*

11月の野菜部(おまけ)~これが、大豆の根粒細菌です~

公開日: 農業科・畑部

奈良の山添村で自然農法もやってる日本一古いおでん屋「たこ梅」ですが、11月も、スタッフさんと行ってきました

スティックセニョール(ブロッコリ)が伸びてきたので防虫ネットを外します

スティックセニョール(ブロッコリ)が伸びてきたので防虫ネットを外します

そのときの話は、昨日、一昨日のブログをご覧下さいね
→ 11月の野菜部(前編)~1年半、放し飼いにしたネギを収穫~
→ 11月の野菜部(後編)~キヌサヤエンドウに自家製支柱を立てる~

このとき、夏に山添村のお隣のおばちゃんが、「ここあいとるなぁ、、、大豆の苗、(自分の畑に植えたけど)残ってるから植えとったるわ」と植えてくれたのが、山添村の固有品種「まめくら大豆」です

山添村の自然農法畑の「まめくら大豆」の苗(手前の畝)

山添村の自然農法畑の「まめくら大豆」の苗(手前の畝)

これが、放っておいても、さすがに豆!
勝手に育ちます

山添村固有品種「まめくら大豆」が立派に育ちました

山添村固有品種「まめくら大豆」が立派に育ちました(2020年10月撮影)

先月、10月は、1株だけ収穫して枝豆としていただきました

枝豆として試食するため「まめくら大豆」を1株を刈り取ります

枝豆として試食するため「まめくら大豆」を1株を刈り取ります(2020年10月撮影)

これ、なかなか、美味しかったです

まめくら大豆の枝豆(未熟果)を茹でています

まめくら大豆の枝豆(未熟果)を茹でています

この枝豆試食の話はこちらのブログに書いてます
→ 山添村の固有品種「まめくら大豆」の枝豆を試食してみました!こりゃウマイわ!!

それで、そのまま1ヵ月経ち収穫できそうなので、残りの株をぜんぶ引っこ抜きました

収穫した「まめくら大豆」と「ネギ」

収穫した「まめくら大豆」と「ネギ」

ひっこぬいたまめくら大豆は、しっかり乾燥させて一部は来年に蒔く種(豆)をとります

豆の根につく根粒菌

ところで、大豆というか、豆を植えると土地が肥える!土壌がよくなる!って昔から言いますよね

これ、中学か高校の理科の時間に習ったと思いますが、根粒菌というバクテリアが豆の根っこにコブ(根粒)を形成して、空中の窒素をニトロゲナーゼで直接植物が吸収できるカタチに変換してしまいます
化学肥料に多く含まれる窒素肥料をつくっていると思っていただければいいのです

それを根粒菌というバクテリアが、自然の中でやってのけます
つまり、豆を植えると土壌に窒素肥料が勝手に供給される感じです

ちなみに、「根粒菌」をウィキペディアで引いてみると、

根粒菌(こんりゅうきん、Rhizobia)はマメ科植物の根に根粒を形成し、その中で大気中の窒素をニトロゲナーゼによって還元してアンモニア態窒素に変換し、宿主へと供給するいわゆる共生的窒素固定を行う土壌微生物。根粒内には宿主から光合成産物が供給されることにより、共生関係が成立している。

とあります

これが根粒菌だ!

きっと、このまめくら大豆の根っこにも根粒菌がいるはず!と思って根っこを見てみると、、、

大豆の根にできた根粒(根粒細菌)

大豆の根にできた根粒(根粒細菌)

あるわ、あるあ、根粒がいっぱいあります

わかりますか?

ちょっと、拡大しますね!

大豆の根に出来た根粒(根粒菌)

大豆の根に出来た根粒(根粒菌)

これです

これが、根粒菌が大豆の根っこに住み着いてできた根粒です

わたしも、学生時代に習って根粒菌のことは知っていましたが、あんまり見たことはなかった

ちゃんと、丸いツブツブになってるんですね!
そして、この根粒が、空中窒素を固定して、自然に窒素肥料(?)をつくってくれているすごいやつなんです

自然農法やってて、いろいろ実地に勉強になります

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ナスの根元に雑草をマルチがわりに敷きます

山添村の自然農法の畑にトマト、ナス、落花生、枝豆、トウモロコシを植えました

山添村の自然農法の畑に行ってきました 1週間後に野菜部のメンバーさんと、また、行くのですが、その前

記事を読む

定植したカラーピーマンの苗に雑草マルチ

雨の山添村で、枝豆、ナス、トマトなどの苗を定植してきました

コロナウイルスの猛威の前に非常事態宣言がでました たこ梅も、お客さん、スタッフさん、そのご家族の命

記事を読む

太く成長したネギを収穫する道頓堀 たこ梅本店 和田店長

11月の野菜部(前編)~1年半、放し飼いにしたネギを収穫~

奈良の山添村というところで、スタッフさんと一緒にちいさな自然農法の畑をやっています たこ梅は、日本

記事を読む

種まきから10日後の裏庭の自然農畑

裏庭の自然農法畑、種を蒔いて10日後はこんな風です!

今年の3月から、お店のスタッフさんと自然農法による畑をする「たこ梅 農業科野菜部」を結成しました

記事を読む

畑の雑草の草刈り

7月の奈良山添村での野菜部活動~草刈り編~

今月も1ヶ月ぶりに奈良の山添村にあるたこ梅の自然農法畑に行ってきました 自然農法の畑は雑草畑に

記事を読む

天地返しで上層15cmと下層15cmの土を分けて掘っています

家の裏庭にテスト&育苗用に自然農法実験圃場をつくるぞ!(前編)

実は、3月から、お店のスタッフさんと一緒に畑をやってます 自然農法「恵み循環農法」を学んでいます

記事を読む

レモンの木につた実

山添村にレモンの木と石油ストーブ登場しました!

奈良の山添村で、スタッフさんと今年の3月から自然農法の畑を始めました 天地返しという土作りから始め

記事を読む

山添村の小カブ、菊菜(春菊)、手造り蒟蒻(こんにゃく)

緊急速報!山添村の小カブ、菊菜(春菊)、手づくりコンニャクが数量限定で登場です

昨年の3月から始めた奈良の山添村で自然農法畑 毎月1回、野菜部のスタッフさんといっしょに山添村に行

記事を読む

記念撮影は、左上からワークショップ主催の小野さん、シロウさん、ユウコさん、そして、てっちゃん、安藤店長、多比羅店長

「恵み循環農法」ワークショップ第2回です~野菜からの人間関係、人のシステム教えられました~

先日、「恵み循環農法」ワークショップ第2回に行きましたが、もともとは、今年、9月初旬に、新梅田食道街

記事を読む

崖っぷち動画のシナリオを考え中

最新YouTube動画を撮影中!『崖っぷちTシャツ』の動画らしい、、、

この前、11月の野菜部で、山添村(奈良県)にある自然農法畑に行ってました 畑で作業中の野菜部

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑