*

「家賃支援給付金」あるある!うちも、そんな感じなのです

公開日: 新型コロナ, つれづれに

新型コロナの支援策の一つに経済産業省の「家賃支援給付金」があります

中小企業やNPO法人などを中心に、新型コロナで売上が激減した会社、組織の家賃を6カ月にわたって支援しようというありがたい制度です

ただ、、、

うちの店にかぎらず、なかなか、申請が通らない _| ̄|○

提出資料の不備を指摘されて出しなおすのですが、そもそも、どこがどのように不備なのか、家賃支援給付金の審査部(という部署らしい)から届くメールやマイページのコメントを見てもいまいちわからない

たこ梅の家賃支援給付金申請状況

そして、それなりに出しなおしても、またダメ出しがでたり、以前指摘されていなかった個所をダメ出しされることが横行しているようです

家賃支援給付金サイト

家賃支援給付金サイト

ちなみに、たこ梅は、家賃支援給付金と資料として添付の賃貸契約書の法人名が異なると2度突き返されて、いま、三度目の申請でどうなるか待っている状態です

そのあたりのことは以前のブログに書いたのでそちらを読んでくださいね
→ ④家賃支援給付金申請、相談窓口から電話が来たものの、、、(;゚Д゚)
→ ③家賃支援給付金申請、再申請みごと玉砕です_| ̄|○
→ ②家賃支援給付金申請、みごとに突き返されました、、、_| ̄|○
→ ①家賃支援給付金の申請まで8-9時間かかりました、、、_| ̄|○
※ブログ記事は、上から新しい記事です(一番下の記事が最初になります)

家賃支援給付金の申請通過はイバラの道という記事発見

この家賃支援給付金については、新型コロナの影響で売上を苦戦している友人が何人もいて、申請しても何度もつきかえされるとか、申請するたびに、違う個所を指摘されるという話を聞いています

そうしていたら、やっぱり、それはごく普通(←って困るんですけど ^^;;;)のことみたいで、そういう新聞の記事を見つけました

「家賃支援給付金どうなっているの?」琉球新報2020年10月18日のネット記事

「家賃支援給付金どうなっているの?」琉球新報2020年10月18日のネット記事

これは、2020年10月18日の琉球新報さんのウェブ記事「申請2カ月でも未支給…家賃支援給付金どうなっているの? 企業困惑、担当者で違い」です

詳しくは琉球新報さんの記事をお読みいただければいいのですが、重要な箇所だけ抜粋すると、、、

家賃支援給付金の支給状況

9月10日時点の支給実績は申請件数の4分の1にとどまった。審査作業の習熟が進んだことから、10月14日時点では全国で59万件の申請に対して支給は31万2千件、支給率は52・9%とペースアップしているが、半数近くの支給が終わっていない。

審査基準が不透明

審査基準の不透明さに対する困惑も多い。那覇市内の飲食店を経営する女性は8月上旬に申請したが「不備」とされた。オンライン申請のマイページには、直近3カ月の家賃支払い証明が不備というメッセージが送られたが、具体的にどの書類が足りないのかなどの記載はなかった。

(中略)

 その後、女性は別の書類に替え提出したが不備とされ、現在は5回目の申請で結果を待っている状態だ。何度か問い合わせる中でコールセンターの人に「書類の通りなら(審査を)通るはずだが、(審査する)人によって違うので」と言われたこともあったという。

うちの申請に対する指摘もそうです
先に書いた申請者と添付の賃貸契約書の法人名が異なるということですが、ネットでの申請では「有限会社たこ梅」で申請していますが、法務局には「有限会社た▼コ▲梅」(▼コ▲は「古」の変体仮名)で申請していて法人番号検索すると「有限会社たこ梅」と表示されると同時に「外字」というボタンがあって、それをクリックすると「有限会社た▼コ▲梅」が画像で表示されます

国税庁法人番号公表サイトの有限会社たこ梅の表示

国税庁法人番号公表サイトの有限会社たこ梅の表示

おそらく、この表記文字の違いかと思って、資料を添付して申請しましたが却下!
それで、電話で問い合わせると「資料も添付いただいていて、これで大丈夫と思いますので、このまま申請してください」とのこと

審査する人間によって齟齬がある

ただ、審査する人間によってはじかれる可能性があるのは事実ともいわれました
「どうすりゃ、いいんでしょうね?」というところで再再申請中です

琉球新報の取材に中小企業庁の担当者は「担当する人によって齟齬(そご)があるという事例も把握している。できるだけ改善していく」として、一律に審査できていないことを認めた。

このように琉球新報さんの記事にもありますが、担当する人間によって、判断がゆらぐことがあるのは事実のようです
人間なので、そういった齟齬やゆらぎはあると思いますが、どこをどう修正したらいいのか具体的に理解できる日本語で指摘いただけたらと思うのです

ということで、家賃支援給付金申請は、一度で通らないと、その後は、どこをどう直していいかわからないまま申請を繰り返すというイバラの道になりがちのようです
たこ梅も、そこに、踏み入っているような、、、^^;;;

まぁ、あせってもわれわれにできそうなことはないので、本業をふんばりながら、家賃支援給付金申請のサイトから連絡がとどいたら、できることをできるように対応していきます

はぁ、、、、となりますが、がんばります!

なにせ、超赤字で、崖っぷち、、、死にそうなもんで、、、

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

政府は緊急事態宣言、まん防を全解除で調整中(らしい)

2ヶ月のヴァカンス(?)も、そろそろ終る!?緊急事態宣言は解除なのかなぁ、、、

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 昨日、政府が緊急事態宣

記事を読む

たこ梅スタッフさんのツイート

休業で休みより、お客さんに会える方が楽しい!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 働くのは楽しい♪ 緊急事

記事を読む

緊急事態宣言も営業自粛も効果がなかった?

大阪コロナ専門家会議の「自粛は必要なかった」よりも重要なことは、、、

6月11日、新型コロナ第二波に備える目的で、第2回大阪府新型コロナウイルス対策本部専門家会議が開催さ

記事を読む

今月の気になるお取り寄せ「家族で大阪の味」のトップで紹介いただいています

あまから手帖「今月の気になるお取り寄せ」で、たこ梅のおでんをご紹介いただいています

12月、師走の声が聞こえてきますね 大人の愉しい食マガジン「あまから手帖」 大阪の食文化を掘り下

記事を読む

「崖っぷち」Tシャツ

「崖っぷちTシャツ」買って応援してね!

新型コロナの影響で、飲食店は、結構っていうか相当たいへんです たこ梅もたいへんです 経営

記事を読む

7色の根付け紐(ひも)

何色もカラフルな「根付け紐(ひも)」で、お客さまにちょっと、つくります、、、(^o^)v

店主や経営者ともなると、いろんなものが必要になります 店主や経営者の必需品!? こんなものは、や

記事を読む

大阪府時短協力金の申請をしました

大阪府時間短縮協力金の申請をひさしぶりに行いました

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです いま、大阪は、新型コロ

記事を読む

6月21日からの「まん防」の制限を通告する西村経済再生相

6月25日くらいから再開する予定(変更の可能性アリ)

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 6月21日からは「まん防」

記事を読む

パーティションの正しい使い方と間違った使い方(笑)

カウンター用のパーティションを たこ梅 北店に試験的に設置しました!

新型コロナの影響で、昨年の同時期と比べ、売上は半減しています 50%ダウンですね 正直、たいへん

記事を読む

大阪府の時短協力金の未入金、間もなく6ヵ月です

大阪府の時短協力金の未入金、間もなく6ヵ月 (@ ̄□ ̄@;)!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 新型コロナのオミクロン

記事を読む

Comment

  1. テスト より:

    度重なる申請、恐縮です。
    私も同じような状況で心折れて4回目は修正せずに再申請しました。(3回目と同じ内容で提出)
    そしたら審査に通りました。
    参考になれば幸いです。応援したしています!失礼します。

    • ありがとうございます
      飲食店を経営している私の友人の一人は、10回目の申請で通ったようです
      9回も出し直したんですから、すごいですよね
      ところで、4回目の申請は修正なしで出されて審査通過だったんですね
      とすると、どうも、審査部の審査する「人」によって、OKだったりNGだったりするのはあるのでしょうね
      現在、3回目の申請中なので、どうなるかわかりませんが、できることをやっていきます
      コメント、ありがとうございます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑