*

ひとり野菜部~キャベツとレタスの苗を定植し防虫ネットをかけました~

春は、野菜の種まきや苗を定植する絶好の時期です
通常でしたら、たこ梅のスタッフさんと一緒に自然農法の畑をやってる山添村にいって作業するところです

「緊急事態宣言」を告げる安倍総理

でも、いまは、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言のまっただなか、、、

一緒に来るまで行くと3密を避けられません
いま、お客さま、スタッフさん、そのご家族の命と健康を守るため休業してるのに、3密になってたら仕方が無いですよね
だから、いまだけは、私がひとり野菜部として、畑の世話に山添村に行ってます

ニンニク、ジャガイモが育っています

ニンニクの葉っぱが立派に成長しています

ニンニクの葉っぱが立派に成長しています

昨年植えたニンニク、2月に植えたジャガイモがすくすく育っています

ジャガイモがだいぶ伸びてきました

ジャガイモがだいぶ伸びてきました

日本キヌサヤエンドウには、この前、竹の枝をさしておきました

キヌサヤエンドウもしっかりしてきました

キヌサヤエンドウもしっかりしてきました

そうしたら、竹に巻きひげを絡ませて、しっかり上に伸びています
茎も太くなってきて、花がどんどん咲き始めました

枝豆とキュウリの苗は霜にやられました

2週間ほど前定植したキュウリやトマト、ナス、セロリ、枝豆の苗を定植しました

キュウリの苗を定植

キュウリの苗を定植(2週間ほど前)

これらの苗を定植したときの話はこちらを見てね!
→ 雨の山添村で、枝豆、ナス、トマトなどの苗を定植してきました

今回行ってみると、キュウリと枝豆の苗は枯れていました
隣のおばさんが教えてくれたのですが、冬は暖冬だったものの4月に入って寒い日がつづき、しょっちゅう霜が降りたのだそうです
苗下には雑草マルチをしていたものの連日の霜には歯が立たず、キュウリと枝豆は枯れてしまいました
ナス、トマトは、少し弱っていますが、なんとか持ちこたえています
このまま、成長してほしい、、、
一方、セロリは、全くそんなのは知らん顔で歯の枚数を増やして元気です
野菜の種類によって、低温耐性がかなり違うのが実感できました

レタスとキャベツを定植し防虫ネットをかけます

さて、レタスとキャベツの苗も植えました
(レタスの画像は取り忘れ、、、^^;;)

キャベツの苗

キャベツの苗

モンシロチョウもひらひら飛んでいるのを見かけます
キャベツに卵を産み付けられたら、せっかく植えたキャベツは単なる青虫の餌、、、

それで、、、

レタスとキャベツを植えたので防虫ネットかぶせます

レタスとキャベツを植えたので防虫ネットかぶせます

防虫ネットをキャベツ、レタスの畝にかけました

これで、一安心です

また、様子を見に行きます
コロナ休業中で、時間はあるし、、、^^;;;

新型コロナでこもりがちのご家族にお店の味をお届けします

コロナ休業中で、お店は全店舗お休みしていますが、今日も、おでん、たこ甘露煮のお取り寄せ(通信販売)はがんばっています!!

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

というのも、、、

新型コロナのせいで家にこもっていて、ちょっと、外の(お店の)味も食べたいなぁ
とか、
日々、家族みんながいてご飯づくりに忙しいお母さんに、たまには、息抜きしてほしい
また、
遠く離れた両親も、食事もたいへんじゃないだろうか?気分転換してほしいなぁ
など、いろいろ思うと思います

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

われわれは、170年以上つづく日本で一番古いおでん屋です
ご家族、遠く離れたご両親に、170年以上続くおでん屋のおでんの味をお届けすることで、明るい食卓、気分転換、息抜きなどにお役に立てるのではと思います

それで、リアルのお店は全店舗休業していますが、おでんをお家にお届けする「おでん通販」は、ずっと続けています

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

真空パックされた関東煮(かんとだき/おでん)と冷凍ダシがセットになってて、お家で温めるだけで、お家ですぐに170年以上続くおでん屋のおでんが食べられます

5670(コロナゼロ)セットの関東煮(おでん)

5670(コロナゼロ)セットの関東煮(おでん)

いまは、外出をひかえるなど辛抱の時ですが、ちょっと、気分転換、楽しい食卓に、おでんもレパートリーに加えてみて下さいね!!

そんな、おでんの通販は、コチラからです!!
どんなおでんやたこ甘露煮があるか、クリックして見てみてね
たこ梅のおでん通販サイト

たこ甘露煮、やわらかくたき上がりました!

やわらかくたき上がったたこ甘露煮

みんなで一緒に、がんばって乗り切っていきましょう!^_^

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「ねぎとろ団子」の関東煮(かんとだき/おでん)

ショウガをきかせたあっさり「ねぎとろ団子」始めます!夏だけ!

6月も下旬、昼間に少し歩けば汗ばむ陽気です こういう日は、よく冷えたビールでキュッと一杯やりた

記事を読む

文藝春秋2018年3月号です

文藝春秋「目耳口」に、たこ梅の関東煮・おでんのお取り寄せ(通販)を載っけて下さいました!

先週、文藝春秋さんから、郵便が届きました 「うん?なんだろう、、、、」とおもいつつ、開封してみ

記事を読む

1対多で対話型の面談です

10月の野菜部~野菜部の活動のあとは対話型の面談が始まります~

毎月1回、たこ梅のスタッフさんと「野菜部」をつくっていて、奈良の山添村で自然農法の畑を耕してます

記事を読む

恵み循環農法の予定地です

「恵み循環農法」の畑予定地の現状調査に行ってきました!

9月1日に、姫路で、農薬や肥料はもちろん、水やりもなし!という自然の力を信じて野菜を育む自然農法のひ

記事を読む

新メンバーが3人加わった4月の店長会議

4月の店長会議~売上80%ダウンの非常事態!新メンバーも加わり、コロナ対策を考えます~

一昨日、4月の店長会議をやりました 新メンバーが3人加わった4月の店長会議[/caption

記事を読む

日経新聞2016年12月14日夕刊「食あれば楽あり」

日経新聞「食あれば楽あり」に、たこ梅の関東煮を取り上げてくれてはりました!

友人にFBメッセージで教えてもらったんですが、2016年12月14日の日経新聞 夕刊「食あれば楽あり

記事を読む

和本師匠に蛸たきを教わっています

新梅田食道街 たこ梅 北店の島田さん、「蛸たき職人」デビューします!!

弘化元年、1844年の創業からの たこ梅の名物といえば、、、 鯨の舌「さえずり®」の関東煮(

記事を読む

大阪府の解除基準を発表する吉村府知事

緊急事態制限解除の大阪府基準が示されましたね!

新型コロナの緊急事態宣言、5月末まで1ヶ月延長が安倍首相から発表されました 緊急事態宣言延長

記事を読む

NOLの吉原夫妻から「たこ梅野菜部」のインタビューを受けています

自然農法の畑の活動を取材に、NOLの吉原夫妻が訪ねて来てくれました!

たこ梅は、たこ甘露煮と関東煮(かんとだき/おでん)を商う上燗屋を175年以上やってます 業種で言う

記事を読む

山添村の蕨(わらび)

緊急速報!山添村の山菜「蕨(ワラビ)」数量限定で登場です

奈良の山添村でスタッフさんと自然農法の小さな畑をやってます 毎月、1回は一緒にいきますが、新型コロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑