*

NVCオンライン基礎講座を受講してくれる島田さんに「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)をプレゼント!

仕事をしているとき、家族や友達とでも、「○○しといて!」っていわれ「いま、△△してるのに、見てわからんか?何いうてんねん!!」とか腹が立つ、あるいは、何かいわれて、悲しくなったりどまどったり、、、
人と接していると、怒り、悲しみ、とまどいなど、程度の差はあれ、しょっちゅうなにか起こります
そして、たいがい、私もそうなんですが、「(こんな風に起こったり悲しくなったりするのは)あいつのせいだ!!」とかって、相手や出来事の責任にしています
だって、そうだから、、、

怒る、悲しむ、戸惑うなどは、本当は、相手のせいではない!

ただ、相手の言動や出来事に遭遇したとき、自分の中の何らかの価値観、基準や意識・無意識の前提、メンタルモデルが反応した結果なんです
例えば、交通事故の場面に遭遇したとき、同じ場面であっても、あるひとは、おどろいて悲しむ、、、別の人は、なんてことだ!!って怒る、、、
もし、自分以外の何かのせいだったら、同じ事が起きれば、同じ反応になるはずでしょ?
それは、出来事はその感情が立ち上がるきっかけで、自分の中の価値観、基準や意識・無意識の前提、メンタルモデルが反応するからなんです

でも、だからといって、「そっか!自分のメンタルモデル(とか)が、原因なんだね、、、」って頭でわかっても、実際には、「あんなことがなければ、、、」って、たいがい相手や出来事のせいにしちゃいます ^^;;;
実際にやるの、メチャ、難しいです、、、
少なくとも、私にとっては、難しいことです

相手や出来事向き合うための「行動探求(アクションインクワイアリー)」と「NVC(非暴力的コミュニケーション)」

もし、こういうことができたら、、、
自分のこととして、出来事や相手との関係に向き合えると思います

難しい会話のマトリックスと1次ループ、2次ループの学習

難しい会話のマトリックスと1次ループ、2次ループの学習

たこ梅では、成人の発達理論をベースとした行動探求をとりいれて、習経路の6グリッドという通称「難しい会話のマトリックス」などをつかって、自分の前提を見つけたりしています

会話のふりかえりシートと難し会話のマトリックスを使って行動探求していきます

会話のふりかえりシートと難し会話のマトリックスを使って行動探求していきます

毎月1回、正社員さん、ホールのパートスタッフさんと、この行動探求の時間をとっています

「行動探求」(ビル・トルバート 著)と「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

「行動探求」(ビル・トルバート 著)と「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

また、これと相性がいい!って私がおもってるNVC(非暴力的コミュニケーション)というコミュニケーションテクノロジーも取り入れています

NVC(非暴力的コミュニケーション)の基礎をオンライン講座で受講

このNVC(非暴力的コミュニケーション)は、まず、スタッフさんに順番にオンラインで講座を受講してもらっています

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の和田店長と安藤さん

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の和田店長と安藤さん

ちょうど1年ほど前になりますが、道頓堀 たこ梅 本店の和田店長、安藤さんが、最初に受講してくれました
その後、順番に、分店の和本店長、事務所の藤原さん、そして、北店の前保さん、髙羽さん、分店の上原さん、北川さんも受講してくれました

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の北川さんと髙羽さん

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の北川さんと髙羽さん

直近では、本店の松本さんと東店の大西さんが受講してくれました

この5月からは、北店の島田さんと東店の多比羅店長が受講してくれます

で、、、

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

毎回、このNVCオンライン基礎講座を受講していただくときには、「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)をプレゼントしていて、予習復習や講座修了後の学びを深めるのに使っていただいています

もちろん、今回も、、、

北店で島田さんに「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)をプレゼント

北店で島田さんに「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)をプレゼント

早速、北店の島田さんに「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)をプレゼントしました!(多比羅店長には、NVCの本の在庫がなくなっちゃったので、届き次第、お渡しする予定)

本を読んだから、、、NVCオンライン基礎講座を受講したから、、、といって、すぐに、NVCを使いこなせるものでもないと私は思います
ただ、同じNVCを学んだ人が増えると、起きている事実とそこに無意識に付け加えた自分の評価や解釈、感情と出来事を区別できたり(NVCの基本は、事実と感情を区別し、自分の田瀬いつにしているニーズをみつけ、相手にどうしてほしいかをリクエストします)、自分のニーズに触れられたりできていきます
あるいは、怒っている、とまどっているように見える相手に、「いま、どんな感情があるの?」って意識を感情に向けるようにサポートできるようにもなっていきます

それができると、その場で起こっている事への自分の関係づけが変わったり、相手との関係性がかわったりします

島田さん、多比羅店長で、NVC(非暴力的コミュニケーション)のオンライン受講者も12人(私を入れたら13人かな)になります
少しずつですが、スタッフさんたちと一緒に、お互いに学び、サポートしながら、進んでいこうと思います!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

『本当の自分を生きる』出版記念イベント in 大阪

榎本英剛さんの『本当の自分を生きる』出版記念イベント in 大阪 に行ってきました!

先週、榎本英剛さんの『本当の自分を生きる』出版記念イベント in 大阪 に行ってきました 『

記事を読む

チームの成長についての対話

「これからのリーダーシップ勉強会~チームの成長を促すためには?~」にスタッフさんと行って来ました!

道頓堀にある たこ梅 本店の和田さん、ホワイティうめだ地下街にある たこ梅 東店の岡店長と、毎月、1

記事を読む

ワクワク系マーケティング機関誌に掲載された多比羅さんのエントリー

祝)たこ梅 東店 多比羅さんのレポートが、ワクワク系マーケティングの機関誌に掲載!!

情報工学博士で、人の感性とマーケティングを中心に研究されている小阪祐司先生が提唱される「ワクワク系マ

記事を読む

前編のおさらいから始まります

「行動探求入門セミナー(後編)」~講座そのものが行動探求だった、、、~

平成20年のリーマンショック後、それまで売上も利益も順調だったお店が、、、_| ̄|○ 学習する組織

記事を読む

著書にキーガン教授のサインをいただきました!

ロバート・キーガン教授来日セミナー「VUCA時代に変化を恐れない組織のあり方とは」に行ってきました!

8月に、ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒーの共著「なぜ弱さを見せあえる組織は強いのか」が日

記事を読む

「行動探究(Action Inquiry)入門編」の最終打ち合わせ

「行動探究(Action Inquiry)入門編」の最終打ち合わせです!

昨年、3月、組織開発の発達理論の大家であるビル・トルバート博士が、その著書「行動探求(Action

記事を読む

「奇跡の経営」(リカルド・セムラー 著)

「奇跡の経営」(リカルド・セムラー 著)を買ってしまった、、、

この前の日曜日、「ティール組織の学びを深める2日間 Day2」に行ってきました! 日本人初の

記事を読む

バルーンヘルプの宮本さんと顧客データベース「大福帳」の打合せ

顧客データベース「大福帳」を「顧客の旅デザインマップ」に合わせた改良にチャレンジ!?

商いで大切なことは、お客さまに喜んでもらう!ことだと、私は、思っています 同時に、喜んでもらって、

記事を読む

佐藤先生も入って一緒に議論

全社員さんとお客さまも気づいていない隠れた思いをヒアリングでくみ取る研修!

たこ梅は、今年で、創業して173年目になります 今では、日本で一番古くからやってる関東煮屋(おでん

記事を読む

「自分を変える気づきの瞑想法」(アルボムッレ・スマナサーラ 著)

「自分を変える気づきの瞑想法」(アルボムッレ・スマナサーラ著)を読んで知ったこと、わからないことなど、、、

2008年9月のリーマンショックから、それまで順調だった売上が下がり始めました それも、ずっと、下

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑