*

山添村の自然農法の畑にトマト、ナス、落花生、枝豆、トウモロコシを植えました

公開日: 農業科・野菜部

山添村の自然農法の畑に行ってきました
1週間後に野菜部のメンバーさんと、また、行くのですが、その前にいくつかの苗を植えておきたかったのです
というのも、だいたい、毎月、1ヶ月に1回行くだけなので、苗を植えた後の生育状況は1ヶ月後までわからない
もし、トラブルがあっても(知らないわけだから)対処できません

それで、1週間前に行って幾種類かの苗を植えることにしたのです

5月の山添村の自然農法の畑

前回野菜部のメンバーと行ったときの山添村の畑の様子はこんな感じでした

1ヶ月ぶりの山添村の畑

4月下旬の山添村の畑

4月下旬に行った時のブログはこちらです
→ 山添村の自然農法の畑に、天地返し後、初めて行きました!

畝には雑草が、、、

これが、先日行ってみると、、、

5月24日の畑

5月24日の畑

どの畝にも雑草が生えています
植えた野菜よりも雑草の方が強いんでしょうね

ジャガイモは雑草より強い?

なんですが、この畝だけは様子が違いました
それは、ジャガイモを植えた畝です

ジャガイモはすくすく成長

ジャガイモはすくすく成長

ジャガイモがすくすく成長し、雑草は、ほとんどみられません
ついでにいうと、土壌消毒の役割で植えておいたネギ、しっかり伸びていたのですが、このジャガイモの畝だけはネギも全滅してました

ジャガイモは、他の野菜と相性がいいものがほとんどない!と教わっていましたが、どうも、それはホントみたいです
きっと、何らかの成分を出していて、他の植物が生育しにくいんじゃないでしょうか?

ただ写真を撮り忘れましたが、南北に畝は伸びていますが東側(画像で言うと左奥側)には、赤シソが何とか生き延びていました
西側にもシソの種はまいたのですが、こちらは全滅のようです
おそらくですが、この畑は西日が強く乾燥しがちですが、東側はジャガイモの影になって西日の影響が少なくて赤シソが生き残ったのではないかと推測しています

トマト、ナス、トウモロコシ、枝豆、落花生の苗を植える

さて、この日の本題の苗の定植です

山添村の直売所で、トマト、ナス、トウモロコシ、枝豆、落花生の苗を仕入れます

村の直売所で苗を仕入れます

村の直売所で苗を仕入れます

ちなみに、トウモロコシは、枝豆が伸びてきたら、そのツルを這わせて園芸支柱(?)がわりにしようと思ってます
が、そんなに上手く行くかな?(笑)

トマトとナスの苗

トマトとナスの苗

定植する位置に、まず、苗をおいていきます

枝豆、トウモロコシ、落花生の苗

枝豆、トウモロコシ、落花生の苗

そして、次ぎに苗を畝に植えていきます

この時期、雨も適当に降りますが、この日は、大阪は30℃を越える真夏日
奈良の山添村は、5℃くらいは涼しいですが、それでも暑い
土壌も乾燥しがちです

ナスの根元に雑草をマルチがわりに敷きます

ナスの根元に雑草をマルチがわりに敷きます

それで、土壌の乾燥を少しでも緩和できるように、畝や周囲に生えている雑草をちぎって苗の周りに敷きました
マルチのかわりですね

トウモロコシ、落花生の苗の根元に雑草を敷きました

トウモロコシ、落花生の苗の根元に雑草を敷きました

これで、少しは、乾燥が防げるといいんですが、、、
1週間後に、また、野菜部のメンバーさんたちと山添村を訪れるので、その時に、状態をチェックして対応しようと思います

トマト、ナス、トウモロコシ、枝豆、落花生を植えおわった畑

トマト、ナス、トウモロコシ、枝豆、落花生を植えおわった畑

予定通り、トマト、ナス、トウモロコシ、枝豆、落花生の苗を植えることができました
1週間後に、また、様子を見に来ます

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

白梅がちょうど見ごろです

1月の山添村の野菜部 おまけ~白梅が見頃です~

毎月、1回、スタッフさんと奈良の山添村に行ってます 1月の野菜部です[/caption]

記事を読む

古民家の和室で面談タイム

12月の野菜部 in 山添村~古民家の和室でいろいろ話し合います~

12月も、奈良の山添村にある自然農法の畑にスタッフさんと行ってました キャベツの収穫中[/c

記事を読む

和田店長、いっぱ収穫してくれています

緊急速報!山添村で作った無農薬「菊菜」を関東煮(かんとだき/おでん)で出します!!

今年の3月から、奈良県の山添村でスタッフさんと自然農法で野菜を栽培しています 山添村で3月に自然農

記事を読む

日本キヌサヤエンドウが実ってきました

自然農法の裏庭菜園の日本キヌサヤエンドウが実ってきました!

われわれの自然農法の師匠である ゆうちゃん先生にもらった日本キヌサヤエンドウの種(豆) 吉原

記事を読む

麦わら帽子

夏の野菜部の必需品を購入!!それは、、、、麦わら帽子です!

2019年3月からたこ梅のスタッフさんと奈良の山添村で始めた自然農法の畑 夏の除草はたいへんです

記事を読む

子どもプールで水遊び中

8月の野菜部は、ほぼ、ホリデー!!

毎月、1回、スタッフさんと奈良の山添村で自然農法の畑作業をやっています 今年は、春の新型コロナ騒動

記事を読む

刈り取った畑の雑草

自然農法畑で刈った雑草を堆肥にします

8月も、たこ梅野菜部のメンバーさんと奈良の山添村に行ってきました 自然農法で、除草剤などは使いませ

記事を読む

土中に取り残されたニンニクから芽が出ています

9月の野菜部(後編)~雑草堆肥づくり、まめくら大豆、取り残したニンニク、カマキリ~

この前、たこ梅のスタッフさんと奈良の山添村でやっている小さな自然農法の畑に行ってきました そのとき

記事を読む

刈り取ったツルや葉は雑草堆肥に

11月の野菜部のラストは、収穫野菜の葉、茎などを堆肥に!それと、アレも芽が出てきました!

11月の野菜部は、大根についたサルハムシの対峙に始まり、サツマイモ、サトイモ、落花生などを収穫

記事を読む

仕込みで使ったネギの根元部分

裏庭の自然農法実験圃場にネギを植え直しました

奈良に、研修施設として購入した古民家があります そこには、畑にするのにちょうどいいスペースの土地が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

17人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑