*

新型コロナ感染者数急増で再び売上は半分以下!お取り寄せ、テイクアウトもがんばります!!

4,5月は新型コロナの緊急事態宣言で、日本一古いおでん屋の たこ梅も休業していました
その後、再開しましたが、当初は売上前年比30%くらい
7月には50%までになりましたが、感染者数急増報道と大阪のミナミエリア時短&休業要請で、再び30%代へ急降下

11月に入り売上は再び50%を割り込みました

9月になり少しずつ戻りつつあり10月では60-70%まで来ましたが、この数日の感染者数が○○人を越えた報道で、不安に煽られたのだろうと思いますが、再び、売上は50%を割り込んでいます

大阪府の感染者(陽性反応者)数推移

大阪府の感染者(陽性反応者)数推移

確かに、テレビや新聞が流している感染者数(本当は感染者数ではなく「陽性反応者数」)は、再び、増加傾向です
この感染者数(陽性反応者数)は、PCR検査数が増加すれば、ウイルスに曝露(浴びること)した人の人数は増えて、検査すれば、これが陽性者反応者としてカウントされます
ちなみに、テレビや新聞は、この陽性者反応者数(発症していない人が大半)を感染者数と(勝手に)言い換えて報道していますが、正確な言葉と情報を提供してほしいものです
これでは、いかにも、感染(発症・発病)が急激に広がっているかのように見えてしまいます

大阪府の死亡者数推移

大阪府の死亡者数推移

データを冷静にみてみると、タイムラグはあると言っても陽性反応者数の伸びに比例して死亡者数が増えてはいません
死亡者数は、本当の発症者数にほぼ比例するので、真の感染者(発症・発病)が急増しているのなら1-2週間のタイムラグで死亡者数が大幅に増加傾向となるはずだからです

そうなっていないということは、単なる陽性反応者数が増えているだけのように思います
また、8月の増加と異なり重傷者に占める高齢者が増えているのが特徴です
年齢が高くなると免疫も低くなるし、基礎疾患も多くなるので当然と言えば当然です
対策を立てるのであれば、年代別などの対策も有効かもしれません

とはいっても、とにかく、あれだけハデに「危険だ!」「気をつけろ!!」と報道され続けたら、普通、心配になりますよね
それで、「コロナがやっぱり気になる」から自粛気味になっても当然だと思います
実際、そういう方が増えているので、11月の繁忙期にも関わらず、来店客数が減っているのでしょうね

新型コロナの報道や政府や大阪府、大阪市のやっていること(GoToは4人までだ!とか:笑)に言いたいことはありますが、言ったところで何が変わるわけでもないとも思っています
ですから、われわれができることをやるだけなのです

お店に来られないお客さんにはお届けする

お客さんが半減と言うことは、50%のお客さんは、コロナが心配、、、とか、テレワークで出かけづらいのでお店に来られないのだと思います

だったら、そういうお客さんに、お家でお店の味を楽しんでいただけたらと思います

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

日本一古いおでん屋のおでん・関東煮、たこ甘露煮をお家に居ながらにして楽しめるのが、たこ梅のお取り寄せです

たこ梅のお取り寄せ(通販)では、関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮、錫の上燗コップなどをお取り寄せいただけます

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

たこ梅のおでん通販のおでんは真空パックになっていて、ダシと一緒に届きます
だから、お家で温めるだけで簡単にお店の味が楽しめます

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

おでん通販の詳しいことやご注文は、こちらの通販サイトからどうぞ
おでん通販公式サイト

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

もちろん、おでんだけじゃなく、名物の「たこ甘露煮」もありますよ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

それに、いつもお酒や焼酎を飲むときにおつかいの錫の上燗コップ、焼酎コップも通販でお取り寄せできます

錫酒器「タンポ、上燗コップ、焼酎コップ」

錫酒器「タンポ、上燗コップ、焼酎コップ」

お店に来られなくても、お家で「たこ梅」を堪能できますよ

たこ梅のお取り寄せ(通販)はコチラをクリックして下さいね

テイクアウト、お持ち帰りもできますよ!

もちろん、お取り寄せ(通販)だけではなく、お店でテイクアウト・お持ち帰りもできます
テイクアウト・お持ち帰りのいいところは、好きな関東煮(かんとだき/おでん)をお好みで選んで注文できること!
急いでるとき、とりあえずひとそろえ入れといて!というときは、セットの関東煮(かんとだき/おでん)をお選び下さい

お持ち帰り用関東煮(かんとだき/おでん)12品

お持ち帰り用関東煮(かんとだき/おでん)12品
(実際には、特製辛子とお出汁がついてます)

お持ち帰り(テイクアウト)は、お店で注文いただければすぐにご用意します
待たずに持ち帰りたいというときは、来店の30分か1時間前までにお店に電話いただければご用意しておきます
待たずに、サッ!と持ち帰られます

たこ梅 本店(道頓堀)06-6211-6201
たこ梅 北店(新梅田食道街)06-6311-5095
たこ梅 分店(新梅田食道街)06-6631-3309
たこ梅 東店(ホワイティうめだ)06-6311-6157
※お店への電話は13時以降でお願いしますね

お店で一杯もよし、お持ち帰り(テイクアウト)で、お家で一杯もいいもんですよ

さぁ、きょうも、コロナに負けずにがんばります!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

関東煮(おでん)と たこ甘露煮の熨斗

お取り寄せ(通販)にお中元用の熨斗をご用意しました

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 今年も半分が過ぎて7月

記事を読む

牡丹牡蠣(ぼたんかき)の関東煮(かんとだき/おでん)

お待たせ!牡丹牡蠣の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

お待たせしました!! 常連のお客さまに「そろそろやろ?」「まだ?」って言われてきましたが、今シーズ

記事を読む

3回目の休業・時短要請延長を決めた吉村大阪府知事

大阪府から時短再々延長のクリスマスプレゼント!1月11日まで時短営業です

昨日は、12月25日、クリスマスですね! Merry Christmas !![/capti

記事を読む

タコたき練習中の上原さん(右)

タコたき職人を目指して、たこ梅 分店の上原さんが修行中!!

創業の弘化元(1844)年からの名物が、マダコを甘辛く、そして、やわらかーーーーーーくたき上げた「た

記事を読む

菅総理は自民党総裁を辞任の意向

緊急事態宣言が、9月26日まで再延長になりそうですね _| ̄|○

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです この1週間、新型コロナ

記事を読む

店主も店長も知らない関東煮・おでん「春キャベツの巾着」

え゛ー!店主どころか、店長も知らない関東煮・おでんも登場!!うちのスタッフさん、自由でんねん、、、^^;;;

昨日、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「満月ぽん おひな祭りバージョン」の話を書いたと思っ

記事を読む

冬のネギ

冬は野菜が美味しくなる!聖護院大根、水菜、ねぎまの関東煮(かんとだき/おでん)は特におすすめです!

冬になると、当たり前ですが、寒い!冷たい!! そうなると、関東煮(かんとだき/おでん)屋の たこ梅

記事を読む

赤✓(チェック)が「Sky!O スカイオ」の空き店舗

今の時代、飲食店には厳しいようです

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです お店で面談があって、事

記事を読む

茹で上がった聖護院大根を流水でさらしています

色白の聖護院大根が、だんだん、美味しく飴色に染まっていきます

12月から2月下旬くらいまで、煮(た)くとメッチャうまい大根があります いま、たこ梅の関東煮鍋にも

記事を読む

「しろ菜」の関東煮(かんとだき/おでん)

「しろ菜」の関東煮(かんとだき/おでん)、始まったでーーーーー!

野菜っていろんな野菜がありますが、大阪が発祥の野菜もいっぱいあります 今の時期からどんどんでてくる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑