*

11月の畑部~芋を収穫して、野菜の苗(全部もらいもの)を植えました~

公開日: 農業科・畑部

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

サツマイモの収穫

毎月、だいたい1回、山添村(奈良)にある小さな自然農法畑に、スタッフさんと通っています

山添村の自然農法畑

山添村の自然農法畑

この11月も行ってきました

サツマイモできてました

サツマイモできてました

サツマイモが掘り出す時期なので、まずは、芋掘り!!

収穫したサツマイモ

収穫したサツマイモ

収穫したサツマイモは、1ヶ月は、デンプンを糖化させて甘みを引き出すため保存して熟成します

収穫後の野菜の地上部を引っこ抜き(刈り取り)ました

収穫後の野菜の地上部を引っこ抜き(刈り取り)ました

サツマイモの蔓や時期の終ったナス、トマト、あんまり採れなかったマメクラ大豆など、古くなった野菜の株を刈り取ったり引っこ抜きます

これは、また、全部、雑草堆肥にして来春くらいに畑に還元
カッコよく言うと「命の循環」、ちょっとSDGs?(笑)

畑に米糠(肥料)

山添村の畑は、保水力はまぁまぁありますがわりと砂質(さしつ)で、生えてくる雑草の種類を見ていても「栄養不足?」な気がしました(←ホントに当たってるかどうかわからないけど ^^;;; )

緩肥として畑に米糠を混ぜ込んでいきます

緩肥として畑に米糠を混ぜ込んでいきます

で、この日は持ってきた(もらってきた)米糠を畑に緩肥(かんぴ)として混ぜ込んでいきます

畝の中央に溝を掘り米糠を入れ、両サイドの土と混ぜながら全体に行き渡る感じにします
米糠が、特定の場所にかたまらない、集まらないように分散させるのです
その方が、肥料分の偏りが少ないのと、分解されやすいので

そんな作業をしていたら、隣の家のおばちゃんがやってきました

お隣さんから野菜の苗をもらう

おばちゃん「(大阪から)来たんかい?せいがでるなぁ」
おばちゃん「なんか植えるのか?」

てっちゃん「今日は、枯れた野菜を片付けて耕しておくだけのつもり」

おばちゃん「あまった苗あるから、いるか?」

てっちゃん「いるいる!植える!植える!!」

おばちゃん「ほな、もってくるわ、、、」

隣のおばちゃんにもらった水菜の苗

隣のおばちゃんにもらった水菜の苗

で、隣のおばちゃんから水菜、リーフレタス、タァ菜、春キャベツの苗をいっぱいもらいました

隣のおばちゃんにもらったリーフレタス、タァ菜、春キャベツの苗

隣のおばちゃんにもらったリーフレタス、タァ菜、春キャベツの苗

田舎あるあるです

去年植えたマメクラ大豆(山添村の大豆の固有品種)も、隣のおばちゃんに苗をもらって植えたのでした

もらった苗を畑に定植していきます

もらった苗を畑に定植していきます

畑も耕し緩肥として米糠もいれたところだったので、ちょうど、植えるにはいい状況です

苗をひとつひとつ畑に植えていきます

畑に水菜、タァ菜、サラダ菜、春キャベツの苗を植えました

畑に水菜、タァ菜、サラダ菜、春キャベツの苗を植えました

もらった苗をぜんぶ植えました

ちゃんと育ってくれるかなぁ、、、

来月行ったときに、どうなっているか?

楽しみと不安が入り交じっています

「出張おでん屋」のクラウドファンディング始動します

ところで、お店の方ですが、緊急事態宣言は解除され1ヶ月以上たちました
コロナ前と比べると、お客さんは、6割程度

コロナで
・大阪への出張がなくなった
・まだまだ、コロナが気になって、、、
などで、4割のお客さんはお店に行けない、行きづらいのだと思います

だったら、お客さんに喜んでもらえるサービスとして、、、

「こっちから行く!」と「キッチンカーで出張おでん屋」があるんじゃないか!

そんなことを考えて、キッチンカーのクラウドファンディングを始めました

お店に来れないときは、こっちから行きます!「出張おでん屋」キッチンカーのクラファン応援お願いします

お店に来れないときは、こっちから行きます!「出張おでん屋」キッチンカーのクラファン応援お願いします

キッチンカーでお店ごと移動
キッチンカーがあれば、
秋には紅葉、冬には雪の中、新春には菜の花畑、春には桜の下で『おでん屋』です

できたての関東煮(おでん)とお酒、ビールを楽しんでもらえるのです

そう、お店では体験できない「新たな人生の豊かさを届ける」ことができるのです

クラウドファンディングのゴールは250万円ですが、まだ、1割くらい

目標までは、まだまだ、、、遠い、、、、、

でも、がんばりますね!!

キッチンカーでお店ごと移動

キッチンカーでお店ごと移動

それで、「おもろそうやん!」「桜の下のおでん屋、ええやん!」と思ったら
ぜひ、「キッチンカーで出張おでん屋」を応援よろしくお願いします
キッチンカーで「出張おでん屋」のクラウドファンディングへのリンク

応援、よろしく、お願いします<(_ _)>

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

裏庭の実験用自然農法菜園、ナス、トマトが収穫できそうです!シソも育ってます

今年の3月から奈良の山添村で、スタッフさんと一緒に、自然農法の畑を始めました(通称「野菜部」)

記事を読む

各店の話題から全店、全社の課題にも発展

7月の奈良山添村での野菜部活動~店長面談&現場面談編~

毎月、1回、たこ梅野菜部のメンバーさんと奈良の山添村へ、自然農法の畑へ行きます 7月も行って、雑草

記事を読む

収穫したゴボウ

12月の野菜部 in 山添村~ゴボウ、キャベツを収穫!大根いただきました!~

12月も山添村の自然農法畑に行ってきました で、今年最後の収穫してきましたよ!! ゴボウの収

記事を読む

レモンの木につた実

山添村にレモンの木と石油ストーブ登場しました!

奈良の山添村で、スタッフさんと今年の3月から自然農法の畑を始めました 天地返しという土作りから始め

記事を読む

たこ梅野菜部の自然農法ジャガイモのジャガバター

超期間限定)たこ梅野菜部の自然農法ジャガイモ、お店で出します!

3月にスタッフさんと奈良の山添村で自然農法の畑をはじめました 自然農法の畑で収穫したジャガイモ

記事を読む

雑草が劇的に減っていて、草刈りも楽チン

10月の野菜部~雑草が少なかった!例の草刈り法は有効!!~

このまえ、たこ梅のスタッフさんと野菜部の活動で山添村の自然農法畑にいってきました 自然農法の畑で苦

記事を読む

天地返しに続き、自然農の畑に植える苗を育てます!

奈良の山添村というところに、たこ梅の研修し施設があります そこには、ちょっとした土地があって、畑が

記事を読む

種蒔き、苗植えをして防虫ネットをかぶせます

8月の野菜部は、草刈り、紫蘇収穫、キャベツの植え付けです

8月も下旬に、スタッフさんと奈良の山添村に行ってきました! そう、もちろん、アレです、、、 8月

記事を読む

スギナを水にさらしてアクぬき中

山添村のスギナでスギナ茶をつくろう!!

この前、山添村に「ひとり野菜部」行ったとき、いっぱい生えていたのです! レタスとキャベツを植

記事を読む

山添村の直売所で農具を購入

たこ梅は飲食店ですが、なぜか農具を購入です!?

関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮とお酒をお出ししているのが、たこ梅です 関東煮(かん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑