*

視点を変えるだけでハローワークの求人票が見違えるように魅力的に!

今日は、快晴の大阪、堺筋本町にある大阪産業創造館(通称「産創館・さんそうかん」)さんに行ってきました
お昼から、3時間、みっちり、ハローワークの求人票の書き方セミナーを受講です!

快晴のもと、大阪産業創造館でセミナーです

快晴のもと、大阪産業創造館でセミナーです

「欲しい人材を見逃さない!ハローワークの求人票の書き方」セミナー

参加したのは、「欲しい人材を見逃さない!ハローワークの求人票の書き方」セミナーです

ハローワークの求人票の書き方セミナー

ハローワークの求人票の書き方セミナー

ハローワークに求人票を出された方ならわかると思いますが、ほとんどのスペースは、時給や時間など規定のスペックを書く場所だけ、、、
自由にかけるところって、そんなにありません
「まぁ、あんまり自由度のないハローワークの求人票やけど、ちょっとでも、マシにかけたらめっけもんなセミナーやな、、、」くらいのつもりで参加してたんです
というか、正直、「ハリーワークは、タダな代わりに自由度の少ない求人票だ!」と私は思っていたので、できることも少なかろう、、、って、あんまり期待してなかったんです

整理して視点を変えるとハローワーク求人票は魅力的な求人媒体に早変わり!

ハローワーク求人票で自由に書ける欄である「仕事の内容」欄、「特記事項」欄、「備考」欄をその上下と関連づけて、
・「仕事の内容」欄(仕事情報)・・どんな仕事なのかを具体的に伝える
・「特記事項」欄(職場情報)・・・どんな職場なのかを具体的に伝える
・「備考」欄(会社情報)・・・・・どんな会社なのかを具体的に伝える
スペースとすることで、ものすごく求人票が、求人者にとって見やすくなります

もちろん、その手前で、どんな人に来て欲しいのかというターゲットを明確にし、さらに、仕事、職場、会社のUSP(Unique Selling Proposition)、魅力を
・お客様さまに選ばれ続ける理由・・・・お客さまからの目線
・ベテランの従業員が勤め続ける理由・・従業員からの目線
・これがあったから、現在が有り、これからも続ける理由・・・自分(採用者)自身の目線
など視点で構築し、求職者が、
「この会社の、この職場で、この仕事をしてみたい!」
と感じるイメージできる、共感できるコトバで発信します

講師の野間先生と記念撮影です

講師の野間先生と記念撮影です

ね!
これだけでも、これまでのありきたりな、スペックが羅列されたハローワーク求人票とは、月とスッポンな感じが伝わるでしょ

もちろん、このほかにも、いろんなノウハウやデータを惜しみなく講師である Office Heart Rock代表である野間信行先生は提供してくだいました
野間先生のOffice Heart Rock(オフィス ハート・ロック)の公式サイトはコチラ!

実際にその場で求人票のひな形を作成します

講義だけではありません!
理論的背景、データに基づくノウハウをお伝えいただいたのが、3時間のセミナーの前半です
後半の1時間半は、自社の求人を実際に、「仕事の内容」欄、「特記事項」欄、「備考」欄などに書いていきます

パソコンを使って、実際に自社の求人票を作成します

パソコンを使って、実際に自社の求人票を作成します

そして、出来上がったデータというかコピーは、持ち帰ってスグ活用できるんです
私も、パートのホールさんの求人票を作成しました
そこに書く情報自体は、もともと、たこ梅にあるもの、、、
それが、野間先生から教えていただいた視点でまとめる!書く!と見違えるくらいわかりやすく、魅力的になります
作成していて、困ったり悩んだりしたら、野間先生が、文字通り飛んできて、一緒に考え、アドバイスしてくださいます

おかげさまで、いやーー、ビックリ!!
「(以前よりも)マシに書けたら、めっけもんや、、、」くらいに思って、参加して、ごめんなさい、、、
このセミナー、3時間で3千円だったんですが、3万円でも、私、ぜったい受けるし、友達にもすすめるわ!!
今日のセミナー、7回目(8回目だったかな?)の開催らしいんですが、何度も、繰り返し開催されている理由もわかります

早速、今日、つくった求人票の素案を清書して、来週の月曜日、ハローワークに出してきます!!
反応が楽しみです!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」には、自分の気持ちを伝えるシンプルでパワフルなやり方が書かれています

相手に、こうしてほしい!こうしてくれたらいいのに、、、 なんで、この気持ちが伝わらないんだろう、、

記事を読む

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の和田店長と安藤さん

スタッフさんのNVC基礎コース、オンライン受講がスタートしました!

仕事をしていて、結局、一番課題になるのが人と人とのコミュニケーションですよね 同僚や上司部下との関

記事を読む

和本店長もNVC基礎コースを受講中!

和本店長、事務所スタッフさんもNVCのオンライン基礎講座受講です!

4月から、5回の連続オンライン講座で、道頓堀にある たこ梅 本店の和田店長、安藤さんが、NVC(No

記事を読む

地方からエントリーの方と、たこ梅初のZOOM面接です

地方からの求人エントリーの方と、ZOOM面接、大成功です!!

いま、たこ梅では、正社員さん、ホールのパートスタッフさん、洗い場のパートスタッフさん、仕込みのパート

記事を読む

行動探求入門セミナー(後編)の最終打合せ中!

行動探求入門セミナー(後編)、前日の最終打合せです!

平成20年のリーマンショックを期に、売上がだだ下がり、、、 これまでの「売上あげたらええねん!」「

記事を読む

「お客さまを呼ぶスゴい仕掛け」の著者、佐藤元相先生と記念撮影

「お客さまを呼ぶ!スゴい仕掛け」(佐藤元相 著)で気づいたお客さまがいだく「不公平感」のこと

先日、No.1戦略コンサルタントで、ランチェスター戦略をベースとした「あきない実践道場」を主宰されて

記事を読む

記念撮影は、左上からワークショップ主催の小野さん、シロウさん、ユウコさん、そして、てっちゃん、安藤店長、多比羅店長

「恵み循環農法」ワークショップ第2回です~野菜からの人間関係、人のシステム教えられました~

先日、「恵み循環農法」ワークショップ第2回に行きましたが、もともとは、今年、9月初旬に、新梅田食道街

記事を読む

ザ・ゴールを安藤店長と上原店長代行に手渡しました

店長さんたちにTOCのアノ本をプレゼント!!です

先日、たこ梅の各店の店長さんたちとTOC研修にいきました スタッフさんとTOC研修に行きました

記事を読む

有馬審査委員長とお話ししています

たこ梅の「学習する組織」構築の取り組みとシステム思考の氷山モデルの関係が見えました!

2月20日に、日本能率協会(JMA)さんが主催される KAIKA Awards 2018で、たこ梅は

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日(9/20)、研修のため臨時休業です!スタッフさんとオモロイお勉強です!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年175年目を迎

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑