*

Meets 2021年2月号に、5670おでんセット、たこ甘露煮を取り上げていただきました

メッセンジャーの黒田さんというと、最近、「煮込み」のYouTube動画で人気です

メッセンジャー黒田Youtubeチャンネル「くろだ煮」

メッセンジャー黒田Youtubeチャンネル「くろだ煮」

すいません、、、

私は、知りませんでした、、、

ミーツに5670おでんセット、たこ甘露煮が載ってます

でも、うちの事務所と仕込み場のスタッフさんは、「ああ、煮込みのやつでしょ!」って知ってました
さすが、有名、人気なんですね

Meets Regional 2021年2月号(12月28日発売)

Meets Regional 2021年2月号(12月28日発売)

そんな「煮込み」に執念を燃やす黒田さんに「差し入れしたいんで、おでん、たこ甘露煮おねがいします!」とミーツ編集部の方から電話があって、ご用意してお渡ししました

「収録中の黒田さんに、煮込みテイクアウトを差し入れ。」コーナー

「収録中の黒田さんに、煮込みテイクアウトを差し入れ。」コーナー

しばらくしたら、それが記事になったらしく、掲載誌をが届きました
現在発売の「Meets Regional 2021年2月号」に掲載されています

5670おでんセットとたこ甘露煮を紹介されています

5670おでんセットとたこ甘露煮を紹介されています

たこ甘露煮と5670おでんセットが紹介されています
読みやすいように、この部分を拡大しますね

5670おでんセット、たこ甘露煮の紹介記事の拡大

5670おでんセット、たこ甘露煮の紹介記事の拡大

次のページには、黒田さんが、煮込みのYouTubeチャンネルを開設するようになった経緯などが載っていて、とっても興味深いです

「収録中の黒田さんに、煮込みテイクアウトを差し入れ。」の記事

「収録中の黒田さんに、煮込みテイクアウトを差し入れ。」の記事

黒田さんが、煮込みのYouTubeチャンネルを始めたのもコロナで家で小豆とかをたいてばっかりいたのがきっかけなんだとか、、、

いまでは、チャンネル登録者数も3万人近くの人気チャンネルです

なんか、自分の好きなことの動画上げてみたら面白いかもね、、、なんて、記事を読みながら考えていました

ミーツで紹介の5670、たこ甘露煮は、お取り寄せOK

さて、ミーツさんで紹介いただいていた5670おでんセット、たこ甘露煮は、たこ梅のお取り寄せサイトから、24時間いつでもご注文いただけます

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

5670おでんセットは、定番のおでんセットに、さえずり、コロが2串ずつはいって通常6600円(税抜)なんですが、コロナ終息を願ってコロナゼロの語呂合わせで5670円(税抜)にしたお得なセットです

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

お取り寄せは、たこ梅の通販サイトをご覧くださいね!
たこ梅のお取り寄せ(通販)サイト

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

もちろん、名物のたこ甘露煮もお取り寄せいただけます

新酒の酒粕

吟醸酒の搾りたて「新酒の酒粕」

さらに、今だけ、吟醸酒の酒粕、それも搾りたての新酒の酒粕も、お取り寄せいただけます
酒粕は、免疫力を高める日本の伝統食
かす汁や甘酒で、寒い日には、温まってくださいね

おでん、たこ甘露煮、酒粕、いつでも、気軽にご注文ください!!

お友だちや親せきへの贈りもの、離れて住んでいるご家族にもどうぞ!


でも、ひとつだけごめんなさい、、、
今、ご注文の商品の発送は、年明け1月5日以降の発送となります
たこ梅のお取り寄せ(通販)サイト

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

鯨の「スジ肉」の関東煮(かんとだき/おでん)があるんですよ!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年171周年に突入

記事を読む

ほぼ、たき上がってきたタコ

今日も、タコちゃん、やわらかくたけました!!

毎日、大きな釜でたくタコ、、、 170年以上前、創業弘化元(1844)年から、たきつづけられたタコ

記事を読む

一晩でたくマダコはプールで大気中

徹夜でたき上げた迎春用「たこ甘露煮」のお渡しも、すべて完了です!

12月30日というと、たこ梅では、毎年恒例のアレです! 今年も、アレ、がんばりましたよ(^o^)v

記事を読む

お客さんのFB投稿記事(ご本人の掲載許可をいただいています)

売上が1/3以下の苦しい状態でも、お客さんの温かさに支えられています

新型コロナで、4月に緊急事態宣言でこれがやっと解除と思ったら大阪府、大阪市がミナミエリアに休業要請

記事を読む

コロナ休業中に描いていた絵・イラスト(一部)

コロナ休業中は、通販、シナリオ・プランニング、お絵かきをやってました

新型コロナの影響で、4月7日から5月18日まで、全店舗を休業していました 休業中は、私個人は、

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「イタリアーノ」

店主の知らない関東煮・おでん!「イタリアーノ」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「三つ葉(みつば)」

店主の知らない関東煮・おでん「三つ葉(みつば)」!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

2011年冬号のジンジャーエールと平松洋子さんの新刊「味なメニュー」

たこ梅本店も載っている「味なメニュー」(平松洋子 著)が出版されました

ちょうど、4年前の11月1日、エッセイストで作家の平松洋子さんが、たこ梅に取材にお見えになりました

記事を読む

満月ポン!「台風の日」限定バージョン

店主の知らない関東煮・おでんどころか、、、「台風の時だけ」も、、、

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

お中元用の「たこ甘露煮」をたいています!

今日も、お中元用の「たこ甘露煮」たくさん!たかせて頂いてます!!

7月に入って、毎日、たくさんの「たこ甘露煮」をたかせてもらってます! 「え゛?夏は、ヒマなんじゃな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

17人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑