*

「学習する組織」入門を英治出版の田中さんが、事務所へ持ってきてくれはりました!(*゜д゜*)

公開日: 気になる本, 学習する組織

いやー、びっくりしました、、、
数日前になりますが、朝、メールが届きました

ところで、昨年、12月に英治出版さんが、うちの事務所を訪ねて来られました

英治出版さんが、たこ梅の事務所を訪ねて下さいました

英治出版さんが、たこ梅の事務所を訪ねて下さいました
左から)てっちゃんと英治出版の田中さん、上村さん

別に、私に「本を書け!」って言いにいらっしゃったんじゃありません(笑)
なんで来はったかは、そのときに書いたブログを見て下さいネ!
→ 英治出版さんが、一読者をわざわざインタビューに来てくれはりました!ビックリ、、、(*゚д゚*)

新刊本「学習する組織」入門をわざわざ届けて下さいました!

で、6月20日の朝、英治出版の田中さんからメールをいただいたんです
「明日(6/21)、発売になる、『学習する組織』入門を届けたいのですがいらっしゃいますか?」っていうメールです

「えーーー?いや、持ってくるって、届けてくれんのーーーーーー!!
嬉しいわぁ~!!」
ってことで、スグにお返事しました
「今日(6/20)が、都合悪ければ、今週のいつがいいですか?」ってメールだったんですが、この日の翌日から、私3連休で大阪にいないし、そのあとの土日は研修で東京です
それで、お昼間は、お店のスタッフさんとの面談が2件入ってるので「今日(6/20)の夕方お願いできますか!?」ってメールしました

夕方、約束の時間になると、ぴんぽぉ~ん♪とインターホンのチャイムが、、、
英治出版の田中さん、昨年12月に続いて、たこ梅の事務所を2度目の訪問くださいました

英治出版の田中さんが、事務所まで、「学習する組織」入門を持ってきて下さったんです!

英治出版の田中さんが、事務所まで、「学習する組織」入門を持ってきて下さったんです!

上の画像で、私が手に持ってるのが、新刊の「学習する組織」入門(小田理一郎 著)で、田中さんがもっておられるのが「学習する組織(ピーター・センゲ 著)です

田中さん、「ひょっとしたら、もう、注文されてるかもしれませんが、、、」なんておっしゃってましたが、はい、予約注文済みです、、、
でも、大丈夫!!
もともと、この本は、店用やスタッフさんように何冊か買い増しするつもりだったので、1冊助かりました!!(^o^)

さて、いただたいのは、この本です!!

「学習する組織」入門(小田理一郎 著)

「学習する組織」入門(小田理一郎 著)

まだ、パラパラッ、、、ってめくったところでは、超分厚い「学習する組織」と比べると読みやすい大きさの字で、行間のスペースしっかりあって、読みやすそうに思います

半年ぶりにおいでいただいたので、その間にあった、行動探求(ビル・トルバート著/英治出版)を実際に導入するため、3月に、小田さんの会社であるチェンジ・エージェントさんに入門編のセミナーを開催してもらった話や、その後の継続的な取り組みのことなどをお話ししていました

行動探求入門編の話はこちら!
行動探求入門セミナー(前編)
行動探求入門セミナー(後編)
→ 行動探求入門セミナーあけに、スタッフさん6人と連続で「行動探求」しました!!(*゚д゚*)
→ パートスタッフさんの希望で行動探求(Action Inquiry)のミニセミナーやりました!

また、成人の発達理論の大家であるロバート・キーガン博士のベストセラーに「なぜ人と組織は変われないのか」があります

「なぜ人と組織は変われないのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー著)

「なぜ人と組織は変われないのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー著)

これに続く新刊「なぜ弱さを見えあえる組織が強いのか」が8月に発売になるお話などを聞き、「うん、すぐ、勝手読まんとなぁ~」なんてこっそり思ってました(笑)

なんだかんだで、英治出版の田中さん、お忙しいのに1時間半ほどもお引き留めしてしまいました、、、
楽しいと、ついつい、しゃべっちゃうんですよね!!

> 田中さん
ほんと、お話しできて楽しかったです!!
ありがとうございます
6月20日に思いもかけず持ってきて下さったおかげで、翌日から、この本を持って旅立つことが出来ました!
おかげで、半分以上まで、読み進めました
今日、明日と東京で研修なので、今、新幹線の中で続きを読んでいます!(^o^)

「学習する組織」入門、新幹線で読んでます!

「学習する組織」入門、新幹線で読んでます!

それから、キーガン博士の本も楽しみにしてます
どんどん、この手の本(私、大好きなので、、、)、出してくださいねぇーーーー!!
ぜんぶ、買っちゃいますよーーーー(^o^)v

> 自分の店や会社が「なんか、うまいこと行ってないなぁ~」って感じてるアナタ
「学習する組織」入門、きっと、ヒントになったり、「そっか、こういうことが起こってたのかぁ~」って腹落ちしたりします
オススメですよぉ~!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

トム・ブラウン・ジュニアの著書4冊です

トム・ブラウン・ジュニアの著書をさらに3冊購入です!

先日から、「グランドファーザー」(トム・ブラウン・ジュニア 著)という本を読んでいました 「

記事を読む

リーダーが「何もしない」とうまくいく。指示ゼロ経営(米澤晋也 著)

リーダーが「何もしない」とうまくいく。指示ゼロ経営(米澤晋也 著)、買って来ました!

数日前、「指示ゼロ経営」というものを実践して、家業の地方新聞店を建て直し、それ以上に発展させてきた方

記事を読む

「自分を変える気づきの瞑想法」(アルボムッレ・スマナサーラ 著)

「自分を変える気づきの瞑想法」(アルボムッレ・スマナサーラ 著)を買いました!

リーマンショックがきっかけで、学習する組織を目指すようになりました その中で、学習する組織やU理論

記事を読む

「社会変革のためのシステム思考実践ガイド」(デイヴィッド・ピーター・ストロー 著)

シナリオ・プランニングの次に「社会変革のためのシステム思考実践ガイド」を読んでいます

新型コロナで緊急事態宣言下の日本、そして、大阪、、、 1ヶ月間の休業に入ったお店[/capt

記事を読む

学習経路の6グリッド(行動探求のマトリックス)のシート

行動探求で、自分のメンタルモデルだけでなく、お客さまの気持ちや前提も明らかに!!

2017年4月から、毎月1回、行動探求(Action Inquiry / アクションインクワイアリー

記事を読む

書店に並ぶ マンガでやさしくわかる学習する組織(小田理一郎 著)

「マンガでやさしくわかる学習する組織」(小田理一郎 著)は、学習する組織を歩む会社の社員さんの教科書ですね!

もう、8年目になりますが、リーマンショックから売上が下がり続けたことがきっかけで学習する組織を目指し

記事を読む

「知識創造経営のプリンシプル」(野中郁次郎・今野登 著)

「知識創造経営のプリンシプル」(野中郁次郎・今野登 著)は、すごく面白い!!

2,3週間まえから、「知識創造経営のプリンシプル」(野中郁次郎 今野登 著)を読んでいます わりと

記事を読む

最難関のリーダーシップ(ロナルド・A・ハイフェッツ、マーティ・リンスキー、アレクサンダー・グラショウ 著)

今、気になる2冊の本!「なぜ弱さをみせあえる組織が強いのか」と「最難関のリーダーシップ」

仕事をする上で、スタッフさんとどう関わるか、、、 どう関わると、スタッフさんの仕事のサポートを通じ

記事を読む

ダイアモンドメディア代表取締役社長 武井浩三さんと記念撮影

ティール組織を地で行く ダイアモンドメディア 武井浩三さんの講座に通ってます

不動産テック企業で、社長を投票で決めるとか、給与は全員に公開してみんなで決めるとか、変わった経営でテ

記事を読む

サピエンス全史 下巻 ユヴァル・ノア・ハラリ著

サピエンス全史 上巻を読んで~慣れ親しんだ視点と異なる視点からの展開~

1年半ほど「積ん読」になっていた「サピエンス全史 上巻・下巻」(ユヴァル・ノア・ハラリ著)を昨年末か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑