*

業績急上昇!建物の防水・塗装の専門会社マツミ 宮脇専務が、学習する組織のことでおいで下さいました!

公開日: 学習する組織

建物の防水・塗装工事を専門とされ、業績が近年急上昇!うなぎ登りに絶好調の株式会社マツミの宮脇専務が、たこ梅の事務所においでになりました

ホワイト企業大賞の特別賞「学習する組織経営賞」受賞を知って来社?

工務店さんが、飲食業に何の用?
外壁塗り替えの営業?
いやいや、そうじゃなかったんです、、、

ホワイト企業大賞特別賞「学習する組織経営賞」を受賞です

ホワイト企業大賞特別賞「学習する組織経営賞」を受賞です

実は、たこ梅、今年の2月に、ホワイト企業大賞の特別賞で「学習する組織経営賞」というのをいただきました

第4回ホワイト企業大賞の特別賞「学習する組織経営賞」の賞状と副賞のテンポドロップ

第4回ホワイト企業大賞の特別賞「学習する組織経営賞」の賞状と副賞のテンポドロップ

そのときの詳しい話は、こちらのブログをみてね!
→ ホワイト企業大賞の特別賞「学習する組織経営賞」をいただきました!
→ 朝日新聞2月24日朝刊のホワイト企業大賞の記事で、たこ梅が掲載されました!

宮脇専務は、株式会社マツミは業績は好調だが、働く社員にもっといろいろ学び、自分で考えて行動できるようになっていって欲しい!会社ももちろんだいじだけど、社員に幸せになってほしい!!と願って、日々、どうしたらいいだろうか?と考え続けられていたそうです
その中で、学習する組織になったら、上手く行くのではないか?とも考えられていたんだとか、、、

建物の防水・塗装の株式会社マツミ 宮脇専務が来社されました

建物の防水・塗装の株式会社マツミ 宮脇専務が来社されました

そんなとき、たこ梅が「学習する組織経営賞」を受賞したという私のブログ記事を読まれて、「そうだ!たこ梅さんに、どうやって、学習する組織化をすすめてきたのか、話をきかせてもらおう」と思われたらしい
で、先日、たこ梅の事務所にお見えになりました

学習する組織に向けて導入したテクノロジー

お話をうかがいながら、たこ梅がどうやって学習する組織(には到底なってませんけど、、、^^;;;)への道を歩んでいるかを中心に、いろんな質問を受けながら、お話しさせて頂きました

売上推移とテクノロジーの関係

たこ梅は、2008年のリーマンショックがきっかけで、学習する組織を目指しましたが、その中で、いくつかのテクノロジーを順番に導入しています

・OS(オペレーティングシステム/基盤)に当たるもの
- 行動探求(Action Inquiry/成人の発達理論)
- NVC(非暴力的コミュニケーション)

・ベーステクノロジーにあたるもの
- 会議ファシリテーション
- 人事評価制度
- コーチング
- MQ会計

・アプリケーションテクノロジーにあたるもの
- 価値を伝えるPOP(コトマーケティング)
- ランチェスター戦略
- ワクワク系マーケティング

このテクノロジーについては、以前、ブログに書いたので、興味のある方は、こちらのブログ記事も参考にして下さいね
→ 学習する組織に向けて活用する3種類のテクノロジーと成人発達理論の勉強

株式会社マツミ と たこ梅 は、当たり前ですが、違う会社です
業界や業種だけでなく、その条件やスタンスも異なる
同じように学習する組織を目指しても、同じ事を同じ順番でやるのがいいとは限りません

ただ、なぜ、このときにこのテクノロジーを導入したのか?という選択の向こうにあるものは参考になるのではないかと思います
また、あるステージであるテクノロジーを導入した理由がわかっていれば、マツミさんも同じテクノロジーを使えるときもあるでしょうし、同じような効果を狙って別のテクノロジーを導入することも可能になると思います
そんな観点に立って、お話をさせていただきました

なんかわからんけど、ちょっとでも役に立ったらいいんですけどね!

さぁ、うちも、学習する組織を目指してがんばりまーーーーーーす!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

フェイスブックに投稿したヨガとストレッチの画像

私がヨガをするのは「学習する組織」のためで、身体を柔らかくするためでも、健康のためでもないのです

わたし、4年前にヨガを始めました 週1回、90分のヨガのクラスに通い始めたんです フェイスブック

記事を読む

チェンジエージェントさんのオフィスに来ました

行動探求の現場での活用についてチェンジエージェントの小田理一郎さんに相談に行ってきました!

うーーん、使える気がするのに、うまく使えてない、、、いや、ぜんぜん、つかえてない、、、 なにがいか

記事を読む

小田さん、江口さんに相談しています

学習する組織、行動探求をお店として取り組む中での課題をチェンジ・エージェント社さんへ相談に行ってきました!

平成20年のリーマン・ショックを機に、たこ梅の売上は下がり続けます リーマン・ショックを機に学習す

記事を読む

7月の研修を現場で継続的に活かすには?

9月の現場会議~その1・研修が継続的でもっと使うためには?~

昨日は、たこ梅の若手スタッフさん中心に運営されている現場会議の日です この現場会議では、事前に、ス

記事を読む

STANDING IN THE FIRE テキスト と「プロフェッショナル・ファシリテーター」(ラリー・ドレスラー 著)

場や会議が劇的に変わる!結果を出すファシリテーターの6つの「流儀」に行ってきました

月1回、店長さんが集まる店長会議、若手スタッフさんの現場会議をやってます たこ梅の会議では、参加メ

記事を読む

12月の現場会議~店舗内ミーティングの必要性の「意味」とは?~

この前、現場のスタッフさん中心の会議である12月の「現場会議」をやってました 現場会議では、議題は

記事を読む

たこ梅 分店の前田さんとはご家族のことで行動探求します

行動探求入門セミナーあけに、スタッフさん6人と連続で「行動探求」しました!!(*゚д゚*)

昨日、7人のスタッフさんとのコーチングや面談の時間でした 毎月、正社員さんとはコーチング、ホールパ

記事を読む

たこ梅"商い"デザイン

新人オリエンテーションの「”商い”デザイン」っ何?実は、これは、、、

たこ梅に入社された正社員さん、パートスタッフさんには、かならず、1時間前後の時間をとって、新人オリエ

記事を読む

「“商い”デザイン」Ver.3.1できたーー!

たこ梅の在り方、方向性を示し、スタッフさんと共有する「“商い”デザイン」を5年ぶりに更新しました!

お店、会社って、いろんな在り方、目指すものがあるし、各々、違ってますよね いや、違っていていい!!

記事を読む

「行動探求」(ビル・トルバート著)と「サーバントであれ」(ロバート・K・グリーンリーフ著)

「行動探求」「サーバントであれ」「老子」「易経」を4冊まとめ買いです!

この前、ちょっと、探している本があるので、本屋さんに行ってきました! ただ、大きめの書店でないとど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑