*

酒粕1日50gでお肌もプリプリになるし、ビタミンやアミノ酸が豊富で健康にもいいらしい

日本一古いおでん屋「たこ梅」の雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

吟醸酒の新酒の酒粕

たこ梅は、おでん屋と思われていますが、間違いではありませんが、本来は「上燗屋(じょうかんや)」という江戸時代くらいに成立した業態で「上等の酒を上々に燗して出す店」です

お酒は錫タンポで湯せんして燗つけ

お酒は錫タンポで湯せんして燗つけ

ですから、お店が生まれた170年以上前からお酒(清酒・日本酒)とは切っても切れません

いまも、ずっと、錫のタンポで湯煎で燗酒をお店で出していますしね

新酒の酒粕

吟醸酒の新酒の酒粕なので、しっとり、やわらかく、そのまま食べてもおいしい!

そのおかげで、蔵元さんともご縁が深くて、毎年、新酒の酒粕をたこ梅用に袋詰めしてもらっています

酒粕はビタミン、アミノ酸がスゴイ!

お酒は米麹とお米(酒米)と酵母でつくれます
そして、出来上がったお酒を搾ったあとに残るのが「酒粕」です

この酒粕、元のお米よりも、ものスゴイことになっています(゚ロ゚屮)屮

というのは、、、

酒造りに必須の酵母がタップリ含まれるので、ビタミンB2は、米の26倍、B6は47倍、アミノ酸に至っては583倍に激増!
さらにレジスタントプロテインっていう成分が豊富で ダイエットにもいいんだそうです
(N○Kの「ため○てガッ○ン」でそうい言うてました)

麹や酵母という生きた微生物のはたらきで、ビタミンやアミノ酸が激増するのです
そして、レジスタントプロテインという難消化性のタンパク質は、食物繊維のような働きをして、便秘改善やコレステロールの排出促進、肥満抑制などの効果が確認されているそうです

ビタミン、アミノ酸が豊富で、腸内の環境も整えてくれると、免疫力が高まったり、ダイエットになったりで、健康や美容にいいのです

スゴイですね!酒粕、、、

酒粕はお肌のコラーゲンを増やす

それで、酒粕のことを調べてたら、金沢工業大学バイオ・化学部教授の尾関健二(おぜき・けんじ)先生の記事を見つけました

なんでも、酒粕に含まれるα-EGという成分が、コラーゲンを増やしてお肌の状態をよくするんだそうです

酒粕摂取によるコラーゲン密度の増加(https://tokusengai.com/_ct/17318022より引用)

酒粕摂取によるコラーゲン密度の増加(https://tokusengai.com/_ct/17318022より引用)

実験では、酒粕50gでつくった甘酒を朝晩1週間飲んでもらったそうです
そうすると、被験者全員のお肌のコラーゲン密度が上昇し、水分含量も高まった
つまり、お肌のハリ、ツヤがよくなったということなのです

「α-EGを摂取したとき、若い人よりも年配の人のほうが、コラーゲン増加の比率が高いことがわかっています。」と記事にあって、若い人より年配の方に効果が高い!!

さらに、この尾関先生の記事には

また、酒かすには、「レジスタントプロテイン」という、難消化性たんぱく質の一種も豊富です。レジスタントプロテインは、食物繊維のような作用があり、便秘改善やコレステロールの排出促進、肥満抑制などの効果が確認されています。

酒かすの摂取量は、1日50g程度が目安です。これくらい摂取すれば、レジスタントプロテインが健康効果を発揮する1日の必要量をとることができます。

とあって、α-EGとレジタンとプロテインの含量を等を考えると「酒粕を1日50g」くらいとるのがいいようです

1ヶ月分はちょうど酒粕5袋です

酒粕1日50gとすると、たこ梅の酒粕だったら、何日分なんだろうか?とおもって計算しました

搾りたて「新酒の酒粕」

搾りたて「新酒の酒粕」

吟醸酒「新酒の酒粕」は、1袋300gです
1日50gとすると6日分

画像にある5袋で、ちょうど30日、1ヶ月分になります

この吟醸酒の「新酒の酒粕」は、たこ梅のお店、お取り寄せサイトでお求めいただけます
※2/7までの緊急事態宣言中は、本店・北店・東店は休業のため、お昼2時~夜7時までやっている新梅田食道街 たこ梅 分店をご利用ください

1袋から販売しています
1ヶ月(30日)分の5袋セットが、お値段もちょっと勉強していておすすめです

日本一古いおでん屋「たこ梅」のお取り寄せ(ネット通販)サイト

日本一古いおでん屋「たこ梅」のお取り寄せ(ネット通販)サイト

今シーズンの「新酒の酒粕」販売も、あと2週間ほど
次の入荷は、1年後となります

「酒粕ほしい!」という方は、今すぐ、どうぞ!!

たこ梅のお取り寄せはコチラです
たこ梅のお取り寄せ(ネット通販)

日本の伝統食「酒粕」で、免疫力を高めてコロナをぶっとばし、健康で、元気にお肌ぷりぷり、がんばりましょーーーー!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ甘露煮と飯蛸の甘露煮

春だけの「飯蛸の甘露煮」を楽しめるのも、あと、わずかになってきました!!

170年以上前、弘化元(1844)年からの名物と言えば、鯨の舌「さえずり®」の関東煮(かんとだき/お

記事を読む

「うーーん、搾りたて美味しい!」と笑顔に

冬の部活「酒蔵見学」、いや、「ホンマに旨い『酒』捜査班」の活動に、たこ梅FUN倶楽部の部員さんと行ってきました!(前編)

今年も行ってきました! たこ梅FUN倶楽部の部員さんたちと、西宮にある白鹿さんへ酒蔵見学へ

記事を読む

「角打ち」で、立呑みを楽しんではります

1日限りの立呑み『角打ち』大盛況!ありがとうございました!!

170年以上にわたって「上かん屋®」をやってます あ、うちの店「たこ梅」の話です 道頓堀に

記事を読む

優勝チーム&レジェンド平野を囲む北店参加メンバーさん

酒蔵探訪2019、参加部員さんはもちろん、白鹿さん、たこ梅のスタッフも楽しかった!!

今年で、たこ梅FUN倶楽部員さんと行く酒蔵見学も今年で4年目となります 西宮の「白鹿」(辰馬

記事を読む

吉村大阪府知事、酒類提供の停止・時短営業の要請を求める予定

8月2日から31日まで、全店、休業します

8月2日より大阪も4度目の緊急事態宣言となります 8月31日まで全店休業 大阪府の要請を受け、た

記事を読む

心豊かに、楽しく、温かい時間を大切に

こんなときだから「心豊かに、楽しく、温かい時間」を大切に

いま、みんな、コロナでたいへん、、、 こんなときだから、心ゆたかに、楽しく、温かい時間を大切に

記事を読む

淡竹(はちく)の関東煮(かんとだき/おでん)

破竹!じゃなくて淡竹(はちく)の関東煮(かんとだき/おでん)が始まりました!

春は筍(たけのこ)がおいしい季節、、、 でも、そろそろ、市場やスーパーをみると終わり、、、 竹の

記事を読む

コロ太りか!?体重4kg増

コロ太り?体重4kg増で、酒粕ダイエットの人体実験スタートします

や、やばい、、、 久しぶり、何気に体重計に乗ったら、、、(゚ロ゚屮)屮 コロ太りか!?

記事を読む

「菜の花」の関東煮(かんとだき/おでん)

春の便り『菜の花』の関東煮(かんとだき/おでん)が始まります!!

今日から、3月、、、 なんか、あっちゅーー間に、『春』ですね! 春といえば、、、 アノ関東

記事を読む

年代別陽性者数と年代別人口

新型コロナ年代別陽性者数と人口ピラミッドの矛盾は、なぜ起こるのか?

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 大阪を含む関西は2月2

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑