*

価値創造の思考法、「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!(小阪裕司 著)をスタッフさん用にまとめ買い!

お客さまという「人にフォーカス」するワクワク系マーケティングというのを情報工学博士でもある小阪裕司先生が提唱されています

ワクワク系マーケティング実践会の公式サイト

ワクワク系マーケティング実践会の公式サイト

たこ梅でも、2011年にワクワク系マーケティング実践会に会社として入会しています
といっても、当初は、入会した!だけ、、、で、何もやってませんでした、、、^^;;;
実際には、3年くらい前から、お店の現場で、少しずつ取り入れるようになってきたんです

スタッフさんにワクワク系マーケティング実践講座に参加してもらってます

ワクワク系マーケティング実践講座で大西さんが取り組みを発表です

ワクワク系マーケティング実践講座で大西さんが取り組みを発表です

昨年、一昨年とスタッフさんにも、2名ずつ、9ヶ月にわたるワクワク系マーケティング実践講座に参加してもらっています

ワクワク系マーケティング実践講座2017の第2講のふりかえり

ワクワク系マーケティング実践講座2017の第2講のふりかえり

今年も、4月1日から本店の店長に着任する安藤さん、北店から分店に異動となる髙羽さんに、ワクワク系マーケティング実践講座2018に参加してもらうことにしています

顧客の旅デザインマップを活用しています

このワクワク系マーケティングでは、いろんなツールがあるんですが、中でも、お客さまに喜んでいただき続けることで、見込み客から新規客、リピーター、、、へと進化していただくのをサポートする「顧客の旅デザインマップ」というツールがあります

たこ梅用「顧客の旅」デザインマップ

たこ梅用「顧客の旅」デザインマップ

この画像のシートが、顧客の旅デザインマップ(たこ梅用に一部アレンジしてあります)というもので、そこに、お客さまに喜んでいただく取り組みをいろいろ貼り付けていって、その整合性や流れなどの観点から眺め、ブラッシュアップしていきます

各店の顧客の旅デザインマップを持ち寄って検討中

各店の顧客の旅デザインマップを持ち寄って検討中

実際、仕事の中で、この顧客の旅デザインマップを使いながら、これはどう?こんでいいの?こういうのは?なんて感じで話をしながら、お客さまへの取り組み、喜んで頂ける取り組みをスタッフさんと一緒に創っていきます

「価値創造の思考法」(小阪裕司 著)で顧客の旅デザインマップの教科書

たこ梅は、お店として小阪裕司先生の提唱されるワクワク系マーケティングに取り組んでいることもあって、小阪先生の著書やDVDをいろいろと購入していて、たこ梅文庫の書架に並べています

たこ梅文庫の書架に並ぶ小阪裕司先生の著書

たこ梅文庫の書架に並ぶ小阪裕司先生の著書

もちろん、これらは、たこ梅のスタッフさんは、貸出自由です(^o^)

小阪先生の著書は、書架の画像を見て頂いたらわかるようにたくさんあります
全部読む!!方がいいとは思いますが、なかなか、タイヘンだとも思います
それで、ワクワク系マーケティング実践講座に参加される方には、毎回、「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!、価値創造の思考法(小阪裕司 著)という2冊の本をプレゼントして、事前に読んでいただいています

「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!、価値創造の思考法(小阪裕司 著)

「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!、価値創造の思考法(小阪裕司 著)

「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!という本は、普通にお店をやっている(たこ梅もそうですが)方にとっては、ワクワク系マーケティングって、こういうものだ!って分かりやすい本であると私は思っているので、ワクワク系マーケティング実践講座を受講いただくスタッフさんに読んでもらうことにしています

一方、「価値創造の思考法」という本は、ワクワク系マーケティングというのを理論的な側面、システム思考の側面から眺めて書かれているので、「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!よりも、一般的には、難しい本、、、といえるかもしれません

ただ、この「価値創造の思考法」は、たこ梅でワクワク系マーケティングをすすめる上で、絶対に外せない本!必須の本!なのです

というのも、いまとなっては、たこ梅ではなくてはならない「顧客の旅デザインマップ」ちゃん、、、
そして、「顧客の旅デザインマップ」の説明で一番詳しいのが、「価値創造の思考法」(小阪裕司 著)なのです
言ってみると、「価値創造の思考法」は、「顧客の旅デザインマップ」の教科書、、、といってもいいかもしれません

そう、だから、ワクワク系マーケティングがわかりやすい 「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!と価値創造の思考法の2冊は、たこ梅でワクワク系マーケティングをすすめる上で、最初に読む本になっています

で、、、

「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!、価値創造の思考法をまとめ買い

「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!、価値創造の思考法をまとめ買い

スタッフさんように、この2冊はまとめ買いしてストックしています!!(^o^)v

「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!、価値創造の思考法をまとめ買い

「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!、価値創造の思考法をまとめ買い

書架の予備スペースに、こんな感じでストックしてるんです

これからも、スタッフさんと一緒に、ワクワク系マーケティングに取り組み、お客さまに喜んでいただき、選んで頂ける店となっていけるよう、がんばっていきます!!(^o^)v

よかったら、応援してね!!

 

 

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

福島正伸「真経営学」音声全集

福島正伸「真経営学」音声全集 をゲットしました!

一昨年に購入してずっと本棚で眠っていた、、、積ん読だった「真経営学読本」(福島正伸 著)が、目につい

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日(7/20)、研修のため臨時休業です!スタッフさんとお勉強です!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年174年目の『

記事を読む

令和最初ののワクワク勉強会

令和最初のワクワク勉強会です!

毎月1回、店長会議と現場会議という定例の会議を開催しています そして、昨年の5月くらいから、会議の

記事を読む

「最難関のリーダーシップ」(ロナルド・A・ハイフェッツら著)

「最難関のリーダーシップ」(ロナルド・ハイフェッツら著)を購入です!

昨日、梅田のお店に行ったついでに、阪急梅田駅下にある紀伊國屋書店に立ち寄りました そしたら、、、

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日、9月17日は全店休業です!生き残りをかけて、、、

おはようございます! 飲食業の倒産件数No.1の大阪府 大阪の飲食業倒産件数は日本一[/c

記事を読む

リニューアルした「大福帳」について話し合っています

7月の現場会議~大福帳のリニューアル~

毎月1回、各店の現場のスタッフさんの代表が集まって「現場会議」をやっています 今月、7月の現場会議

記事を読む

客席の壁にはってあった繁忙期のお店からのお願い

観光地の喫茶店のデメリットを伝えることでお客さまの「負の体験」を防ぐ貼り紙

この前、観光地の喫茶店に入りました 席に着くと、目に入ってきたものがあります それは、、、 「

記事を読む

セットアップが完了した新しく配布するAndroidタブレット20台

スタッフさん用の新しいAndroidタブレット20台のセットアップです!

仕事とプライベートは分けたい!ワークライフバランスだ!っていう考えがあるのは知っています 私は、仕

記事を読む

絵師 K.Wada の最近の「鬼滅の刃」イラスト色紙

「鬼滅の刃」絵師誕生!K.Wada(後編)

日本一古いおでん屋「たこ梅」の道頓堀 本店に「鬼滅の刃」絵師が誕生した!という話を昨日のブログで書き

記事を読む

書店に並ぶ マンガでやさしくわかる学習する組織(小田理一郎 著)

「マンガでやさしくわかる学習する組織」(小田理一郎 著)は、学習する組織を歩む会社の社員さんの教科書ですね!

もう、8年目になりますが、リーマンショックから売上が下がり続けたことがきっかけで学習する組織を目指し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑