*

1月2日は、でっかい初釜!あ、たこ梅の場合、タコですが、、、

公開日: たこ甘露煮

お正月と言えば、初夢、書き初めときて、初釜、、、ですが、うちのばあい、とにかくデッカイ初釜です!!
たこ梅の場合は、たこ甘露煮!タコの初釜ですが、、、

1月2日は、でっかい初釜!です

今日、1月2日は、たこ梅の仕事始めの日です
もちろん、てっちゃんも仕事始めです
で、朝から、今年最初の初釜でした
もちろん、たこ甘露煮のタコの初釜です

1月2日は、タコのでっかい初釜です!

1月2日は、タコのでっかい初釜です!

初日から、満釜で、釜の中はタコちゃんでいっぱい!
ありがたいことです
瀬戸内のマダコを今日も、やわらかく、そして、あめ色にたき上げます

たこ甘露煮、初釜もやわらかくたき上がりました

たこ甘露煮、初釜もやわらかくたき上がりました

このタコ、お昼過ぎに、各お店に届けましたよ!!

子ネズミさんがタコの足を1本もってきました!

子どもの頃の話ですが、先代がタコをたいてるところに行くと、よく、
「てつ!たべるか?」
と、たき上がったばかりの たこ甘露煮のタコ足を1本切って、串にさしてくれます
そんときの味といったら、やわらかで、旨いんですよね!!
甘辛くて、子どもにとっては美味しいオヤツがわりでした
と、思っていたら、今日は、かわいい子ネズミさんがやってきてタコの足を1本もってきました!!

子ネズミさんが、タコの足を一本もってきました!

子ネズミさんが、タコの足を一本もってきました!

「うまいわぁ~!!(^o^)」って、ニコニコちゃんで、タコの足をほおばっていましたよ
私もそうでしたが、こうやって、味を覚えていったように思います
桃侍くんも六代目として、しらずしらずのうちに、自然と味を覚えていっているのかもしれませんね

さぁ、今日は、たこ梅の新年初日!!
関東煮(かんとだき/おでん)はもちろん、やわらかい「たこ甘露煮」で、お客さまに楽しんでいただかないとね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

文藝春秋「名作名食」コーナー2,3ページ目

文藝春秋に道頓堀のたこ梅本店が、開高健『新しい天体』に登場する店としてセンターカラー5ページで取り上げていただきました!

ミナミという土地柄なのか、江戸時代から芝居小屋が軒を連ねたせいなのか、作家さん、役者さん、、、いろん

記事を読む

たこの子甘露煮

夏の1ヶ月だけの珍味!?「たこの子甘露煮」が始まりますよ!!

今年もいよいよ、、、 夏のわずかな機関だけです そして、今自分になると、お酒の好きなお客さまから

記事を読む

たこ甘露煮を釜からあげていきます

冬は、たこ甘露煮をたくのに、時間がかかりがち!というのは、、、

たこ梅の名物といえば、関東煮(かんとだき/おでん)の さえずり®があります 鯨の舌「さえずり

記事を読む

たきあがった「たこ甘露煮」

たこ甘露煮、今日もたいています!!

弘化元年(1844年)に、たこ梅は、関東煮(かんとだき/おでん)と、たこ甘露煮の上燗屋として創業しま

記事を読む

JCB THE PREMIUM 2018年10月号

「JCB THE PREMIUM」2018年10月号に、道頓堀 たこ梅 本店が載ってますよ!

JCBっていうクレジット会社がありますよね そこが会員さん向けに発行している会員誌に「JCB TH

記事を読む

たこの子甘露煮

夏限定の珍味!「たこの子甘露煮」が始まりました!(たぶん1ヶ月間くらいだけね、、、)

食べ物には、元来、「旬」があります! 夏にしか食べられない味があるんです そして、特に、この

記事を読む

「たこ甘露煮」がたき上がりました

子どもプールも大活躍!徹夜で「たこ甘露煮」をたき続けます!!

冬、、、 年末に大活躍するといえばアレですよね! そう! 「子どもプール」です 年末に

記事を読む

タコがたけてきました!あと、もうちょっと、、、

1月2日は初釜!って、たこ梅の場合は、お茶じゃなくてタコですよ!!

1月2日というと、書き初めなど、芸事の始まりの日とされています たこ梅も、昨日は、初釜、、、

記事を読む

あまから手帖「酒場遺産(レガシー)」2017年3月号

あまから手帖「100年続いてほしい酒場遺産特集」2017年3月号で、道頓堀 たこ梅本店を取り上げていただきました!

今、発売中の関西の食文化を発信する月刊誌「あまから手帖」2017年3月号は、「100年続いてほしい酒

記事を読む

たき上がって、あら熱を冷ましている「たこ甘露煮」

夏も、やっぱり、たこ甘露煮たいてます!

連日、日本各地で35度を超える猛暑日のようですね 大阪も、やっぱり暑いです あ、でも、お店は

記事を読む

Comment

  1. より:

    久しぶりに寄せて貰いました❗2年ぶり(夏)位かな?
    美味しかったです🍶😋

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑