*

名古屋でよくいく味噌煮込みうどんの「山本屋本店」エスカ店

公開日: つれづれに

私、名古屋に行くと、名古屋駅のホームにある「きしめん 住よし」にばっかり行っている!と思われているようです

一番人気の「かき揚げきしめん(玉子入り)」

一番人気の「かき揚げきしめん(玉子入り)」

いえ、別にまちがっていません ^^;;
そのとおりで、よく行きます

新幹線で東京に行くときも、名古屋駅のホームで途中下車して、「かき揚げきしめん(玉子入り)」を食べてまた次の新幹線に乗り込むなんてこともしていますし、、、

ただ、名古屋に行くと、他に行くお店もあるのです

味噌煮込みうどん 山本屋本店

そのひとつが、味噌煮込みうどんの「山本屋本店」さんです

山本屋本店さんで味噌煮込みうどんをいただきます

山本屋本店さんで味噌煮込みうどんをいただきます

ホームページをみると名古屋に5店舗あって、本店を除く支店の4店舗は、名古屋駅周辺にかたまっているようです
味噌煮込みうどん 山本屋本店さんの公式サイト

私が、いつもいくのは、名古屋駅周辺にある4つの視点のうちでもエスカ地下街にある「山本屋本店 エスカ店」です
たいてい、名古屋に行って大阪に帰る新幹線に乗る前に食べることが多いので、新幹線改札口から一番近いのがこの「山本屋本店 エスカ店」だからなんです

先日名古屋に行ったときも、大阪に帰る前にエスカ店に寄ってきました
※ちなみに名古屋に到着したときは、きしめん 住よしさんで「かき揚げきしめん(玉子入り)」食べてました

サービスのお漬け物でビール

いつも、普通に味噌煮込みうどんを頼みます
味噌煮込みうどんを頼むとお漬け物がサービスでついてきます

味噌煮込みうどんを頼むとサービスでついてくるお漬け物でまずビールを

味噌煮込みうどんを頼むとサービスでついてくるお漬け物でまずビールを

サービスのお漬け物といっても、たくわんが2枚とかではなく、数種類のお漬け物が鉢にはいって提供されます
だいぶ以前は、大皿に、ごっそり漬物がおいてあって、菜箸ですきに自分で取って食べるスタイルでしたが、いつの頃からか個別に鉢に盛られて出てくるようになりました
ところで、このお漬け物は、今も、おかわり自由で店員さんが漬物がなくなっていると「入れましょうか?」って尋ねてくれます

この漬物で、まず、ビールを一杯!

味噌煮込みうどんをいただきます

そうしているうちに、味噌煮込みうどんができあがります

山本屋本店さんの味噌煮込みうどん

山本屋本店さんの味噌煮込みうどん

この味噌煮込みうどんですが、蓋(ふた)がのっています
そして、普通、土鍋の蓋には一つ小さな穴があいていますが、この山本屋本店さんの土鍋の蓋には、穴がありません
これは、その蓋を熱々のうどんや具材を取る、取り皿がわりに使って下さい、、、ということのようです

また、ご飯もおいてあるので、ご飯を頼んだとき、そのご飯を蓋の裏側に載せて、味噌煮込みうどんの出汁と混ぜて食べる、、、なんてこともできるのです

いつも、こんな感じで、新幹線に乗る前にちょくちょく山本屋本店さんのみそ煮込みうどんをいただいています
名古屋にいったら、ぜひ、試してみてね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

近視用メガネのつるが壊れました

立て続けに眼鏡にトラブルです _| ̄|○

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです わたし、普段、眼鏡を2

記事を読む

Amazonで送りつけられた代引き1523円のスプーン、フォーク、箸のセット

Amazonを使った送りつけ代引き詐欺!うちにも来ました、、、

話には聞いてましたが、うちにも来ました! Amazonを使った送りつけ代引き詐欺、、、 Am

記事を読む

ストームグラス「テンポドロップ」

ストームグラス「テンポドロップ」が、ホワイト企業大賞特別賞「学習する組織経営賞」の副賞でやってきました!

おはようございます ちょっと、面白いものがやってきました! ストームグラス「テンポドロ

記事を読む

堺の八百源来弘堂 本店

堺の八百源来弘堂の肉桂餅、美味しい!で、会議のオヤツにしました

この前、10月の現場会議でした 会議の時は、お茶やら、おやつは、いろいろ用意して自由に飲んだり食べ

記事を読む

大きな黒い岩が400メートルも続く不思議な景色の「鍋倉渓」

風変わりな景色、黒い岩が川のように、、、(゚ロ゚屮)屮

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです たこ梅の自然農法畑があ

記事を読む

ひよこ灯に集まっています

山添村で普通に買った卵からヒヨコが孵りました!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです てっちゃん家では、桃侍

記事を読む

パーティションの正しい使い方と間違った使い方(笑)

カウンター用のパーティションを たこ梅 北店に試験的に設置しました!

新型コロナの影響で、昨年の同時期と比べ、売上は半減しています 50%ダウンですね 正直、たいへん

記事を読む

お札を受けました

元日の仕事、荒神さんのお札を授かること

日本一古いおでん屋の元日は、ある仕事から始まります お店では、関東煮(おでん)、たこ甘露煮など

記事を読む

熊本県で震度7の地震

カヨさんの故郷、熊本県で、昨夜(4/14)、震度7の地震がありました!一日も早く、回復しますように!!

2016年4月14日午後9時26分頃、熊本県で震度7の地震が発生 昨夜(2016年4月14日)午後

記事を読む

アナゴに豆イワシをあげます

家で飼ってる「あなご」にエサをあげます(動画あり)!かわいいよ、見てね!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 毎日、コロナだ!自粛だ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑