*

春の甲子園クイズ!新梅田食道街 たこ梅 北店で、まもなく開幕です!!

新梅田食道街にある たこ梅北店で、この時期、名物になってしまった感のあるイベントがあります! 新梅田食道街の「たこ梅 北店」です[/caption] それは、、、 春の甲子園クイズ、間

続きを見る

普段、お店にたっていなくても、お客さまから福井銘菓「五月ヶ瀬」をいただきました!

もう、何十年も、新梅田食道街の たこ梅 分店においでいただいているお客さまがいらっしゃいます それも、福井から、、、 あ、福井って、日本海側の福井県のことですよ! ただ、最近は、おいでになってな

続きを見る

桜?春の関東煮(かんとだき/おでん)準備中!お店でお花見!???

明日は、3月3日、桃の節句ですね ただ、お店では、もう、桜です! って、早咲きの川津桜、、、とかってワケでもありません 関東煮(かんとだき/おでん)の桜です 桜の季節にお出しできるように、桜の

続きを見る

春の便り『菜の花』の関東煮(かんとだき/おでん)が始まります!!

今日から、3月、、、 なんか、あっちゅーー間に、『春』ですね! 春といえば、、、 アノ関東煮(かんとだき/おでん)が始まりますよ!(^o^) 春の便り『菜の花』の関東煮(かんとだき/おでん

続きを見る

誰も見てなくても、言われなくても、する人はしてくれています!洗車する姿に感謝です!!

2017/02/28 | スタッフさん

この前の日曜日、家族でお昼ご飯を食べました ただ、私は、ちょっと急ぎの仕事が残っていたので、ひとり事務所へ向かいました 車を洗車してくれていました! たこ梅の運搬は、仕込み場から、本店のある道頓

続きを見る

あまから手帖「100年続いてほしい酒場遺産特集」2017年3月号で、道頓堀 たこ梅本店を取り上げていただきました!

今、発売中の関西の食文化を発信する月刊誌「あまから手帖」2017年3月号は、「100年続いてほしい酒場遺産特集」です ところで、このブログの正式なタイトルは、長いんですが、、、 創業170年の「関

続きを見る

酒蔵でしか飲めない「しぼりたて原酒」が、たこ梅に登場!松っちゃんが渾身のオススメしてくれてます!!

お酒って、いろいろあります 純米や吟醸などもあれば、ひやおろしのようにその季節だけのお酒もあります 酒蔵でしか飲めない酒「しぼりたて原酒」 そんなお酒のひとつに、酒蔵でしか飲めないお酒があります

続きを見る

お役御免の錫製上燗コップから生まれた酒札をモチーフにしたストラップ、キーホルダーの販売準備が整いました!

大正時代に、たこ梅の二代目、三代目の時代に、ある理由があって生まれたのが「錫の上燗コップ」です 錫の上燗コップ、タンポと酒札[/caption] この錫の上燗コップ、酒も旨くなるし、手に

続きを見る

会議で決まったことが実行されない?きっと、2つの理由があります!それを突破するには、、、

「○○をしよう!」と会議で決めます でも、それが、実行されてないとしたら、、、 なぜ、会議で決まったことが実行されないのか? 会議で決めた!!のに、現場では、それが実行されていない、、、 以前

続きを見る

星野欣生先生のワークショップで気づいた「上手く行くOD(組織開発)と上手く行かないODの違い」

もう、1年以上前になりますが、「人間関係づくりトレーニング」など多数の著書があり、グループプロセスの第一人者である星野欣生(ほしのよしお)先生の「ファシリテーションの本質とファシリテーターのあり方」と

続きを見る

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑