*

「ハリハリ」関東煮(かんとだき/おでん)!鯨好き!って方も、食べたことない!って方にも食べて欲しい!

公開日: 感謝企画, 関東煮・おでん

私(てっちゃん)が、子どもの頃は、家でも、ちょくちょ鯨が晩ご飯にでていました
私の親の世代ともなると、鯨で育った!鯨に育ててもらった!というくらいお世話になって、よく食べていたようです
その頃は、牛肉よりも、安くて栄養があるタンパク源として、、、

大阪で鯨といえば「はりはり」です

大阪で鯨!っていうと、始めに思い浮かべるのは、「はりはり鍋」じゃないでしょうか?
鰹の出汁でをはった土鍋に鯨の肉、コロなんとかと一緒に、いーっぱい水菜をいれて食べるアレです
過程によって、鯨の肉をいれたり、コロを使ったりさまざまですけど
ちなみに、うちの家では、ハリハリ鍋というと、必ず、「コロ」の方が入ってました
「はりはり」50代以上の大阪出身の方には、特に、懐かしいんじゃないでしょうか
ところで、なんで「はりはり」という名前がついてるかというと、シャキシャキの水菜をいれるので、食べたときそのしょっかんが「はりはり」するからだとか、、、

期間限定で「はりはり」の関東煮(かんとだき/おでん)です

たこ梅では、昔から、さえずり®やコロの関東煮(かんとだき/おでん)があります
それで、さえずり®のかたまりや、大きなコロのブロックから、串にさせるサイズに切り出していきます
この関東煮(おでん)のコロやサエズリって、四角くてキレイな形に切る中で、はじっこがでてしまいます、、、
形は悪いけど、味はおんなじで、とっても美味しい、、、
もったいないなぁ~、、、コレ、何かに使われへんかなぁ、、、」って、思ってました
そんなとき、お客さまが、「はりはり懐かしいなぁ、、、また、食べたいなぁ、、、」っておっしゃったんです
それで、「そうや!」と思って、できたのがコレ!です

コロと水菜がたっぷり入ってます 「ハリハリ」の関東煮(かんとだき/おでん)です

コロと水菜がたっぷり入ってます
「ハリハリ」の関東煮(かんとだき/おでん)です

コロやサエズリの端っこを刻んで、水菜と一緒にお揚げさんにタップリ詰め込みました!
鯨ハリハリって、コロやサエズリの旨味と水菜のシャキシャキが絶妙のハーモニーがたまらないんですよね
今月から、この鯨ハリハリを期間限定で始めました!
というのも、材料に限りがあるので、、、^^;;;
昨年も、一昨年も、1ヶ月たらずで売り切れてしまいました

今年も11月から 鯨ハリハリ  1ヶ500円  でご提供です

この鯨はりはりを食べてみたいなぁ、、、って、思ったら、お店で、店員さんに「ハリハリ!」って声をかけて下さいね

会員さまに、感謝の気持ちでご奉仕です!

メール会員さま、本会員さま
いつも、メルマガまで読んでいただき感謝です!
この「鯨ハリハリ」を感謝価格でご奉仕させてくださいね
だから、20% OFF の感謝価格 (11月限定) でご奉仕です
(仕込める数に限りがあるので、感謝価格は、ご来店1回につき1ヶでお願いします)
メール会員(入会費や月会費等はありません)には、ネットから入会できます
本会員(入会費や月会費等はありません)は、お店にご来店いただいたお客さまのみご入会可能です

まだ、会員じゃない方!
上燗屋(じょうかんや)での飲み方や楽しみ方、旬の関東煮(かんとだき)、お得な情報も、メルマガを通じて知って欲しいので、、、
今スグ、メール会員(無料)に入会して下さいね!

そんで、「鯨はりはり袋」を感謝価格で食べてって下さい!
入会(無料)はコチラ!
今スグ、メール会員登録(無料)してね!

メルマガで、お酒の飲み方や楽しいウンチク、お得な情報なんかも届きますよ!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

平天と平茸のヒラヒラコンビ!!

店主の知らない関東煮・おでん「平茸(ヒラタケ)」!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)の「蕨(わらび)」

店主の知らない関東煮・おでん「蕨(わらび)」!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

秋が旬の竹の子『四方竹』の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

秋が旬の竹の子があるんです! 間違いじゃありません 春じゃなくて、秋が旬のアノ竹の子です 秋が

記事を読む

「竹の子」の関東煮(かんとだき/おでん)です

「竹の子(タケノコ)」の関東煮(かんとだき/おでん)今日からです!

大阪の桜も、すっかり満開!! いたるところ、春、です で、春、、、といえば、アノ関東煮(かん

記事を読む

「ねぎとろ団子」の関東煮(かんとだき/おでん)

「ねぎとろ団子」の関東煮(かんとだき/おでん)も、始まったーーーーーっ!!

夏になると、やっぱり、生ビールや冷酒、焼酎の水割りなんぞにあう関東煮(かんとだき/おでん)が欲しなり

記事を読む

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「三つ葉(みつば)」

店主の知らない関東煮・おでん「三つ葉(みつば)」!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

「5670(コロナゼロ)」セット開始!家で待ってるご家族に『おでん』のお土産はいかがですか?通販もありますよ!

コロナウイルスの拡大で、家にこもりがちになりますよね ほんとは、映画だって行きたいし、おでかけ

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)総選挙2018冬をお知らせする本店のまっちゃん(松本さん)

「関東煮(おでん)総選挙2018冬」がスタートしました!!

2月19日(月)から、3月20日までの1ヶ月(30日)間、たこ梅の人気関東煮(かんとだき/おでん)を

記事を読む

一合檜枡の準備が始まりました!

5月に向けて、檜の一合枡がとどきました!!

5月というと、毎年、たこ梅FUN倶楽部員さんにアレをプレゼントしてます ただ、アレ!準備に時間がか

記事を読む

日経新聞 2021年1月19日 朝刊「飲食店売上高7割減も」

日経新聞に載りました!が、新聞は、もうちょっと楽しいことで載りたいなぁ、、、^^;;;

たび重なる緊急事態宣言、時短営業要請で、創業170年以上で最大の赤字をかかえ崖っぷちの「日本一古いお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑