*

山添村の野菜が関東煮(かんとだき/おでん)や酒の肴になっています

毎月、奈良の山添村にある1アールに満たない小さな自然農法畑に、スタッフさんといっしょに行ってます

畑で作業中の野菜部のメンバーさん

畑で作業中の野菜部のメンバーさん

そこでは、農薬や化学肥料を使わずに野菜を栽培しています
それも、同じ畝に、数種類の野菜、例えば菊菜、ネギ、紫蘇、レタス、大豆などを一緒に植えます
そうすることで、ある野菜は防虫効果を、別の野菜は防病効果を発揮して、健康な野菜が育つというやり方をとっています

キヌサヤエンドウの支柱も立て終わった自然農法畑(2020年11月)

キヌサヤエンドウの支柱も立て終わった自然農法畑(2020年11月)

この山添村は、山の中にある自然豊かな村で、村の人たちがいろんな野菜を栽培していてそれらもとっても美味しい

山添村の野菜

それで、山添村に行くたんびに、自然農法畑で収穫するだけでなく、村の野菜を買って帰って、山添村の素朴な、でも豊かな味わいをお客さんに楽しんでもらってます

ネギを収穫する和田店長

ネギを収穫する和田店長

今回は、えらく立派に成長したほったらかしというか放し飼い(?)にしていたネギを収穫し、山添村の野菜も買って帰りました

山添村の直売所で買った野菜

山添村の直売所で買った野菜

蕪(かぶ)、白菜も、きれいで立派です

お店で山添村の野菜がこうなった!

小蕪(こかぶ)は、皮をむいて関東煮(かんとだき/おでん)になってました

山添村の小蕪の関東煮(かんとだき/おでん)

山添村の小蕪の関東煮(かんとだき/おでん)

蕪は大根と違ってきめが細かくて、ちがったおいしさが楽しめます

白菜の関東煮(かんとだき/おでん)

白菜の関東煮(かんとだき/おでん)

白菜は、そのままで甘みがあってこれを関東煮(かんとだき/おでん)にします

白菜とモツァレラチーズのホイル焼き

白菜とモツァレラチーズのホイル焼き

白菜は、関東煮(かんとだき/おでん)だけじゃなく、モツァレラチーズを載せてホイル焼きになっています

放し飼い(?)ネギの関東煮(かんとだき/おでん)

放し飼い(?)ネギの関東煮(かんとだき/おでん)

これは、自然農法畑で放し飼い(?)にしてあったネギを串にさしたネギいかだを炙って、甘みをひきだしてから関東煮鍋でサッとたいています

香ばしさとネギの甘みが味わえます

竹輪に放し飼い(?)ネギをいれて揚げます

竹輪に放し飼い(?)ネギをいれて揚げます

さらにこの放し飼いネギですが、竹輪にできるだけ差し込んで、これを薄く衣をつけてあげると、竹輪の旨みとネギの甘みがあわさって、やたら酒が進む肴に変身しました

山添村に行ったときは、お野菜を関東煮(かんとだき/おでん)はもちろん、工夫して、一手間かけて酒の肴にもしています

スーパーの野菜もいいですが、素朴だけど美味しい山添村の野菜の味わいをこれからも楽しんでもらえるように、自然農法畑で野菜も作るし、村の直売所で野菜や特産品を仕入れてきますね

売上はコロナ報道で半減ですががんばります

ところで、コロナの陽性者数が増加報道で、10月には70%くらいまでもどっていた売上が、11月に入ると再び50%以下に、、、

売上が50%以下がもう半年以上、この調子では1年は続くと思います
正直、たこ梅もそうですが、小さなお店では営業を続けるのは困難です

お客さんも、お店には行きたいけど、コロナ報道を見ると不安で自粛気味になられているのだろうと思います

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

だんだん冬に近づき、おでんの美味しい季節です
お店に行けなくても、お家でご家族とお店のおでんをつつきながら食卓を囲んでくださいね

たこ梅のおでん、たこ甘露煮はお取り寄せできます

日本一古いおでん屋のおでん・関東煮、たこ甘露煮は、たこ梅の通販でお家に居ながらにして楽しめます

たこ梅のお取り寄せ(通販)では、関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮、錫の上燗コップなどをお取り寄せいただけます

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

たこ梅のおでん通販のおでんは真空パックになっていて、ダシと一緒に届きます
だから、お家で温めるだけで簡単にお店の味が楽しめます

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

おでん通販の詳しいことやご注文は、こちらの通販サイトからどうぞ
おでん通販公式サイト

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

もちろん、おでんだけじゃなく、名物の「たこ甘露煮」もありますよ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

それに、いつもお酒や焼酎を飲むときにおつかいの錫の上燗コップ、焼酎コップも通販でお取り寄せできます

錫酒器「タンポ、上燗コップ、焼酎コップ」

錫酒器「タンポ、上燗コップ、焼酎コップ」

お店に来られなくても、お家で「たこ梅」を堪能できますよ

たこ梅のお取り寄せ(通販)はコチラをクリックして下さいね

テイクアウト、お持ち帰りもできますよ!

もちろん、お取り寄せ(通販)だけではなく、お店でテイクアウト・お持ち帰りもできます
テイクアウト・お持ち帰りのいいところは、好きな関東煮(かんとだき/おでん)をお好みで選んで注文できること!
急いでるとき、とりあえずひとそろえ入れといて!というときは、セットの関東煮(かんとだき/おでん)をお選び下さい

お持ち帰り用関東煮(かんとだき/おでん)12品

お持ち帰り用関東煮(かんとだき/おでん)12品
(実際には、特製辛子とお出汁がついてます)

お持ち帰り(テイクアウト)は、お店で注文いただければすぐにご用意します
待たずに持ち帰りたいというときは、来店の30分か1時間前までにお店に電話いただければご用意しておきます
待たずに、サッ!と持ち帰られます

たこ梅 本店(道頓堀)06-6211-6201
たこ梅 北店(新梅田食道街)06-6311-5095
たこ梅 分店(新梅田食道街)06-6631-3309
たこ梅 東店(ホワイティうめだ)06-6311-6157
※お店への電話は13時以降でお願いしますね

お店で一杯もよし、お持ち帰り(テイクアウト)で、お家で一杯もいいもんですよ

さて、コロナの影響でいろいろたいへんですが、今日も楽しくがんばります!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

特製一合檜枡とテンコ盛り定期券

特製枡だけじゃない!てんこ盛り定期券も、、、(*゚д゚*)

新型コロナで休業すること約1カ月半、やっと一昨日の5月19日から再開です こんなに休むのは、昭和2

記事を読む

「松茸(まつたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)です

秋の味覚の王者「松茸(まつたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)、始まりましたーーーー!

9月に入った大阪!! あ、日本全国、いや、世界中が9月ですね(笑) 今年も、秋の味覚の王者の

記事を読む

秋です!竹の子の季節です!!いや、ホントですよぉ~!!

秋です!竹の子の季節です!!いや、ホントですよぉ~!! 秋です!竹の子の季節ですよね! え?

記事を読む

つらい仕事が天職に変わる!(肥前利郎 著)を20冊まとめ買い

休業中に「つらい仕事が天職になる!(肥前利郎 著)」を読めるように配りました!

お店として小阪裕司先生が提唱される「ワクワク系マーケティング」に取り組んでいます このワクワク系マ

記事を読む

1年床下で寝かした自家製の梅酒です

今年も、床下で1年寝かせた自家製梅酒はじめます

今年も始めますよ だって、6月ですもの、、、 床下で1年間寝かせた自家製梅酒はじめます おばあ

記事を読む

「松茸(まつたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)です

松茸の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

9月に入って超大型台風21号が来たり、北海道で地震があったり、、、 また、来たんです! あ、大丈

記事を読む

1人前用のお取り寄せ関東煮・おでんを試作

新しいお取り寄せ(通販)関東煮・おでんを試作しています

コロナでお取り寄せが増えています 関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮のお取り寄せをやっていま

記事を読む

生の「たこの子」です

夏と言えば、、、やっぱコレでしょ!!「たこの子甘露煮」ちゃん!!

夏といえば、、、って、夏だけの関東煮(かんとだき/おでん)をちょくちょく、このブログでも紹介させてい

記事を読む

サツマイモが畝いっぱいに茂ってます

10月の野菜部~草刈り、隣のおばちゃんに貰った苗の植え付けです~

約1ヶ月ぶりに、奈良 山添村の自然農法畑にスタッフさんと野菜の活動で行ってきました 今日の山

記事を読む

大粒の南高梅

来年用に、今年も梅酒をつけました!今回は和歌山県産の南高梅をつかいます

6月に入って、昨年つけて、一年間床下で寝かせた自家製の梅酒をお店でだしています 1年床下で寝

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑