*

お客さま、スタッフさんの命と健康を守るために1ヶ月間休業します!

たこ梅の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんこと岡田哲生です

コロナウイルス感染防止のため休業します

たこ梅は、コロナウイルス感染から、お客さま、スタッフさんの命と健康を守るため、全店舗、4月7日より5月6日まで店内飲食は休業いたします

1ヶ月間お休みします

一部店舗でおでん、たこ甘露煮のお持ち帰り(店頭販売)を行うことを検討しておりますので、決まりましたら、すぐにお知らせします

また、情勢によっては早めに再開できる場合もありますので、そのときは、点灯の張り紙、公式サイト、ツイッター、フェイスブック、ブログ等でお知らせいたします

この1ヶ月は、みんなの命と健康のためしんぼうの時

ところで、日銭が命の飲食店が1ヶ月休業するのは死活問題です
スタッフさんたちも生活もがありますから、まず、この4月は(休業しても)予定のシフト通り全額給与を保証しています
お店にお金は入ってこない、でも、お給料や家賃、固定資産税など、お金はどんどん出ていく、、、
正直、たいへんです

でも、命より大切なものは無いと思います

お客さま、スタッフさん、そして、そのご家族に、コロナで倒れてほしくない!

だから、この1ヶ月は、みんなの命と健康のためしんぼうの時と思っています

ところで、お店は休業しますが、通販(お取り寄せ)は、継続しますよ
↓   ↓   ↓

お取り寄せ(通販)はやってます!

コロナのせいで、家にこもりがち、、、
映画だって見たいし、買い物だって楽しみたい、外食もしたい、、、
でも、感染する不安があるから家にいるだけ

そんなとき、お家にいながら、お店の味を家族揃ってたのしんでくださいね!

なお、インターネットのお取り寄せ(通信販売)は営業を継続(24時間365日受付中)しますので、おうちで、おでん、たこ甘露煮などお店の味を楽しみたい!と思ったときは、ぜひ、ご利用下さい

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

たこ梅のおでん、たこ甘露煮、錫酒器、Tシャツなどのグッズのお取り寄せ(通販)はコチラ!

5670セットには、関東煮(おでん)12品&サエズリとコロ2串ずつ、冷凍ダシ、特製辛子がはいってます

5670セットには、関東煮(おでん)12品&サエズリとコロ2串ずつ、冷凍ダシ、特製辛子がはいってます

コロナ終息を願った定番のおでん12品に、大阪の味「サエズリ(ひげ鯨の舌)」と「コロ(油抜きした鯨の本皮)」が2区静津はいった「5670(コロナゼロ)」セットもありますよ!
通販サイトをのぞいてみてね!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

三宝荒神さんのお社が3つ

三宝荒神さんの新しいお社が3つ届きました!

たこ甘露煮と関東煮(かんとだき/おでん)が、たこ梅の創業当時からの商品です たこ甘露煮は大きな釜で

記事を読む

道頓堀 たこ梅本店のソン・シギョンさん

韓国バラードの皇帝ともいわれる人気アーティストのソン・シギョンさんが、道頓堀 たこ梅本店で収録です!オンエアは12月24日!

韓国の人気アーティストで、バラードの皇帝とも言われるソン・シギョンさんが、この前、収録で、道頓堀にあ

記事を読む

大型新人と深澤さん

大型新人さんの研修始まりました!※画像は加工してません(笑)

今月から、たこ梅で働き始めた上原勇二さん 今は、研修中です 新人研修って何をするのか? 新人研

記事を読む

黒電話

平成生まれにはわからぬ物体かも、、、黒電話、出てきました、、、

最近、道頓堀にある たこ梅 本店、整理整頓のブームがきているようです 実は、この前、視察研修で本店

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅分店の「お店でお花見」をお知らせする店頭看板

「お店でお花見」も、来週いっぱいくらいかな、、、お店に急げ!!(^o^)

今年は、桜が例年より遅めですね 満開の近くの公園の桜[/caption] 大阪の桜も、

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日(9/21)は、研修のため、臨時休業させていただきます

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年174年目の『

記事を読む

あまから手帖2016年3月号

「あまから手帖2016年3月号」に道頓堀の たこ梅 本店が、50年以上前の姿と一緒に掲載されています

あまから手帖2016年3月号は「オトナとミナミ」の特集 あまから手帖2016年3月号[/capt

記事を読む

たこ梅分店の店舗面談です

1月の店舗面談~繰り返される望ましくないパターンを打破するには?~

先日、新梅田食道街にある たこ梅分店の和本店長、SA(スタッフアテンダント)の上原さんと1月の店舗面

記事を読む

「菜の花」の関東煮(かんとだき/おでん)

『菜の花』の関東煮(かんとだき/おでん)が始まったよ!!

この前、年があらたまったかと思ったら、もう、2月も後半戦に、、、 で、春! 、、、というと、

記事を読む

「焼き茄子」の関東煮(かんとだき/おでん)

夏だけ!焼き茄子(なす)の関東煮(かんとだき/おでん)も始まったよ!

台風3号の影響か、蒸し暑い大阪です こんな日に、お店に来てくれはるお客さん、いてはるんです、、、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑