*

店主も店長も知らない関東煮・おでん!「ペロコス」「レタス」登場です

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、
でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の知らない関東煮(かんとだき/おでん)が存在する、、、らしいです
それどころか、店長すらしらない関東煮(かんとだき/おでん)が存在する、、、ようです
いや、本当に、存在するんです、、、

店主も店長も知らない関東煮(かんとだき/おでん)が、、、

店主(私「てっちゃん」のことです)が知らない関東煮(かんとだき/おでん)って、数年前から、ちょこちこどころか、最近では、しょっちゅうお店で出してるようです
各店の店長さんが、市場でその日に見かけた美味しそうな食材を気まぐれで関東煮(かんとだき/おでん)にしちゃうんです
もちろん、私、そんなのがある知りません
超能力者じゃないんだから、教えられてもない、言われてもないんだから、知らなくて当然、、、
で、店主も知らない関東煮(かんとだき/おでん)が出来上がる!ってわけです

って思ってたら、今度は、店長さんも知らない(あ、もちろん店主も知りません)関東煮(かんとだき/おでん)が登場してます!!
そう、お店のスタッフさんが、「うん、これお客さん喜んでくれそう!!」って思った関東煮(かんとだき/おでん)を自己責任なのか、勝手になのか、ようわかりませんが、出してます!!

このGWには、こんなのが、、、

店主も店長も知らない関東煮(かんとだき/おでん)「ペロコス」

店主も店長も知らない関東煮(かんとだき/おでん)「ペロコス」

直径3-4cmの小タマネギ「ペロコス」の関東煮(かんとだき/おでん)です
甘くてホクホクで、たこ梅の特製辛子との相性もいいようです

さらに、こんなのも、、、

店主も店長も知らない関東煮(かんとだき/おでん)「レタス」

店主も店長も知らない関東煮(かんとだき/おでん)「レタス」

そう!レタスの関東煮(かんとだき/おでん)です
レタスのシャキシャキ感とほのかなが苦みが関東煮(かんとだき/おでん)のダシをよくあうようです
なんたって、連続お変わりで3皿めしあがったお客さまも、、、

ビールや冷酒ともあいますよ!!

 

それにしても、自由やわぁ~
うちのスタッフさんたち、自由すぎるわぁ~

ところで、この店主も店長も知らない関東煮(かんとだき/おでん)ですが、一日限りのことが多いんです
だもんで、今日はないかも、、、(たまに、気をよくすると、2,3日くらいやってることもあるようですが)

今日、新梅田食道街の たこ梅 分店に行ってなかったら、「また、ペロコスやってよ!」「レタス、もっかい頼むわ!」ってお店のスタッフさんに言っておくと、「そう言うてもらえんのやったら、、、」ってなる確率、高いですよ!!(^o^)

店主も店長も知らない気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)は、いつやってるのか?

ところで、お客さまから、「それ、いつやってるの?」って尋ねられることも増えてきましたが、、、
「てっちゃん(五代目店主)、一切、わかりません!!」(←マジです)

きっと、お店のフェイスブックページとブログでお知らせしてくれると思います
ってことで、たこ梅 北店のFBページとブログをお知らせしておきますね!

→ たこ梅 分店のフェイスブックページ
→ たこ梅 分店の公式ブログ

店主も店長も知らない関東煮(かんとだき/おでん)の世界!
ぜひ、楽しんで下さいね!!

あ、それから、店主も店長も知らない関東煮(かんとだき/おでん)を見つけたら、ぜひ、メールやメッセージ、コメントで教えて下さぁ~~~い!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

上原店長代行と店長面談

新梅田食道街 たこ梅分店の上原さんと店長面談です

毎月1回、店舗の運営やあり方について店長さんと月末頃に面談をしています もともとは、月初にある店長

記事を読む

青梗菜(チンゲンサイ)の関東煮(かんとだき/おでん)

店主の知らない関東煮・おでん!「青梗菜(チンゲンサイ)」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

新調した提灯です

お店の提灯が、新しくなりましたよ!!独特の油のいい香りがします!

たこ梅の店頭には、関東煮と書かれた赤い提灯が掲げられています 最近は、ビニル製が多いのですが、たこ

記事を読む

道頓堀にある たこ梅 本店です

「水野真紀の魔法のレストラン」に、道頓堀の たこ梅 本店が登場しました!ちょこっとね!!

たこ梅は、おかげさまで、たこ甘露煮や関東煮(かんとだき/おでん)のことで、ちょくちょく、取材をうけま

記事を読む

生の「たこの子」です

夏と言えば、、、やっぱコレでしょ!!「たこの子甘露煮」ちゃん!!

夏といえば、、、って、夏だけの関東煮(かんとだき/おでん)をちょくちょく、このブログでも紹介させてい

記事を読む

熊本産の竹の子(タケノコ)です!立派!!

熊本産の竹の子を関東煮(かんとだき/おでん)にしまーーーす!!立派やわぁ~!

今週の月曜日(4/17)から始まった春の関東煮(かんとだき/おでん)『竹の子(タケノコ)』!!

記事を読む

1年床下で寝かした自家製の梅酒です

今年も、床下で1年寝かせた自家製梅酒はじめます

今年も始めますよ だって、6月ですもの、、、 床下で1年間寝かせた自家製梅酒はじめます おばあ

記事を読む

きれいな玉子焼きができあがりました

全店休業でも残った食材は無駄にしない!活用する!で、卵焼きです

新型コロナウイルスが、全世界で、そして、日本でも猛威をふるっています 2020年4月6日の夜、安倍

記事を読む

宮田麺児×たこ梅 のコラボメニューのお知らせ看板

店主の知らないコラボ、、、シャンプーハットてつじさんの「宮田麺児」のツケ麺とコラボらしい、、、

この11月は、道頓堀 たこ梅 本店のリニューアルオープン10周年の記念イベントが目白押し! お客さ

記事を読む

タコたき職人「シンイチロー」(上原さん)と師匠の和本店長

タコたき職人「シンイチロー」が、誕生です!

弘化元年、、、1844年というと今から173年前ですが、道頓堀に たこ梅が創業した年です 鯨

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑