*

7月の店舗面談でした~分店の上原さん、気づくと行動、はやっ!~

公開日: 面談・コーチング, たこ梅 分店

毎月1回、お店の店長さん、SA(スタッフアテンダント)さんと店長会議前に面談しています
目的は、もともとは、店長会議でお店のことを発表するにあたって、コンテンツであるとか、伝え方であるとかをサポートするためでした

ただ、最近では、それもありますが、前月の店長会議で決まったことなどの進行状況や現状、困っていることや取り組みたいことを一緒に考える時間にもなっています

やってることの意味がわかると行動が速い!

で、この日、新梅田食道街 たこ梅 分店の上原さんと店舗面談をやってました

いま、分店では、キャラの濃いふたり!和本店長の「わ組」と森口さんの「も組」で、バッジをつくって販売して、その人気を競ってます(ちなみに、うちは、飲食店ですよ!バッヂ屋さんじゃありません:笑)

わ組バッヂとも組バッヂ

わ組バッヂとも組バッヂ

店内には、販売個数がわかるグラフっていうか、イラストというとか、、、

わ組、も組のバッヂ販売個数のグラフ(かな?)

わ組、も組のバッヂ販売個数のグラフ(かな?)

こんなやつも貼ってあって、販売個数の多い少ないが、パッと見てわかるようになってます

そんな報告をしてもらう中で、お客さまへの簡単なアンケートを作っているのですが、これが、あまり活用されていない
バッジは80個以上売れているのに、アンケートは2枚だけ、、、

分店の葛原さんと店舗面談です

分店の葛原さんと店舗面談です

画像の上原さんが手に持っているのが、そのアンケート用紙です
せっかくつくったのに、なんだかもったいない気がしたので、
・どんな顧客の地のお客さんに?(顧客の旅デザインマップというツールをつかっているので)
・何のために?
・これで、どんな関係性をつくっていこうとおもっているのか?
などを聞いていきました

顧客の旅デザインマップ

顧客の旅デザインマップ

すると、上原さんの中で、どの顧客の地のお客さんに、、、であるとか、このアンケートの意味が明確になってきました
で、一部改良が必要だったんですが、上原さんは、「今日から、やります!!」と即日実行してくれました

ホントになんのためにやってるのかがわかると、行動も速っ!!

8月の店長会議までは、あと1週間ほどですが、その中でも、実際に行動してみてどうだったのか、、、
分店のスタッフさんがやってみて、上原さんがやってみて、何が見えたのか!を聞くのが、なんか楽しみです(^o^)

 

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

前保さんとのコーチングです

意図に立ったコーチングは、課題を生む構造そのものを変えていました!

一昨日は、1月最初のコーチング、、、 お昼から、連続で、6名のスタッフさんとコーチングでした そ

記事を読む

飲みながら、食べながら、楽しく制作中

ビール工場見学「B40 たこ梅サミット 2019」開催!中編

今年で5回目を迎えるビール工場見学ですが、今年のテーマは、「B40たこ梅サミット2019」です

記事を読む

地方からエントリーの方と、たこ梅初のZOOM面接です

地方からの求人エントリーの方と、ZOOM面接、大成功です!!

いま、たこ梅では、正社員さん、ホールのパートスタッフさん、洗い場のパートスタッフさん、仕込みのパート

記事を読む

18年、8年、3年って何?

新梅田食道街 たこ梅 分店で、ホールのパートさんを募集!です

この前、新梅田食道街にある たこ梅 分店に行くと、表にこんな貼り紙が、、、 店頭の求人お知ら

記事を読む

東京からの出張のお客さまの声を看板にしました! 「大阪のおでんはホントにうまいなぁ」

お客さまの声って気づきがいっぱい!まるで、「宝もの」ですね!!

お店、会社って、お客さまを集めたい!いっぱり売りたい!!って考えてますよね (まぁ、中には、社会貢

記事を読む

鯨御朱印帖です

「鯨御朱印帖」って、何だ?また、なんか始まるのか!?

お店のフェイスブックをみると、また、なんか始めるらしい というか、10月1日から、始めちゃったよう

記事を読む

たこ梅 分店の店頭に貼ってある「洗い場さん」募集の貼り紙です

夕方から、梅田のお店を手伝ってくれる洗い場さん募集です!!

おはようございます! 170年以上前から「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋を

記事を読む

多比羅さんと前回のフォローコーチングです

多比羅さんと前回のフォローコーチングです

2週間ほど前に、多比羅さんの課題について一緒に考えました その時の話は、コチラのブログをみてね!

記事を読む

たこ梅の想いと価値を伝わるメニューが、全店に、広がりました!

お品書き(メニュー)って、普通は、商品名と価格だけですよね でも、それでは、お客さまが、きっと喜ん

記事を読む

たこ梅で一緒に働いてお客さまに選ばれる楽しい店をつくってね!

お客さまにもっと喜んでいただけるようになるためパートさんを新規募集します!

「お客さまに喜んでいただき続ける!そして、結果、お店が、お客さまから選ばれる!!」ということに、たこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑