*

たこ梅FUN倶楽部員、メルマガ部員への入部方法のお知らせシートを作りました!

公開日: お知らせ, お客さま関係性

携帯電話、、、というより、スマホっていう方が通じやすくなっているくらいスマホの利用者の方が増えていますね
すると、お客さまにお知らせしたいことがある中で、たこ梅でも、困ったことが発生してきました

スマホ、携帯にメルマガが届かない!

以前は、お客さまにお知らせするためには、お手紙でのニューズレターや葉書が中心!
これ、住所と名前さえあっていれば、ちゃんと届きます

「たこ梅通信2017年1月号」を発送します!

「たこ梅通信2017年1月号」を発送します!

それが、パソコンとインターネットが普及して、メール、メルマガになってきました
スマホになると、メルマガが、セキュリティー上の関係で、とどかない!いわゆる「蹴られる」状態になることも増えてきました

メルマガ「牡丹牡蠣の関東煮はじまりました!」の一部抜粋

メルマガ「牡丹牡蠣の関東煮はじまりました!」の一部抜粋

もちろん、お客さまのほうで、設定すればいいのですが、どのキャリア(ドコモ、AU、ソフトバンク等)も、その設定画面にたどり着くまでが、まず、迷宮のような階層の中で至難の業(わざ)です

LINEならお客さまに届くかも!?

「どうやったら、お客さまに届くの?」って考えたた時、、、

メルマガに使えそうな「LINE@」

メルマガに使えそうな「LINE@」

ひょっとしたら、「LINEって、すごい普及してるみたいだし、メルマガ的に使えるんじゃないの?」って思ったんです
私が、普段、LINEをまったくと言っていいほど使わないので、気づかなかっただけ、、、なんですが、、、

で、LINE@のことを調べて、LINE@アカウント「@takoume」(←すべて小文字)を取得しました!

LINE@でのメルマガ配信

LINE@でのメルマガ配信

そして、1月にもテストとして、LINE@で配信してみました!
うん、なんとかいけそーーーーー!!なので、、、

LINE@も使えることをお知らせしないと、、、と思ったんですが、そうなると、
・お手紙のニューズレター(たこ梅FUN倶楽部に入部されると届く)
・スマホ、携帯のメルマガ
・パソコンのメルマガ
・LINE@でのメルマガ
と4種類の方法があることになります

で、各々、登録の方法が異なるので、「ニューズレター、スマホ・携帯メルマガ、PCメルマガ、LINE@ありまーーーーす!!」って言われても、言われた方がややこしいですよね!
「どーせーちゅーねん!!」って言いたくなるかも、、、

たこ梅FUN倶楽部員、メルマガ部員への入部方法のお知らせシートを作成!

それで、たこ梅FUN倶楽部員、メルマガ部員への入部方法のお知らせシートを作ることにしました
出来上がったのが、コレ!!

たこ梅FUN倶楽部員、メルマガ部員への入部方法のお知らせシート

たこ梅FUN倶楽部員、メルマガ部員への入部方法のお知らせシート

シートの上から順に
・スマホ、携帯でのメルマガ部員の登録
・パソコンでのメルマガ部員の登録
・LINE@でのメルマガ部員の登録
・ニューズレターも届く、たこ梅FUN倶楽部員の登録
※たこ梅FUN倶楽部への入部は、3回以上、ご来店のお客さま限定になっています
※いずれの部員さんへの入部も無料!ですから、安心してね
になっています

これを2月からカウンターやテーブルに設置する予定!!

各々の入部方法もお知らせしておきますね!

スマホ・携帯のメルマガ部員、パソコンのメルマガ部員、LINE@のメルマガ部員、たこ梅FUN倶楽部員への入部について、上のシート画像にも書いてありますが、こちらのブログでも書いておきますね!
その方が、わかりやすいだろうし、なんといっても、見やすい!ですもんね

スマホ・携帯のメルマガ部員への入部方法

1)携帯でQRコードを読取り「空メール」送信 ( rg@takoume.co.jp に空メール送信でもOK )

メルマガ登録用のQRコード

メルマガ登録用のQRコード

2)返信メールに記載のURLをクリックして、 登録サイトに移動(返信メールは1分程度で届きます)

3)登録確認メール! が届けば、完了です!

または、コチラのサイトから登録
メルマガ部員登録サイト(スマホ・携帯版)

パソコンのメルマガ部員への入部方法

1)グーグルなどの検索サイトから【たこ梅 メルマガ】で検索!

2)メルマガ登録画面で、メールアドレスを入力するだけ!

又は、コチラのサイトから登録
メルマガ部員の登録サイト(パソコン版)

LINE@のメルマガ部員への入部方法

方法1)LINEを起動して、[その他]タブの[友だち追加]で、QRコードをスキャンする!

たこ梅LINE@のQRコード

たこ梅LINE@のQRコード

方法2)LINEで【@takoume】※すべて小文字ですを友だち検索して追加する

方法3)LINEで【たこ梅】を友だち検索して追加する

たこ梅FUN倶楽部員への入部方法 ~ 3回以上ご来店の常連さまの場合 ~

3回以上お店においでの常連さまは、お店でスタッフさんに
「たこ梅FUN倶楽部に入部したいんだけど!」って声をかけて下さいね
詳しい入部方法をお伝えします(入部は無料で、部費もありません!:笑)

「詳しい入部方法」って書いてますが、実際は、お名前やご住所などを所定の用紙にご記入いただくくらいです
基本的に、3回以上、お店においでの常連さまは、入部頂けますよ

ただ、「たこ梅FUN倶楽部員の心得」っていうのがあって、読んで頂いて「こういうのエエやないか!」って思っていただける方にだけ入部いただいています

たこ梅FUN倶楽部員の心得

たこ梅FUN倶楽部員の心得

【たこ梅FUN倶楽部員の心得】
1.たこ梅が、大好きです
2.部員同士はもちろん、初めてのお客さんや店員さんとも、ゆずりあう大きな心で接します
3.たこ梅大好きな仲間を増やします
4.「粋」な飲み方、食べ方、関わり方で楽しみます
5.とにかく、仲良く楽しく、たこ梅も人生も、思いっきり楽しみます

たこ梅FUN倶楽部員への入部方法 ~ たこ梅に行ったことがない方の場合 ~

まだ、「たこ梅には、行ったことないけど、これを機会に行きたいなぁ、、、」って思ったアナタ!
まず、実際にお店に行く!
そして、「たこ梅FUN倶楽部、入部のために『よろしくね!』カードちょうだい!」って、お店のスタッフさんに声をかけて下さい

道頓堀 たこ梅 本店 安藤さんの「よろしくね!カード」です

道頓堀 たこ梅 本店 安藤さんの「よろしくね!カード」です

スタッフさんが、「よろしくね!」カードと呼ばれているスタンプカードを渡してくれます
このカードを2回目、3回目の来店時に持ってきてください
3回来店いただきたときに、「たこ梅FUN倶楽部に入部します!」って言うと、入部出来ちゃいますよ!(^o^)

各種メルマガ部員 と たこ梅FUN倶楽部員の違いって何?

スマホや携帯、パソコン、LINE@での「メルマガ部員」さんと、「たこ梅FUN倶楽部員」さんとの違いについてもお知らせしておきます

各種メルマガ部員さんについて

各種メルマガ部員さんは、た例えば、公式ホームページやブログ、掲載雑誌などの見て、「面白そうな店!」「自分に合いそう、、、」と思ったら、どなたでも、メルマガ登録するだけで入部できます

そう!まだ、たこ梅のお店に来てなくても、入部できます

名前や住所などをお店に知らせなくても入部出来るので、「そういう情報を出すのはチョット、、、」って思われる方も、入部いただけます

メルマガ部員になると、メールやLINEで、関東煮(かんとだき/おでん)や酒、お店のウンチクや最近のスタッフさんの話から、毎月やってる感謝企画(例えば今月だと「聖護院大根プレゼント!」とかね)のお知らせ、季節の関東煮(かんとだき/おでん)やお酒の情報などが届きます

たこ梅FUN倶楽部員さんについて

たこ梅の心得にあるように、たこ梅のことが好きで、3回以上、お店においでいただいている常連さまでしたら入部いただけます

たこ梅FUN倶楽部員の心得

たこ梅FUN倶楽部員の心得

たこ梅FUN倶楽部に入部頂くと、だいたい3ヶ月に1回ペースで「たこ梅通信」という、たこ梅とたこ梅FUN倶楽部員さまをつなぐお手紙(ニューズレター)「たこ梅通信」が届きます
そこには、たこ梅での出来事から、毎月の感謝企画(12月の酒粕プレゼント、1月の聖護院大根プレゼントなど)、季節の関東煮(かんとだき/おでん)などのお知らせ、その他、お店や関東煮、酒などのウンチクだったり、スタッフさんや店主のつぶやきだったり(そん時々で変わります)が載っています

「たこ梅通信」(ニューズレター)は、内容、情報量はメルマガよりも濃いんですが、なにせ、3ヶ月に1回ペースなので、タイムリーに、「急に、こんねエエ酒はいりました!」とかのお知らせは難しい、、、
ですので、もちろん、たこ梅FUN倶楽部員さんもメルマガ部員登録できますので、こちらへも登録してくださいね!

それから、メルマガ部員さんとの大きな違いのひとつは、たこ梅FUN倶楽部員さま限定のイベントに参加できる!ってことがあります

1問正解毎に「うまい棒」をもらって笑顔です

1問正解毎に「うまい棒」をもらって笑顔です

昨年8月の夏の部活「アサヒビール吹田工場見学」だったり、来月2月11日に実施する冬の部活「白鹿酒蔵見学」なんかは、たこ梅FUN倶楽部員さましか参加できません

しぼりたてのお酒を試飲中

しぼりたてのお酒を試飲中

ちなみに、部活のことはコチラのブログ記事をご覧下さいね!
→ お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(前編)
→ お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(後編)
→ 大人の遠足!第二弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」で酒蔵見学に行ってきました!(昨年の酒蔵見学)
→ 冬の部活「ホンマに旨い酒捜査班」の第3弾打合せは、アイスブレイクからスタート!

楽しそう!面白そう!って、思ったら、気軽に入部してね!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅 北店を楽しむポイントを書いて貼ってます

「たこ梅北店を楽しむためのポイント」があるようです

いろんなお店がありますよね そして、そのひとつひとつのお店に、きっと、いいところがあると思います

記事を読む

8月のビール工場見学の打ち合わせ

アサヒビールさんと大人の遠足「ビール工場見学」の打ち合わせやってます!

昨年の8月、たこ梅のお客さまと一緒に、大阪の吹田にあるアサヒビール工場の見学に行きました って、ふ

記事を読む

たこ梅で一緒に働いてお客さまに選ばれる楽しい店をつくってね!

お客さまにもっと喜んでいただけるようになるためパートさんを新規募集します!

「お客さまに喜んでいただき続ける!そして、結果、お店が、お客さまから選ばれる!!」ということに、たこ

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)総選挙2018冬をお知らせする本店のまっちゃん(松本さん)

「関東煮(おでん)総選挙2018冬」がスタートしました!!

2月19日(月)から、3月20日までの1ヶ月(30日)間、たこ梅の人気関東煮(かんとだき/おでん)を

記事を読む

別のスタッフさんとも盲点を話し合います

顧客進化の盲点をスタッフさんと順番にシェアしていきます!

この前、エライことに気づきました、、、 たこ梅で取り組んでいる顧客進化の仕組み、どえらい盲点があっ

記事を読む

たこ梅 北店のスタッフ出勤パネルです

店頭のスタッフ出勤パネルが新しくなりました!って、ホストクラブじゃないよ、うちの店、、、(笑)

道頓堀に たこ梅の本店があります そして、梅田に3店舗の支店があります スタッフさんの出勤パネル

記事を読む

客席の壁にはってあった繁忙期のお店からのお願い

観光地の喫茶店のデメリットを伝えることでお客さまの「負の体験」を防ぐ貼り紙

この前、観光地の喫茶店に入りました 席に着くと、目に入ってきたものがあります それは、、、 「

記事を読む

6連コンボが7連コンボに!進化?

6連コンボ?で、お客さんを店まで案内?が、7連コンボに進化!?

この前、このブログで紹介した、新梅田食道街にある たこ梅分店で、店の目の前を通るお客さまに、立ち止ま

記事を読む

台風21号の進路予想図(9月4日午前11時現在)

本日(9/4)は、台風21号襲来のため全店臨時休業いたします

おはようございます いま、超大型台風21号が、日本に近づいていますね 今日のお昼過ぎには、四国か

記事を読む

サンタクロースのイラストも、、、

たこ梅にもサンタクロースやトナカイが登場しました!!

今日は、12月25日、クリスマスですね! 昨日は、24日でクリスマスイブ、、、 たこ梅も、クリス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑