ちサービス!?

道頓堀 たこ梅本店の和田店長は、大の「鬼滅の刃」ファンです どのくらいファンかというと、それは

記事を読む

ケーキが載っかってるパフェ

ケーキが載ってるパフェ!?

昨日も、スタッフさんとお店の近所の喫茶店で面談をしてました 毎月1回、正社員さんとはグ、ホールパー

記事を読む

天の川を挟んだ見える牽牛星と織女星

今日は、7月7日「七夕」ですね

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 七夕は雨が多い 今日は、

記事を読む

緊急事態宣言も営業自粛も効果がなかった?

大阪コロナ専門家会議の「自粛は必要なかった」よりも重要なことは、、、

6月11日、新型コロナ第二波に備える目的で、第2回大阪府新型コロナウイルス対策本部専門家会議が開催さ

記事を読む

外気温が30℃を超えたようだ

いきなり大阪は猛暑日、厚労省も外ではマスクを外そう!と言ってますよ

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 大阪は30℃越えの猛暑日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑