*

9月の現場会議~目的がわかると視座が変わる?~

昨日、このブログに書いた9月のワクワク勉強会に引き続いて、午後から、たこ梅 若手スタッフさん中心の現場会議でした

ワクワク勉強会のあとに現場会議をすると、、、

まず、午前中に、ワクワク系マーケティングの情報誌(色んな事例とその解説が載っています)をテキストにアクティブ・ブック・ダイアローグ®の手法を使って、勉強会をやります
もちろん、勉強会なので、ここで、小阪裕司先生の提唱されるワクワク系マーケティングについての理解が深まります

ワクワク系マーケティング情報誌を読み込むメンバーさん

ワクワク系マーケティング情報誌を読み込むメンバーさん

9月のワクワク勉強会の様子は、こちらを見てね!
→ 9月のワクワク勉強会~お客さまとして行動してみる~

そして、そういう頭の状態で、午後からの現場会議に入っていきます
たこ梅は、会社として、ワクワク系マーケティングを採用しているので、会議の議題内容でも、ワクワク系マーケティングの考え方や手法を活用したものが、必ず、登場します
その時、ワクワク勉強会で、ワクワク系マーケティングに「つかった」状態になっていると、ものの見方、捉え方、考え方が、ワクワク系マーケティングから発想しやすくなり、創発が起こりやすくなります

結果、課題が新しいアイデアや発想により課題を突破できたり、そもそも、課題自体が無意味になったり、、、
さらに発展する方向が見いだせたり、、、
いろんなことが、起こるのです

まぁ、そういう状態になりやすいワクワク勉強会のあとに、現場会議がスタートします!

9月の現場会議

この日は、パートさんの人事評価の仕組みや9月1日たこ梅FUN倶楽部 夏の部活「ビール工場見学」の次ぎに向けてのふりかえりと検討、そして、今年の2月に実施した「関東煮総選挙」の次回の取り組みについても検討しました

店長会議の会議メモも見ながら、9月の現場会議です

店長会議の会議メモも見ながら、9月の現場会議です

特に、次回の「関東煮総選挙」については、9月の店長会議の方から、実行担当者が、お店で他のスタッフさんに納得できるように説明できるレベルで理解できているのか?という疑問が出ていて、今回の現場会議で、「なんのためにやるのか?」という目的を明らかにすることになっていました

目的がわかると視座が変わる

それで、店長会議のときのそれらのことが書かれた会議メモも見ながら9月の現場会議です
いろいろ問いかけたり話をするなかで、「何のためにやるのか?」というのが、少しずつ見えてきて、それは、一番の目的は、新規客さんの「ファン化」ということ!
そして、その「ファン化」というのがどういうこと、どういう意味をもっていて、そのために何が必要なのか?が、会議メンバーさんの中で共有されていきます

安藤店長が現場会議にオブザーバー参加

安藤店長が現場会議にオブザーバー参加

ちょうど、この日は、新梅田食道街にある たこ梅 北店の安藤店長が、別件で、事務所に来ていました
それが午前中におわったらしく、午後からの現場会議にオブザーバー参加してくれました
安藤店長も、オブザーバーという役割から、たまに控えめ(?)に意見を言ってくれました

そうしていると、次回、関東煮総選挙の目的が「ファン化」とすると、関東煮総選挙であってもしい、他に「○○でもいいよね?」と斬新なアイデアもでてきます
それまで、「関東煮総選挙」をどうするか?にフォーカスしていたのが、「何のためにやるのか?」が明確になり、やるコトからやる目的や意味というがわかって、視座が変わって、広く観られる、大きく捉えられる状態になるからだろうと思われます

POPの良かった処、改善すべき処をポストイットに書いていきます

POPの良かった処、改善すべき処をポストイットに書いていきます(5月の研修より)

さて、今週、5月に続いて2回目の「POPで楽しく価値を伝える研修♪2018」があります

5月の「POPで楽しく価値を伝える研修♪2018」の様子はコチラ!
「POPで楽しく価値を伝える研修♪2018」の第1回目!!スタッフさん、楽しめたでしょうか?(^o^)v

その第2回「POPで楽しく価値を伝える研修♪2018」の場で、次回の「関東煮総選挙」(別のになるかもしんないけど:笑)の目的と具体的にどうやっていっかを会議メンバーさんが発表して、他のスタッフさんから意見ももらってブラッシュアップする予定です

どういう発表になり、他のスタッフさんがどのように受け止めるのか?
なんか、楽しみやわぁ~!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

4月の店長会議です

4月の店長会議~議題はもちろん、会議後にふりかえりもします~

先日、4月の店長会議をやってました 今回は、議題が超目白押し、、、 確認やお知らせ、、、なんかも

記事を読む

ワクワク系マーケティング実践講座2019 第3講 で発表する和田店長

ワクワク系マーケティング実践講座2019 第3講で、道頓堀 たこ梅本店の和田店長が発表です

道頓堀 たこ梅本店の和田店長は、今年の5月から来年の1月までの5回の連続講座「ワクワク系マーケティン

記事を読む

STANDING IN THE FIRE テキスト と「プロフェッショナル・ファシリテーター」(ラリー・ドレスラー 著)

場や会議が劇的に変わる!結果を出すファシリテーターの6つの「流儀」に行ってきました

月1回、店長さんが集まる店長会議、若手スタッフさんの現場会議をやってます たこ梅の会議では、参加メ

記事を読む

7月の店長会議のお昼休憩中

7月の店長会議~笑いながら、おもしろがりながら、遊びながら会議をする~

昨日は、7月の店長会議でした この日も、シビアな議題がいくつかありました、、、 それでも、なんと

記事を読む

「感性科学マーケティング・パターン」の本とカード

「感性科学マーケティング・パターン」の本とカードが届きました!

数年前から、小阪裕司先生の提唱される「ワクワク系マーケティング」というものにスタッフさんと一緒に取り

記事を読む

ワクワク系マーケティング情報誌を読み込むメンバーさん

9月のワクワク勉強会~お客さまとして行動してみる~

この前、現場会議メンバーさんと9月のワクワク勉強会でした 今年の春から、たこ梅の若手スタッフさん中

記事を読む

7月の研修を現場で継続的に活かすには?

9月の現場会議~その1・研修が継続的でもっと使うためには?~

昨日は、たこ梅の若手スタッフさん中心に運営されている現場会議の日です この現場会議では、事前に、ス

記事を読む

社員さんの評価は、どこに立ってするのか?

おはようございます 昨日は、評価者会議でした たこ梅では、半年に一度、社員さんの評価を実施してい

記事を読む

ドラッカーと論語(安冨歩 著)

「ドラッカーと論語」(安冨歩 著)を読んで気づいた、経営する上で大切なこと

昨年の年末頃に読んでいて、この数年で私にとって一番面白いって思ったのが、「複雑さを生きる~やわらかな

記事を読む

上手くいっていない出来事をシステム思考の氷山モデルを使って探求

1月の現場会議~上手くいかない出来事を氷山モデルで探求~

先日は、今年最初の現場会議(たこ梅の若手スタッフさん中心の会議)でした 2018年1月の現場

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑