*

お取り寄せに続いて、お店でも「#笑顔の連鎖」はじまっています!!

4月の緊急事態宣言での休業から再開すると当初の売上は前年の20-30%、、、
それでも、7月には50%まで回復してきました

休業要請を発表する吉村大阪府知事

休業要請を発表する吉村大阪府知事

しかし、8月に入ると大阪府・大阪市から再びミナミに休業要請で道頓堀の本店は休業、ホワイティうめだ(東店の大家さん)は短縮営業要請(賃料減額なし)です

ホワイティうめだの時短営業要請

ホワイティうめだの時短営業要請

お店の休業、短縮営業もありますが、行政や大手商業施設がこういう発表をすると、一般の消費者は「コロナは、やっぱりこわい!」とビビッてしまいます
また、客足は遠のき、売上は前年の1/3以下の30%に逆戻りです

経営的には、廃業も視野に入れざるを得ない、崖っぷちの状態です
廃業はひとつの選択肢です
ただ、別の選択肢もスタッフさんと一緒に模索しています

その中ででてきたのが、、、

お店、お取り寄せでお客さんの笑顔を増やそう!

われわれが営業的にたいへんなのはそうですが、多くの方も、政府や行政の要請、世間の空気という同調圧力などで「息苦しい」と思います
わたし、息苦しいです(笑)

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

そこでわれわれにできることを考えたとき、美味しいものを食べてもらって「笑顔」を増やすことなんだろうと思ったのです

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

新型コロナ感染が気になるとかテレワークで出歩きにくい方には、お取り寄せで、関東煮(おでん)、たこ甘露煮をお届けして笑顔になってもらう

#笑顔の連鎖 のSNS投稿

#笑顔の連鎖 のSNS投稿

また、お店においでの方には、食べて美味しいのはもちろん、楽しい時間をすごしてもらって笑顔になってもらう

お店で食べて飲んで、楽しく笑顔になるお客さん

お店で食べて飲んで、楽しく笑顔になるお客さん

こういう「笑顔」を増やすことが、今、われわれがやることなんだろうと思います

「#笑顔の連鎖」にご参加、応援下さい!

さらに、この笑顔がひろがるようにしたいと思いました

この笑顔が連鎖したいったら、、、と思ったのです
それで、お取り寄せ(通販)いただいた方、お店においでのお客さんに
・美味しそうな関東煮(おでん)、たこ甘露煮の画像
・美味しく食べてる笑顔の画像
・仲間や家族と食べて笑顔になった画像
を笑顔のコメントとと共にインスタグラムやツイッター、FBなどのSNSに「#笑顔の連鎖 #たこ梅」というハッシュタグをつけて投稿してもらうようにお願いしています

そして、
お店サイト https://takoume.jp/
お取り寄せ https://www.takoume.com/
ご覧になった方が、すぐに、お店のことやお取り寄せのことを見られるようにURLも貼っておいていただけるとありがたいです

この「#笑顔の連鎖」は、お取り寄せ(通販)のスタッフさんがスタートさせました
そのことをお店の人が知って、「お店でも #笑顔の連鎖 したらええやん!!」とお店でも始まっています

「#笑顔の連鎖」への参加、応援の店内お知らせ

「#笑顔の連鎖」への参加、応援の店内お知らせ

食べた方が笑顔になる、お取り寄せなど贈られた方が笑顔になる
その笑顔のSNS投稿を見た人も笑顔になる
そして、その人たちが、お取り寄せやお店で笑顔になる
また、その笑顔がSNSに投稿され、見た人に笑顔が広がる
それに、そもそもお客さんの笑顔やSNS投稿の笑顔をみたお店のスタッフさんが笑顔になります
こういう「#笑顔の連鎖」をつくっていきたいと思っています

それが、ちょっとだけ世の中が楽しくなることにつながるし、そうい楽しさ、笑顔が増えると、まわりまわって、たこ梅も含めた飲食店の売上げも増えて笑顔になることも起きるかもしれない!
、、、という遠大というか妄想かもしれない計画です(笑)

おもしろいな!いいやないか!!と思ったら、「#笑顔の連鎖」にご参加、応援、お願いします

日本中に #笑顔の連鎖 がひろがるといいなぁ、、、、

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「たこ梅FUN倶楽部通信2019年4月号」の原稿です

「たこ梅FUN倶楽部通信2019年4月号」の原稿ができました!今から、チェックです!!

三ヶ月に1回ペースで発行している たこ梅FUN倶楽部員さんとの絆を結ぶニューズレター「たこ梅FUN倶

記事を読む

「鯨ハリハリ袋」の関東煮(かんとだき/おでん)

「鯨ハリハリ袋」の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました

1ヶ月限定のアノ関東煮(かんとだき/おでん)が始まりました! 毎年、1ヶ月たらずで売り切れちゃうア

記事を読む

和本師匠に蛸たきを教わっています

新梅田食道街 たこ梅 北店の島田さん、「蛸たき職人」デビューします!!

弘化元年、1844年の創業からの たこ梅の名物といえば、、、 鯨の舌「さえずり®」の関東煮(

記事を読む

孵化器の中のウズラの卵

ウズラの卵は孵化するのでしょうか?

うちの家、いろいろ生き物がいます 釣った鱒、わりと大きいです[/caption]

記事を読む

たこ梅分店へのミニ4駆ファンの方のツイート

新梅田食道街 たこ梅 分店のツイッターがミニ4駆で盛り上がっているもようです

あのーーー、たこ梅は、たこ甘露煮と関東煮(かんとだき/おでん)、そして、酒を出す飲食店なんですが、知

記事を読む

たこ梅 北店のスタッフさん出勤パネル

ホストクラブではありませんが、店頭にスタッフ出勤パネルがあります!

ホストクラブって、行ったことはないのですが、お店の前を通りすがったことは、何度かあります 「へぇ~

記事を読む

村の直売所でかった野菜や特産品

緊急速報!山添村の野菜、特産品がお店に登場します!

奈良の山添村でスタッフさんと自然農法の小さな畑をやってます 毎月、1回、野菜部のメンバーと一緒にい

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「手羽先」

道頓堀 たこ梅 本店で、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)が日替わりで登場!?

道頓堀にある たこ梅 本店は、今年がリニューアル10周年にあたります(創業だと174年目です)

記事を読む

山添村産「真竹(まだけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)

スタッフさんが育てた自然農法キャベツ、山添村産「真竹(マダケ)」のタケノコ、今日、明日限定です!!

3月から奈良県山添村でスタッフさんと自然農法での野菜作りを始めました 雑草と一緒に育つ自然農

記事を読む

たこ梅 北店を楽しむポイントを書いて貼ってます

「たこ梅北店を楽しむためのポイント」があるようです

いろんなお店がありますよね そして、そのひとつひとつのお店に、きっと、いいところがあると思います

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑