*

コオニヤンマが羽化、抜け殻もきれい!!

公開日: つれづれに

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

うちの桃侍(ももじ/中3)くんは、生き物が大好きで、クワガタ、カブトムシ、イモリ、トカゲ、魚とかいろいろ捕ってきては飼育しています

そして、水生昆虫も好きです

それで、ヤゴもいろいろ捕ってきて飼っていました

羽化したコオニヤンマ

羽化したコオニヤンマ

この前、捕ってきたコオニヤンマのヤゴが羽化しました

桃侍くんが家に買ってきたら羽化して、クッションの上にとまっています

抜け殻はというと、、、

コオニヤンマとギンヤンマのヤゴの抜け殻

コオニヤンマとギンヤンマのヤゴの抜け殻

これが、ヤゴのぬけがらですが、なかなかきれいですよね

コオニヤンマのヤゴの抜け殻(前から)

コオニヤンマのヤゴの抜け殻(前から)

前方から撮影したコオニヤンマのヤゴの抜け殻

コオニヤンマのヤゴの抜け殻(後ろから)

コオニヤンマのヤゴの抜け殻(後ろから)

後方から撮影したコオニヤンマのヤゴの抜け殻

コオニヤンマとギンヤンマのヤゴの抜け殻

コオニヤンマとギンヤンマのヤゴの抜け殻

ギンヤンマと比べると平べったい形のヤゴです

ギンヤンマのヤゴの抜け殻

ギンヤンマのヤゴの抜け殻

ギンヤンマはトンボの女王といわれるだけあって、ヤゴもシュッとしたスッキリした体型です

トンボって、成虫もきれいだと思いますが、ヤゴもなかなかきれいでカッコいいなぁ、、、と眺めていました

虫好き、生き物好きの桃侍くんのおかげで、生き物のいろんな面を見ることが出来ます

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

生きる勇気(パウル・ティリッヒ 著)

「生きる勇気」(パウル・ティリッヒ 著)をちょっとずつ読んでいます

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 「はじめてのスピノザ 自由

記事を読む

家賃支援給付金が4回目の申請で振込まれました

祝)家賃支援給付金の申請が通りました!!

新型コロナの影響で、飲食店の売上は激減です たこ梅も、4,5月の緊急事態宣言での休業明けは、前年の

記事を読む

ブリューゲル「バベルの塔」展の桃侍くんとてっちゃん

ブリューゲル「バベルの塔」展に行ってきました!!

東京の出張のとき行きそびれた美術展で、「行きたい!」って思ってたのが、大阪にやってきました!! そ

記事を読む

残念な卵とOKな卵

残念な卵、OKな卵

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです うちの家には桃侍くん(

記事を読む

人間になって、史上、最大体重は、、、

人を始めて、史上最大の体重を更新しました!!みんなコロナのせいです!コロナのバカヤローーーーー!!!

新型コロナの猛威の前に、4月8日、緊急事態宣言が発令されました 「緊急事態宣言」を告げる安倍

記事を読む

あかボヘーちゃんの卵(左)、しろボヘーちゃんの卵(右)

キターーー!今年初の「双子卵(二黄卵)」!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです うちには、2羽の鶏(雌

記事を読む

鶏小屋が完成に近づきました

裏庭に鶏さんの小屋をつくります!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 昨日は、私はお休みでし

記事を読む

大きな栗をいっぱい拾いました

能勢栗須山栗園(錦亭)へ栗ひろい行ってきました!

ちょっと前になりますが、栗拾いに行ってきました 大阪のいちばん北、能勢は、美味しい栗の産地です

記事を読む

新宿カリーあられ(新宿 中村屋)

会議のオヤツに「新宿 カリーあられ」買ってきました!!

昨日、たこ甘露煮、関東煮(かんとだき/おでん)とは関係なさそうな日本能率協会さんから、ちょっと来るよ

記事を読む

クマゼミの幼虫の脱皮が始まりました!

家のカーテンでクマゼミの幼虫が脱皮してる、、、

うちの家、いろんな生き物がいます わんこ、イモリ、コオイムシ(水生昆虫)、トンボのヤゴ(先日、すべ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑