*

コーチングで「共有メモ」を活用すると話が、より発展しやすくなります!

公開日: 面談・コーチング

私がコーチングを学び始めたのが2012年のゴールデンウィークですから、もう、4年あまり前になります
それから、お店のスタッフさんとコーチングをするようになりました

コーチングは、相手に質問をすることで、相手が考えを整理できたり、アイデアや発見を促進します
基本は、目的のある質問中心の会話、、、と言えるかもしれません

ところで、先日、そこに、「書く」を加えてみました、、、

コーチングにファシグラからの学び「書く」「描く」を加える!

先月末、道頓堀にある たこ梅 本店の安藤さん、ホワイティうめだにある たこ梅 東店の多比羅さんと一緒に、1日、ファシリテーショングラフィック講座に行ってました

参加メンバーで書いたファシグラがいっぱい!

参加メンバーで書いたファシグラがいっぱい!

その時の話は、こちらのブログをご覧下さいね!
→ ファシリテーショングラフィック講座をスタッフさんと一緒に受けてきました!

その中で、講師の石橋先生が、ファシグラを普段の会話や対話、仕事の中で使うと話が発展したり、まとまったり、整理されたりするという話をされていました
たこ梅では、スタッフさんと定期的にコーチングや面談の時間を設けています
この中で、ファシグラの要素を活用したら、、、って思ったんです

思ったら、スグ、実践ですよね!!(笑)

コーチングで、ファシグラの「書く」「描く」を活用してみる!

早速、先日のコーチングの時間に、「書く」「描く」も使ってコーチングしてみました!!

この日は、新梅田食道街にある たこ梅 分店の峯松さん、葛原さん、同じく、新梅田食道街にある たこ梅 北店の 髙羽さん、北川さんとコーチングです

新梅田食道街 たこ梅 分店の峯松さんとコーチングです

新梅田食道街 たこ梅 分店の峯松さんとコーチングです

新梅田食道街 たこ梅 分店の葛原さんとコーチングです

新梅田食道街 たこ梅 分店の葛原さんとコーチングです

新梅田食道街 たこ梅 北店の髙羽さんとコーチングです

新梅田食道街 たこ梅 北店の髙羽さんとコーチングです

実際に、話に出たことをホント簡単ですが、メモに書いてみたんです
そうしたら、4人が持って来たテーマが仕事がらみだったことも手伝って、「なるほど!これで、ええのか!」「これやったら、スグできますねぇ、、、」「こんなアイデアが、、、」って、目に見えて効果がありました

たとえば、新梅田食道街 たこ梅 北店の北川さんだと、お客さまと楽しく夏の甲子園大会の予想をして盛り上がろう!そのためのツールをどうつくろうか、、、というのがテーマでした
それで、話を聞きながら、質問をするなかで、話に出てきた項目をメモに書いたり、北川さんの口から出た伝えたいことをそのまま書いていきました

新梅田食道街 たこ梅 北店の北川さんとコーチングです

新梅田食道街 たこ梅 北店の北川さんとコーチングです

北川さんとのコーチング中の共有メモ

北川さんとのコーチング中の共有メモ

そうしたら、ずーーーーーっと、どんな参加者シートをつくるか悩んで、つくっては書き換え、書いては消ししていたそうですが、アッサリと30分足らずできあがりました

口に出たことをその場で、書く!描く!ってパワフルです
そこに表現されるので、それに足したり引いたり、あるいは、踏み台にしてジャンプもできる!

やってみて思ったのは、これ、コーチングに限らず、普段の仕事でも、だれかひとりがちょっとメモを書いて、それを全員がみながら話をするだけで、話が進むし、発展するんじゃないか!?ってこと

面談や打合せでの共有メモ、おすすめです!!

ところで、今回、コーチングの写真やテーマや話の内容がかかれたメモの画像をアップしてますし、その話の内容をこのブログに書いていますが、もちろん、クライアントさんである峯松さん、葛原さん、髙羽さん、北川さんの了解をとっていますよ!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅分店の店舗面談です

1月の店舗面談~繰り返される望ましくないパターンを打破するには?~

先日、新梅田食道街にある たこ梅分店の和本店長、SA(スタッフアテンダント)の上原さんと1月の店舗面

記事を読む

4月の店長会議へ向けての面談(北店)

4月の店長会議に向けての事前面談やってます~PDSAサイクルを回す~

毎月1回、月の上旬に店長会議をやっています いくつかの議題を取り扱いますが、同時に、必ず、各店から

記事を読む

和田店長との面談です

店長さんとの面談で、不満をぶつけました!そしたら、、、

毎月、1回、店長さんと1時間の面談をしています 先週は、道頓堀にある たこ梅 本店の和田店長と面談

記事を読む

コーチングの中で生まれた仕組みをもつ たこ梅 北店の大西さん

3人連続で、スタッフさんとコーチングです!テーマは、ファンヒーターから販促企画まで何でもありです(笑)

月1回、10人前後の正社員さんとコーチングをやっています たまに、2人、3人と同じ日になることも、

記事を読む

分店の葛原さんと店舗面談です

7月の店舗面談でした~分店の上原さん、気づくと行動、はやっ!~

毎月1回、お店の店長さん、SA(スタッフアテンダント)さんと店長会議前に面談しています 目的は、も

記事を読む

前保さんとのコーチングです

意図に立ったコーチングは、課題を生む構造そのものを変えていました!

一昨日は、1月最初のコーチング、、、 お昼から、連続で、6名のスタッフさんとコーチングでした そ

記事を読む

面談の時間に話し合う和本店長と上原さん

会議で決まったことが実行されない?きっと、2つの理由があります!それを突破するには、、、

「○○をしよう!」と会議で決めます でも、それが、実行されてないとしたら、、、 なぜ、会議で決ま

記事を読む

システム・コーチング基礎コースのテキストと「プロセス指向のドリームワーク」

アーノルド&エイミー・ミンデルさんの本、18冊目「プロセス指向のドリームワーク」を読み終えました

アーノルド・ミンデルさんという方が、プロセス指向心理学、プロセスワークというものを創始されました

記事を読む

「掃除と動機付け」のシステムループ図

「片づけながら仕事をする」を聞いて気づいた掃除・片付けとPOP、売上の関係

一昨日は、店長さんとのお店の運営についての月1回の面談です その中で、店長さんの一言で気づいたこと

記事を読む

スタッフさんのご家族に会社のことを説明します

新人スタッフさんのご家族にご挨拶を続ける理由

たこ梅では、正社員さん、パートさん、アルバイトさんが、年に数人くらい入ってこられます 4,5年前か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑