*

「たこ梅北店を楽しむためのポイント」があるようです

公開日: お客さま関係性, たこ梅 北店

いろんなお店がありますよね
そして、そのひとつひとつのお店に、きっと、いいところがあると思います
ただ、どこがいいのか?どうやったら楽しめるのか?って、お客さまにわからないことも多いと思います

そしたら、うち(たこ梅)の店の一軒が、楽しむためのポイントをお客さまにわかってもらう工夫をしていました、、、

お店を楽しむためのポイントをわかってもらうには、、、

お店を楽しむためのポイントをお客さまにわかってもらうには、いろんなやり方があると思います
ただ、新梅田食道街にある「たこ梅 北店」のスタッフさんは、いっちゃんわかりやすい、、、というか、直球勝負でわかってもらおうとしています

これです!(笑)

たこ梅 北店を楽しむポイントを書いて貼ってます

たこ梅 北店を楽しむポイントを書いて貼ってます

そうなんです!
お客さまに向けて、お店を楽しむポイントを書いて貼ってます

お店を楽しむポイントを自分たちで直接伝える!方法をとったんですね
あるいみスゲー!って、思ってしまいました、、、

新梅田食道街の「たこ梅 北店」を楽しむポイントとは、、、

で、肝心の新梅田食道街にある「たこ梅 北店」を楽しむポイントは、

たこ梅 北店を楽しむポイントです

たこ梅 北店を楽しむポイントです

【たこ梅 北店を楽しむためのポイント】

『スタッフと会話』
・何でも話しかけてもらってOKです

『北店限定メニュー』
この店だけのメニューもあるんですよ

『イベントに参加する』
北店だけの様々なイベントやってますので聞いて下さい

、、、らしいです

くわしいことは、実際に、新梅田食道街の たこ梅 北店の暖簾をくぐって、お店のスタッフさんに聞いて下さいね
いやーーー、しかし、うちのスタッフさん、いろいろやらはるわーーーー
わたしも、負けんように、がんばります!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

商品だけじゃない!情報や思いを伝えるメニューに進化しています!!

居酒屋さん、ラーメン屋さん、お寿司屋さん、レストラン、喫茶店、、、どこに入っても、まず、メニューがで

記事を読む

六文銭の関東煮(かんとだき/おでん)「真田丸」です

店主の知らない関東煮・おでん「真田丸」がプチ進化!!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

支援募金箱には、外貨も!海外からも支援なのか!?

祝)スタッフのお孫さんがバレーボールで全国大会出場!!あ、応援の募金も随時受付中、、、(^o^)v

新梅田食道街 たこ梅 北店の「母」な存在、前保さんのお孫さんのチームが、バレーボールで全国大会に出場

記事を読む

GoToトラベル地域共通クーポン、GoToイートプレミアムクーポン取扱店舗のお知らせシート

GoToトラベル、GoToイートのクーポン券が使えるようになりました!

お待たせしました!! やっと、はじまりました!! GoToトラベル、GoToイートのクーポン

記事を読む

いい初夢がみられる宝船図をプレゼントです

いい初夢が見られる七福神の宝船図!を今日からお店でプレゼントです!!たこ梅の面々が登場してますよ

あと4日で、新しい年ですね! 新年は、いい年にしたい!!って誰しも思うもの、、、 そのために、い

記事を読む

「新酒の酒粕」が蔵元から届きました!

今年も「新酒の酒粕」が蔵元より届きました!!12月1日からプレゼントスタートです!

今年も、そんな季節になったんですね、、、 昨日、届きました!! アレが、、、 蔵元より「新

記事を読む

たこ梅の暖簾をいつも頼んでいる北浦染工場の女将さん

取引先さん、業者さんへ新酒の酒粕と七福神宝船図をお届けに行ってきました!

もう、今年も数日ですね 12月に入ると、たこ梅が使っているお酒の酒粕を蔵元さんに特別にパッケー

記事を読む

現場会議で「大福帳」の実際の運用について検討

8月の現場会議~新しくなった「大福帳」を活用できるように~

毎月1回、各店の現場のSA(スタッフアテンダント)さんが集まって、「現場会議」をやっています

記事を読む

たこ梅FUN倶楽部通信2018年1月号

たこ梅FUN倶楽部通信2018年1月号は、お手元に届いたでしょうか?

3ヶ月に一度のペースで、お名前やご住所をお知らせいただいているお客さまである たこ梅FUN倶楽部員さ

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せの荷姿

お絵かきは道具も大事!道具がいいと、ちょっとはマシに描けるようです

4月7日から5月18日まで、新型コロナで、全店舗休業していました その間、それまでとは違う仕事が増

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑