*

家にこもってるご家族に「関東煮・おでんのお土産」いかがですか?

世間はコロナウイルスで、家にこもりがちの方も多いようです
あまり外は出歩かないとか、、、

たこ梅のお客さんの中にも、そういう方がいらっしゃると思います

家にこもってるご家族に「関東煮・おでんのお土産」いかがですか?

新梅田食道街 たこ梅 北店のスタッフさんは、そういうお客さんに「何か、できることないかなぁ、、、」と考えてました
そして、思いついたのです

家にこもっているお子さん、奥さん、だんなさん、おじいちゃん、おばあちゃんにも、関東煮(かんとだき/おでん)を楽しんでもらえるんとちゃうやろか?

関東煮(かんとだき/おでん)お土産のお知らせ看板(北店)

関東煮(かんとだき/おでん)お土産のお知らせ看板(北店)

それで、こんな看板をつくりました

家で待ってるご家族に『おでん』のお土産はいかがでしょうか?

コロナのせいで家にこもりがちの奥さん、子供さん、おじいちゃん、おばあちゃんに
家の中でも明るく楽しく過ごしてほしいですよね。
たこ梅のおみやげおでんなら、冷凍のおだし特製カラシもついて、自宅で手軽に美味しいおでんを家族揃って食べれますよ。

そうしたら、看板を目にした方が、「おみやげください!」って暖簾をくぐてくれます

ほかの店舗でも始まりました

このお知らせは、もちろん、店頭の看板で知らせていますが、同時にツイッターにもアップしました

たこ梅 北店のおでんのお土産お知らせツイッター

たこ梅 北店のおでんのお土産お知らせツイッター

そうしたら、これを見た道頓堀のたこ梅本店でも、ご家庭がちょっとでも明るく楽しくなるお手伝いのため、同じような看板をつくって店頭におきはじめました

関東煮(かんとだき/おでん)お土産のお知らせ看板(本店)

関東煮(かんとだき/おでん)お土産のお知らせ看板(本店)

これにつづいて、新梅田食道街の たこ梅分店でも看板をつくっています

分店でも関東煮(かんとだき/おでん)のお知らせ看板を書いています

分店でも関東煮(かんとだき/おでん)のお知らせ看板を書いています

コロナウイルス騒動で家にこもりがちだったり、イベントも自粛ムードだったりしますが、こんな時だからこそわれわれにできることを考えて、ちょっとでも、世の中が明るく元気になるお手伝いをやっていきたいと思います

スタッフさんと一緒に、いろいろ考えて、ちょこっとずつでもやっていきますね

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

時給も仕事内容も何もない求人看板に、どんな仕事か!がつけ加わりました

時給も時間も何もない求人広告の看板、何の仕事かだけは、わかるように改良されてました!

いま、たこ梅では、正社員さんや仕込み、ホールのパートさんを募集しています 求人広告やハローワークに

記事を読む

聖護院大根の関東煮(かんとだき/おでん)

聖護院大根の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

「まだか?」「そろそろやろ、、、」 常連さまから入るアノ関東煮(かんとだき/おでん)、いよいよ、始

記事を読む

「これが美味い!抜群に美味い!」と林修先生

2月6日「林修のニッポンドリル」に 道頓堀 たこ梅本店が登場です

2月6日のオンエアされた「林修のニッポンドリル」の特集はお鍋です 林修のニッポンドリル(フジ

記事を読む

山添村の手造り蒟蒻の関東煮(かんとだき/おでん)田楽仕立て

山添村の手造り蒟蒻(こんにゃく)が道頓堀 たこ梅本店に登場!超限定ですが、、、

2月の野菜部で、奈良の山添村に行ってきました 畑の手入れやってます[/caption]

記事を読む

「さえずり®の端っこ」の関東煮(かんとだき/おでん)お知らせ

「さえずり®の端っこ」の関東煮(かんとだき/おでん)をやっちゃう!らしい、、、

お店を創業したのが今から175年前の弘化元年です 創業当時からの名物があるのですが、、、

記事を読む

「松茸(まつたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)です

松茸の関東煮(かんとだき/おでん)始めます!

とうとう、やって来た、、、 どうしよう、、、 いや、コロナとかじゃないですよ! あ、安心し

記事を読む

「焼き茄子」の関東煮(かんとだき/おでん)

夏だけの関東煮・おでん「焼き茄子」が始まりました!早速、「ビールに、よーく合うわ!」が聞けて嬉しいです!

やっぱり、大阪は、梅雨なんですね! 「今日は、雨、降ってないわ!」って思うと、その分、蒸し蒸しして

記事を読む

6月の店舗面談です

6月の店舗面談~たこ梅 分店の和本店長、上原さんと面談~

この前、6月の店舗面談でした 店舗面談というのは、店長、SA(スタッフアテンダント)さんと、店舗の

記事を読む

日替わり「おまか!」のPOP

POPは売るためじゃない!価値をわかってもらうためにある!!価値を伝えたら注文が0件→15件に!

新梅田食道街というところに、たこ梅北店があります このお店も、もちろん、たこ甘露煮と関東煮(かんと

記事を読む

アダム・カヘンさんのTSPで知り合った本田さんが、たこ梅 本店に来てくれました!

ちょうど、1年くらい前、昨年11月に、世界的な紛争解決ファシリテーターであるアダム・カヘンさんのトラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑