*

Your Life as Art 自分の人生を創り出すレッスン ロバート・フリッツ著 読み始めます

7月末頃に、Your Life as Art 自分の人生を創り出すレッスン ロバート・フリッツ著 が発売になりました

ロバート・フリッツの既刊書籍

これまで、ロバート・フリッツの書籍は何冊か読んでいます

自意識と創り出す思考(ロバート・フリッツ、ウェイン・S・アンダーセン 著)

自意識と創り出す思考(ロバート・フリッツ、ウェイン・S・アンダーセン 著)

初めて読んだのが、「自意識と創り出す思考」です

偉大な組織の最小抵抗経路(ロバート・フリッツ 著)

偉大な組織の最小抵抗経路(ロバート・フリッツ 著)

次に読んだのが、「偉大な組織の最小抵抗経路」でした

そして、現在、残念ながら残念ながら絶版になっているこの本も中古書籍を購入して読みました

The Managerial Moment of Truth 最強リーダーシップの法則(ブルース・ボダケン&ロバート・フリッツ 著)

The Managerial Moment of Truth 最強リーダーシップの法則(ブルース・ボダケン&ロバート・フリッツ 著)

「The Managerial Moment of Truth 最強リーダーシップの法則」です

これらの本は、いずれも、本当に自分が創り出したいものを創るために必要なことが書かれています
そして、各々の本では、そのために必要な異なる手段やテクノロジーが紐解かれています
(内容的には一部重複している部分はありますが、各々の本で、何を伝えたいかというテーマが異なっているというほうが正確な表現かもしれません)

最新刊「Your Life as Art 自分の人生を創り出すレッスン」

そして、先月、7月下旬に、最新刊が発売になりました

すぐにも買おうかと思ったのですが、読みかけの本を終わってからに使用と思い、数日前、難波のジュンク堂書店さんに出向いたのです

Your Life as Art のおいてある棚

Your Life as Art のおいてある棚

行ってみると書架に何冊も並んです

Your Life as Art 自分の人生を創り出すレッスン ロバート・フリッツ著

Your Life as Art 自分の人生を創り出すレッスン ロバート・フリッツ著

早速、1冊購入です

Your Life as Art を読み始めました

Your Life as Art を読み始めました

その足で喫茶店で一服しながら、ページをめくります

もくじをみていると、既刊のIDENTITY(創り出す思考)や最小抵抗経路に関係する話も書かれているようです
それらも含めて、より統合的、あるいは「創造プロセス」を実践して身につける方法や態度について書かれているのだろうと思います
私も、何冊か自己啓発の本を読んだことがありますが、それらとロバート・フリッツの書籍が決定的に違うのが、おそらく自己啓発関係なく、単純に、この世に取り出されるべき創り出したいものを創るための実践署なのです
結果として、自己啓発のような効果が生じるのかもしれませんが、創り出したいものを創り出すことだけについて書かれているのだろうと思います(「思います」っていうのは、まだ、全部、読んでないからね!笑)

これから、ゆっくり読んでいきますので、まずは、数週間楽しめそうです
そして、そこからが、実践の始まりになるのだろうと思います

今は、コロナで、お店も私もたいへんです
こんな時だからこそ、何を創り出すのか?というヒントも見つかるかもしれません

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

大阪府堺市のイオンにも大量のトイレットペーパー

トイレットペーパー、いっぱいありました!!!

コロナウイルス騒動からのデマで、トイレットペーパーやティッシュペーパーがなくなりましたね 空

記事を読む

「なぜ人と組織は変われないのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー著)

「なぜ人と組織は変われないのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー著)は、アカン、面白すぎる、、、

やばい、、、 アカン、、、 面白すぎる、、、 いま、そんな本を読んでいます 「なぜ人と組織は

記事を読む

たこ梅文庫にある英治出版さんの本(追加分)

英治出版さんから「これも、持たれていたような、、、」とご指摘いただいたので、再度、英治出版さんの本を確認してみました!

一昨日、英治出版さんが、一読者である私のところへわざわざインタビューにおいでいただいたので、何冊くら

記事を読む

商商業界 2019年5月号の巻頭特集「顧客名簿こそ、収益源」

商業界2019年6月号の巻頭特集「顧客名簿こそ、収益源」のケーススタディーでたこ梅の事例を紹介いただいています

中小企業、商人を応援する月刊誌に「商業界」というのがあります タイトルのショルダーには「お客を愛し

記事を読む

「ソウル・オブ・マネー」(リン・トゥイスト著)

「ソウル・オブ・マネー」という本を買っちゃいました!

なんか、なぜか、めちゃめちゃ興味があって欲しい!ってわけでもないのに、気になる本があります 先日も

記事を読む

新しい木札に品書きを書いています

道頓堀 たこ梅本店の品書き木札を新しく書き直しました

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 4月から商品の価格表示

記事を読む

孵化6週間の雛鳥ですが、ほぼ、成鳥に近くなってきました

6週間で、ずいぶん「鳥」になってきました!あのヒヨコが、、、

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 3月末にうちの桃侍くん

記事を読む

AirPods Pro

AirPods Pro をゲットしました!ノイズキャンセリングがすごい!!

私も、半世紀以上生きてきて、だんだん、身体にもちょこちょこガタがきているようです 例えば眼が疲れや

記事を読む

100分de名著 貞観政要

100分de名著「貞観政要」録画してたのを10ヵ月遅れで観ます ^^;;;

唐の二代皇帝・太宗 李世民と家臣の問答、対話を呉兢がまとめた「貞観政要」という中国古典があって、これ

記事を読む

年賀のご挨拶でいただいた「升々半升(益々繁盛)」のお酒

升升半升(益々繁盛)なお酒を年賀のご挨拶でいただきました!

新年になると、お取引先さまとか、たこ梅にも挨拶に来て下さいます 今年は、こんなものいただきました、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑