*

スピノザ『エチカ』概説(河井徳治 著)を読むために、なんと、、、(゚ロ゚屮)屮

公開日: 気になる本

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

知り合いに17世紀のオランダの哲学者スピノザを激推しされ、代表作エチカを読んでみようと思ったものの調べるとかなりハードル高そうだったので、入門編として「はじめてのスピノザ 自由へのエチカ」(國分功一郎 著)を読みました

はじめてのスピノザ 自由へのエチカ(國分功一郎 著)

はじめてのスピノザ 自由へのエチカ(國分功一郎 著)

そしたら、これが面白すぎ!!

現代は、スピノザの同時代のデカルト(ちょっと先輩?)的要素還元主義の科学をベースに社会が成立しています

はじめてのスピノザの國分功一郎さんが、スピノザの哲学が異端ではなくこちらが主流になっていたら、今とは異なる別の世界(あるいは科学体系?)になっていたかも、、、という趣旨のことをかかれていて、確かにそうかも知れないと読んでみて思いました

ただ、現在では、ティール組織が数年前からブームになるなど、ある側面では、スピノザの哲学に合致するような形態の組織や社会構造が生み出されつつあります

そのあたりのことは、「はじめてのスピノザ 自由へのエチカ」(國分功一郎 著)を読んだときのブログに譲りますのでそちらをご覧下さい
「はじめてのスピノザ 自由へのエチカ」を読んで

哲学書 概説シリーズⅡ スピノザ『エチカ』(河井徳治 著)

哲学書 概説シリーズⅡ スピノザ『エチカ』(河井徳治 著)

「はじめてのエチカ」が超絶面白かったので、いよいよ、エチカに挑もうと思いましたが、難解そうなので、もう一冊、入門というか概説本を見つけたのでこちらからアプローチすることにしました

それが、哲学書 概説シリーズⅡ スピノザ『エチカ』(河井徳治 著)です

岩波文庫の畠中尚志訳『エチカ』上、下二巻を用意するように書かれている

岩波文庫の畠中尚志訳『エチカ』上、下二巻を用意するように書かれている

それで、読め始めると「はじめに」のところに、
「この本を読んで頂くには、できれば岩波文庫の畠中尚志訳『エチカ』上、下二巻を用意くだされば有り難い。」
とあります

そう書かれているので素直に、岩波文庫のエチカ上下巻を購入しようと思いましたが、すると、概説シリーズと岩波版上下巻の計3冊を持ち歩くことになります

3冊持つのはなぁ、、、と思ったので、、、

Kindle版 スピノザ エチカ(上・下)畠中尚志 訳 と スピノザ『エチカ』(河井徳治 著)

Kindle版 スピノザ エチカ(上・下)畠中尚志 訳 と スピノザ『エチカ』(河井徳治 著)

岩波文庫の「エチカ」(上・下)については、普段持ち歩いているiPadで読めるKindle版で購入することにしました

Kindle版 スピノザ エチカ(上・下)畠中尚志 訳(赤丸囲み)

Kindle版 スピノザ エチカ(上・下)畠中尚志 訳(赤丸囲み)

概説を読みながら、Kindleの岩波文庫を参照できるようになります

これで、スピノザ『エチカ』概説(河井徳治 著)を読む準備完了!!

ただ、、、_| ̄|○

この2週間は、ニューズレター製作や新しい仕組みの仕上げがあって、今月末あたりから読んでいこうと思います

それを楽しみに、今日も、がんばります!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

4月13日までに読むぞ!12冊の本

元日に「4月までに、この12冊の本を読むぞ!」と宣言してみる

あけまして、おめでとうございます!! たこ梅 五代目店主 てっちゃんです 本年も、よろしく、お願

記事を読む

「慈悲の瞑想 人生を開花させる慈しみ」(アレボムッレ・スマナサーラ 著)

「慈悲の瞑想 人生を開花させる慈しみ(フルバージョン)」(アレボムッレ・スマナサーラ 著)を読んで知ったこと、わからないことなど、、、

先日、「自分を変える気づきの瞑想法」(アルボムッレ・スマナサーラ著)を読んで、その時、気になったこと

記事を読む

ザ・メンタルモデル、ザ・メンタルモデル ワークブック

ときどき復習で、ザ・メンタルモデル ワークブックを使います

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです たこ梅のお店では、自分

記事を読む

プロセス・コンサルテーション 援助関係を築くこと(E.H.シャイン 著)

「プロセス・コンサルテーション」読もうかな、、、読みます

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです この前のブログで書きま

記事を読む

「自然経営 JINEN Management」(武井浩三、天外伺朗 著)

「自然経営 JINEN Management」(武井浩三、天外伺朗 著)をゲット!

7月から、ティール組織を地で行くダイアモンドメディアの代表である武井浩三さんの講座「武井塾」に通って

記事を読む

「無意識がわかれば人生が変わる」(前野隆司 由佐美加子 著)

「無意識がわかれば人生が変わる」(前野隆司・由佐美加子 著)を読んでみて

この前買った「無意識がわかれば人生が変わる」(前野隆司・由佐美加子 著)を読み終えました 「

記事を読む

英治出版さんが、たこ梅の事務所を訪ねて下さいました

英治出版さんが、一読者をわざわざインタビューに来てくれはりました!ビックリ、、、(*゚д゚*)

このブログを読んで頂いている方は、ときどき、私が、読んだ本のことを書いているのをご存じかもしれません

記事を読む

英治出版の田中さんが、事務所まで、「学習する組織」入門を持ってきて下さったんです!

「学習する組織」入門を英治出版の田中さんが、事務所へ持ってきてくれはりました!(*゜д゜*)

いやー、びっくりしました、、、 数日前になりますが、朝、メールが届きました ところで、昨年、

記事を読む

「ティール組織」(フレデリック・ラルー 著)

「ティール組織」(フレデリック・ラルー 著)を購入!

最近、ホラクラシーという組織が流行ってる(?)というか、話題になっているようです 日本の人事部

記事を読む

まんがでわかる「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」(河野英太郎 著)

「まんがでわかる 99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」(河野英太郎 著)をたこ梅文庫に追加です!

たこ梅には、「たこ梅文庫」と呼んでる書架があります 日本の古典、禅語、マーケティング、歴史書、心理

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑