*

山添村の古民家のスズメバチの巣!その巣を駆除したあとで、、、虫食!?(゚ロ゚屮)屮

公開日: つれづれに, 農業科・畑部

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

山添村(奈良)の自然農法畑と古民家

10月のスタッフさんと山添村(奈良)に行ってきました

10月の山添村の自然農法畑

10月の山添村の自然農法畑

実は、前月(9月)に行ったとき併設の古民家の軒下からスズメバチがブンブン出入りしています

山添村の古民家

山添村の古民家

どうも、巣を作られたらしい

スズメバチの巣を駆除

それで、10月の畑部の日に、スズメバチの巣の駆除をお願いしていました

スズメバチの巣の駆除をダスキンさんに依頼(色んな意味で崖っぷち、、、)

スズメバチの巣の駆除をダスキンさんに依頼(色んな意味で崖っぷち、、、)

コロナで休業、時短営業、禁酒令など、この1年半、たこ梅のお店はまともに営業できず昨年の赤字は6千万円以上で大変な状況です
そして、今度はスズメバチ、まさに色んな意味で崖っぷち!!

ということで、スタッフさんと駆除を引き受けて下さるダスキンさんとで「崖っぷち記念」写真を撮影(笑)

さて、いよいよ駆除が始まります

駆除が始まるとスズメバチが飛び交います

駆除が始まるとスズメバチが飛び交います

どんな状態か防護服を着たダスキンさんが状況を偵察

それだけで、どんどんスズメバチ出てきてぶんぶん飛び回ります

なんとか軒下の羽目板をはずすとそこには、、、

軒の板を外すとそこにはスズメバチの巣があります

軒の板を外すとそこにはスズメバチの巣があります

おおきなスズメバチの巣が、そして、おどろいたことに、この反対側にも、、、

スズメバチの巣がもう1個みつかりました

スズメバチの巣がもう1個みつかりました

もう一個の巣が、、、

スズメバチ銀座なのか、、、ここは、、、_| ̄|○

取り出したスズメバチの巣

取り出したスズメバチの巣

悪戦苦闘の末で取り出したスズメバチの巣です

こちらは、わりと小ぶりできれいに取り出せました

もうひとつは、大きくて梁を取り巻くように巣を作っていたのでバラされて取り出されます

解体したスズメバチの巣

解体したスズメバチの巣

巣を解体してみると、なんと、、、(゚ロ゚屮)屮

スズメバチの巣には蛹や幼虫がたくさん入っています

スズメバチの巣には蛹や幼虫がたくさん入っています

スズメバチの蛹や幼虫がわんさか!!

白いドーム状の中に蛹が入っています

白いドーム状の中に蛹が入っています

白いドーム状の中には蛹が、うす黄色の物体が幼虫です

「虫食」に挑戦

ところで、最近は世間で「虫食」がはやってますよね
そして、スズメバチの幼虫や蛹は栄養があるらしい!!

※この動画ですが、「虫嫌い」の方は、幼虫や蛹がでてきますので閲覧されない方がいいかと思います

まずは、スズメバチの巣から幼虫と蛹をとりだします

桃侍くんがピンセットで取り出してくれました

そのスズメバチの幼虫と蛹で、「虫食」に挑戦!!!

スズメバチの蛹の唐揚げ

スズメバチの蛹の唐揚げ

こちらは、スズメバチの蛹の唐揚げ

見た目も色白できれいだし、おいしそう!!

スズメバチの幼虫の唐揚げ

スズメバチの幼虫の唐揚げ

こっちは、幼虫を唐揚げです

私も食べてみました

蛹の方は、小エビの唐揚げのような味わいです

幼虫の方は、やっぱりエビのような感じですが、もうちょっとやわらかでクリーミー

いずれも、なかなかいける味!
ビールが欲しくなります

「虫食、結構いけるなぁ、、、」というのが正直な感想

機会があったら、ぜひ、チャレンジしてみて下さい!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ワクワク系情報誌を読んでたら見に来るボヘーちゃん(うちの鶏)

鶏を散歩させる間、ワクワク系情報誌を読んでいたら、、、(゚ロ゚屮)屮

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです うちの家には、桃侍くん

記事を読む

アナゴに豆イワシをあげます

家で飼ってる「あなご」にエサをあげます(動画あり)!かわいいよ、見てね!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 毎日、コロナだ!自粛だ

記事を読む

小玉西瓜、甘い!!

自然農法の裏庭菜園のスイカを収穫!甘いです!!

今年の3月から、たこ梅のスタッフさんと、山添村(奈良)で自然農法の畑を始めました 山添村の自然農法

記事を読む

桃侍くんが描いてもらった水柱 冨岡義勇

「鬼滅の刃」絵師誕生!K.Wada(前編)

日本一古いおでん屋「たこ梅」の道頓堀 たこ梅本店 店長 和田さんは、大の鬼滅の刃ファンです 鬼滅の

記事を読む

マスクをしてても顔がわかる「顔つき名札」

「マスクの下は笑顔です!」が、一目でわかる『顔つき名札』増殖中!

大阪は、ただいま、新型コロナPCR検査の陽性者(←感染者とは限りません)が増加中!! 5月に営

記事を読む

できあがった七種粥(ななくさがゆ)

1月7日は、七種粥(ななくさがゆ)をいただきました

昨日は、1月7日です 毎年のことですが、アレ!いただきました 1月7日は七種粥(ななくさがゆ)

記事を読む

大阪府の解除基準を発表する吉村府知事

緊急事態制限解除の大阪府基準が示されましたね!

新型コロナの緊急事態宣言、5月末まで1ヶ月延長が安倍首相から発表されました 緊急事態宣言延長

記事を読む

麦わら帽子

夏の野菜部の必需品を購入!!それは、、、、麦わら帽子です!

2019年3月からたこ梅のスタッフさんと奈良の山添村で始めた自然農法の畑 夏の除草はたいへんです

記事を読む

崖っぷち動画のシナリオを考え中

最新YouTube動画を撮影中!『崖っぷちTシャツ』の動画らしい、、、

この前、11月の野菜部で、山添村(奈良県)にある自然農法畑に行ってました 畑で作業中の野菜部

記事を読む

山添村の自然農法畑は雑草がかなり生えています(2021年4月)

4月の野菜部(前編)~野菜を抜いて畑を耕し植え直す~

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 奈良の山添村でスタッフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑