*

「5670(コロナゼロ)セット」が誕生します!

公開日: お知らせ, 関東煮・おでん, おみやげ

この前の現場会議の時、現在やるべき事の手順や限られた資源(コロナへの恐れからの買い占め等の影響)の中でどうするかを検討しました

3月の現場会議の会議メモ

同時に、今だからこそできること!面白いこと!」についても、アイデアを出し合いました

そのときの3月の現場会議の話はこちら!
→ 3月の現場会議~いまだからできること!を考える~

5070(コロナゼロ)セットとは?

その中で、いくつか面白いアイデアが見つかって、早速、今月中にその中のひとつを実行することにしたのです

今、世の中は、コロナウイルス感染への恐れ?防衛?から、家にこもりがちです
多くのイベントやUSJ、ディズニーランドを始めとするテーマパークは中止や閉園状態ですし、旅館やホテル、温泉、フィットネスクラブ、飲食店も閑散としています

実際、たこ梅も、例年同時期に比べるとお客さまは半分ほどです

だからといって、多くの人は、出かけたくないわけではないし、旅行に行ったりイベントに参加したくないわけじゃない
一杯やって帰りたくないわけじゃない
外食を楽しみたくないわけでもない

家を出たついでにサッ!と持って帰れる関東煮(かんとだき/おでん)セット

仕事や用事で出ても、まっすぐ家に帰る
家では、奥さんやダンナさん、お子さんが出かけられずにこもりがち
おじいちゃん、おばあちゃんもそう、、、

だったら、家を出たついでに、関東煮(かんとだき/おでん)をサッ!と持って帰れたら、、、

関東煮(かんとだき/おでん)お土産のお知らせ看板(北店)

関東煮(かんとだき/おでん)お土産のお知らせ看板(北店)

新梅田食道街 たこ梅北店が始めた関東煮(かんとだき/おでん)のお持ち帰りが今人気です
その話はこちらのブログを見てね!
→ 家にこもってるご家族に「関東煮・おでんのお土産」いかがですか?

5670(コロナゼロ)セットでけました

このお持ち帰りがパワーアップ!

たこ梅にくるお客さんは、名物のサエズリ(鯨の舌)やコロ(鯨の本皮)の関東煮(かんとだき/おでん)がお目当ての方も多いのです
「(お土産に)サエズリ、コロ、はいってたらええなぁ、、、」って、ちょくちょく言われます

「そうやな!
コロナのこのときに、関東煮(かんとだき/おでん)を買って帰って家族で楽しもうとしてはんねんな
そやったら、それ、応援せんとな!!」

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

で、つくっちゃいました!
関東煮(かんとだき/おでん)12品と冷凍ダシ、特製辛子がついた「3000円のセット」に、サエズリ、コロを2串ずつ追加しています!

3000円+サエズリ(1串900円)×2+コロ(1串900円)×2=6600円(税別)

なんですが、、、

コロナのこの時期にご家庭の団らんを応援!
だから、6600円じゃなくて、5670円(税別)です

え゛?なんで、5670円っていう中途半端な値段なの?って、、、

それは、、、

5670円というのは、「コロナゼロ」を願ってだからですーーーーーーーーーっ!!!

「5670セット」のご注文方法

この「5670セット」は、たこ梅の各店、通販で、準備が整ったお店からスタートします
遅くとも4月1日には、全店と通販で始まります!!

ちなみに、新梅田食道街の北店と分店は、もう、始まっていますよ

5670セットには、関東煮(おでん)12品&サエズリとコロ2串ずつ、冷凍ダシ、特製辛子がはいってます

5670セットには、関東煮(おでん)12品&サエズリとコロ2串ずつ、冷凍ダシ、特製辛子がはいってます

こんな感じで、たきあげて味がしみしみの関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつ、冷凍ダシ、特製辛子がセットなので、ご家庭で鍋で温めるだけで、たこ梅の味をあじわいなら、わいわいがやがや家族で楽しめますよ!!

お店でのご注文方法

コロナのこの時期、おいでになったら、お待たせすること無くすぐにお渡ししたい
よく煮えた関東煮(かんとだき/おでん)12品とサエズリ、コロを2串ずつ選んでタッパに入れ、冷凍ダシ、特製辛子と一緒に包装するのにもそれなりに時間がかかります
また、19時以降の繁忙時間帯ですと店内のお客さまのご注文も重なって、なおさら時間がかかります
ですので、特にコロナが気になるこの時期、サッ!とお渡しできるように、当日の3時までに、お引き取りに行かれるお店に電話でご注文ください
もちろん、前日までのご注文も承ります
特に、お友達やお爺ちゃんお婆ちゃん家などへ持って行くため、3セット、4セット、5セット、、、10セットなど、まとまった数量をご注文の場合は、ぜひ、前日までにご注文ください
仕込みの段取りもあって、とっても助かるので、よろしくお願いします

5670セットのお知らせシート

5670セットのお知らせシート

もちろん、待ってもいいよ!とか、出来るまでぶらぶらしてくる、、、というお客さまは、いつでも(当日の15時以降でもOK)ご注文ください
ただ、21時を過ぎてくると、日によっては、セットにいれる関東煮(かんとだき/おでん)の一部が品切れることもあります
そのときは、ご容赦くださいね

【お店の電話番号】

たこ梅 本店(道頓堀) 06-6211-6201
たこ梅 北店(新梅田食道街) 06-6311-5095
たこ梅 分店(新梅田食道街) 06-6311-3309
たこ梅 東店(ホワイティうめだ) 06-6311-6157

※お店の場所や住所などは、たこ梅公式サイト「各店舗紹介・営業部」をご覧ください!

通販(お取り寄せ)での注文方法

4月1日以降は、たこ梅の通販(お取り寄せ)サイトでもご注文いただけます

ご注文は、たこ梅のお取り寄せサイトからどうぞ!
※ただいま、準備中で、4月1日までにはご注文いただけるようになります

【追記:3月30日】
通販(お取り寄せ)で、3月30日より、3千円の定番の関東煮・おでんセットに加え、「5670(コロナゼロ)」セットもご注文いただけるようになりました!

「5670セット」はいつまでやってるのか?

ところで、この「5670セット」ですが、コロナウイルス騒動でも家で楽しく過ごしてもらうために始めます
いつまでやってるのかというと、、、

4月1日から、コロナウイルスの状況が収束(つまり、コロナゼロ!?)するまでやろうと思っています

5670セットで、家の中でも明るく、楽しく、美味しく過ごしてね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「焼き茄子」の関東煮(かんとだき/おでん)

夏だけ「焼き茄子」の関東煮(かんとだき/おでん)が始まりました!

最近、雨の日が多い大阪です 今年は、つゆが長い、、、というか、早いなぁ、、、って思ってましたが、、

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)用に仕込まれる松茸(まつたけ)

毎日、松茸の関東煮(かんとだき/おでん)を仕込んでいます!

今週から始まった秋の味覚の王者! そう、アレの関東煮(かんとだき/おでん)が始まったんです

記事を読む

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「なると」と「梅やき」

店主の知らない関東煮・おでん「なると」!「梅焼き」だけじゃなかったのかよ、、、_| ̄|○

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

2月の店長会議

2月の店長会議~間接部門の存在目的とは?~

この前、2月の店長会議でした 例によって、いくつかの議題を検討しました 2月の店長会議[/

記事を読む

「しろ菜」の関東煮(かんとだき/おでん)

「しろ菜」の関東煮(かんとだき/おでん)、始まったでーーーーー!

野菜っていろんな野菜がありますが、大阪が発祥の野菜もいっぱいあります 今の時期からどんどんでてくる

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)の「蕨(わらび)」

店主の知らない関東煮・おでん「蕨(わらび)」!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

「竹の子」の関東煮(かんとだき/おでん)です

「竹の子(タケノコ)」の関東煮(かんとだき/おでん)今日からです!

大阪の桜も、すっかり満開!! いたるところ、春、です で、春、、、といえば、アノ関東煮(かん

記事を読む

たこ梅 東店の「関東煮定食」

梅田のお昼ランチ!時間のないアナタ!たこ梅東店の「関東煮定食(おでん定食)」がいい理由(わけ)

今朝も、外に出ると息が白い、、、 寒いです、、、 そして、仕事をしてて、12時、、、 お昼

記事を読む

牡丹牡蠣(ぼたんかき)の関東煮(かんとだき/おでん)

「牡丹牡蠣(ぼたんかき)」の関東煮(かんとだき/おでん)、やっと、始まりました!

常連さまから、 「なぁ、年超してまうで、、、まだ?」 「冬おわってまうで?いつからやんの?」

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)の鯨のスジです

関東煮・おでんの人気の「スジ」!たこ梅は、牛でも豚でもありません!実は、、、

2,3日前から、いきなり寒くなりましたね! というか、この気温が普通なんでしょうが、今年は、ずーー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

15人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑