*

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を多比羅店長に!!

「○○しといて!」っていわれ「いま、△△してるのに、見てわからんか?何いうてんねん!!」とか腹が立つ、あるいは、何かいわれて、悲しくなったりどまどったり、、、
仕事をしているとき、家族や友達とでも、ありがちなこと
人と接していると、怒り、悲しみ、とまどいなど、程度の差はあれ、しょっちゅうなにか起こります
そして、私もそうなんですが、たいていは、「(こんな風に思うのは)相手ののせいだ!!」って思います
相手や出来事のせい、、、責任だと思っています

怒る、悲しむ、戸惑うなどは、本当は、相手のせいではない!

ホントに、相手や出来事のせいなのか?
例えば、交通事故の場面に遭遇したときのことを考えてみると、、、
その場に居合わせた、ひとりは驚いて悲しむ、、、いまひとり、なんてこと!って怒る
もし、そんな風に思うのが出来事(あるいは相手)のせいだったら、同じ出来事に遭遇すれば、同じ反応、つまり同じ感情が生じるはずですよね?
でも、実際はそうならない、、、

それは、出来事や相手の言動は、自分の感情、思いが起きるきっかけに過ぎず、その出来事、相手の言動に対して、自分の中の価値観、基準や意識・無意識の前提、メンタルモデルが反応するからだ!と考えたら、なんとなくかもしれないけど納得できるでしょ

とはいっても、「そうか!自分のメンタルモデルが、原因なんだ!!」と頭でわかったとしても、何かに遭遇すると、やっぱり相手や出来事のせいにしちゃいます
私も、そうです、、、^^;;;

頭で理解するのと、それが実際に出来ているのとは違う、、、実際にやるのは、すごく、難しいです、、、
少なくとも、私にとっては、難しいです

相手や出来事向き合うための「行動探求(アクションインクワイアリー)」と「NVC(非暴力的コミュニケーション)」

もし、何かイライラする!怒る!悲しむ!ような出来事、相手の言動に出くわしても、それはきっかけで、そんな風に感じる、思うのは、自分の中に原因があるとわかって生きていけたら、、、
自分のこととして、出来事や相手との関係に向き合えると思います

難しい会話のマトリックスと1次ループ、2次ループの学習

難しい会話のマトリックスと1次ループ、2次ループの学習

たこ梅では、成人の発達理論をベースとした行動探求(アクションインクワイアリー)をとりいれて、習経路の6グリッドという通称「難しい会話のマトリックス」などをつかって、自分の前提を見つけたりしています

会話のふりかえりシートと難し会話のマトリックスを使って行動探求していきます

会話のふりかえりシートと難し会話のマトリックスを使って行動探求していきます

毎月1回、正社員さん、ホールのパートスタッフさんと、この行動探求(アクションインクワイアリー)の時間をとっています

「行動探求」(ビル・トルバート 著)と「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

「行動探求」(ビル・トルバート 著)と「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

また、自分の感情と相手の関係性を取り扱うのに、この行動探求(アクションインクワイアリー)と、相性のよいNVC(非暴力的コミュニケーション)も取り入れています

NVC(非暴力的コミュニケーション)の基礎をオンライン講座で受講

それで、昨年から、スタッフさんにNVC基礎講座をオンラインで受講していただいています

NVCオンライン基礎講座の第1講を受講中の松本さんと大西さん

NVCオンライン基礎講座の第1講を受講中の松本さんと大西さん

この1年あまりで、10人のスタッフさんがオンライン講座を受講してくれました
そして、この5月から、北店の島田さんと東店の多比羅店長も、NVC(非暴力的コミュニケーション)のオンライン基礎講座を受講してくれることになっています

受講いただくスタッフさんには、毎回、「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を差し上げています

北店で島田さんに「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)をプレゼント

北店で島田さんに「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)をプレゼント

先日も、北店の島田さんに「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)をお渡ししました

島田さんに差し上げた分で、お店で買ってあった本の在庫がなくなったので、新たに数冊注文したんです
そしたら、この本、新版に変わっていて、届いたのが、、、

NVC 人と人との関係にいのちをふきこむ法 新版(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

NVC 人と人との関係にいのちをふきこむ法 新版(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

黄色から青い帯にかわった「NVC 人と人との関係にいのちをふきこむ法 新版」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)です

内容は、基本的に同じ、、、
相手との関係を取り扱う中で、「紛争を解決する」という新たな章が追加されています
とてもいい内容のようですが、NVCの初め、基礎を学ぶ中では、旧版、新版のいずれでも問題ないようで、私的には安心しています

で、、、

この「NVC 人と人との関係にいのちをふきこむ法 新版」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を たこ梅 東店の多比羅店長にもお渡ししてきましたよ!!

NVC 人と人との関係にいのちをふきこむ法 新版(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を多比羅店長にプレゼント

NVC 人と人との関係にいのちをふきこむ法 新版(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を多比羅店長にプレゼント

この本を読んで、オンライン基礎講座を受けたからといって、スグに、NVC(非暴力的コミュニケーション)が使いこなせて人間関係がよくなって、毎日が快適、、、なんてことは起きません(笑)
本で、泳ぎ方を読んで理解したとしても、いわゆる金槌の人が、いきなり泳げるようにはならないでしょ?
何度も、失敗して、時には、痛い目も見る中で、ある日、泳げる!!
さらに練習する中で、クロールに平泳ぎ、背泳ぎで泳げる
そして、その泳ぎ方も、初めの頃とはまったくちがって、自然とスムーズで速く泳げる

NVC(非暴力的コミュニケーション)も、同じです
私も、NVC(非暴力的コミュニケーション)に取り組んでいますが、なかなか、、、

これからも、スタッフさんと一緒に、行動探求(Action Inquiry)、NVC(非暴力的コミュニケーション)に取り組んで行き、ともに、働きやすい職場、働きがいのあるお店を創っていこうと思います!!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

チームの成長についての対話

「これからのリーダーシップ勉強会~チームの成長を促すためには?~」にスタッフさんと行って来ました!

道頓堀にある たこ梅 本店の和田さん、ホワイティうめだ地下街にある たこ梅 東店の岡店長と、毎月、1

記事を読む

ワクワク系マーケティング実践会「社長のアカデミー賞」ノミネート記念の招き猫ちゃん

ワクワク系マーケティング実践会社長のアカデミー賞ノミネート記念の「九谷焼の招き猫」が届きました!

週末、事務所に猫がやってきました! ニャァ~!と、、、って、ワケではなく、来たのは九谷焼の招き

記事を読む

7月のワクワク勉強会

7月のワクワク勉強会~勉強と実践がつながる~

毎月、定例会議の前に2時間、ワクワク勉強会というのをやっています 小阪裕司先生が提唱されるワクワク

記事を読む

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を6冊購入!

スタッフさんの成長やコミュニケーション、お客さま創りのために、スタッフさんには、社内、社外の研修を受

記事を読む

行動探求(Action Inquiry)シート

2月のスタッフさんとの行動探求はじまりました!成長が観察できるセッション続出!!

2017年3月に、行動探求(アクションインクワイアリー / Action Inquiry)の入門セミ

記事を読む

発表後に参加者からの質問に答える和田店長

ワクワク系マーケティング実践講座2019 最終講です!和田店長も実践事例を発表です

今年の5月から、道頓堀 たこ梅本店の和田店長が、全5回のワクワク系マーケティング実践講座2019に新

記事を読む

NVCワークショップでホルヘさんと記念撮影

ホルヘさんのNVCワークショップに和本店長と行ってきました!

たった4つのシンプルなセンテンスを使うだけで、人間関係が「うそやろ!?」っていういうくらいにくなるコ

記事を読む

ワクワク系マーケティング実践講座2019に参加する和田店長に本をプレゼント

価値創造の思考法、「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!(小阪裕司 著)を和田店長にプレゼント!

2016年、2017年、2018年続き、今年2019年も、たこ梅のスタッフさんは、来月5月から翌年1

記事を読む

本店の「立呑みサマーナイトフェスティバル」取り組み発表

POPを1枚も書かない!?「POPで楽しく価値を伝える研修♪2017 Part 2」です

今年で5年目を向かえる「POPで楽しく価値を伝える研修♪」が、5月に続き開催です タイトルは、「P

記事を読む

スタッフさんの話を聴きながらアドバイスする松野先生

松野恵介先生の「楽しく価値を伝える研修♪」4年目を開催しました!

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)のタネは、ほとんどが自家製です このタネを仕込んでいる仕込み場

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

17人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑