*

関東煮(おでん)のテイクアウトで、商品が選びやすくなりました!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

実店舗がたいへんでテイクアウト、お取り寄せもがんばっています

いま、コロナ、、、というか、国や大阪府(行政)からの時短要請が続いていてお店はタイヘンです
昨年の4月の緊急事態宣言から、国や行政が打つ手は、不要不急の外出自粛、時短要請、休業要請ばかり

大阪府への「まん防」要請を語る吉村大阪府知事

大阪府への「まん防」要請を語る吉村大阪府知事

飲食業、特にお酒を出すお店で、お客さんが最も入る時間が夜の7時~11時(業態によってはさらに遅い時間まで)です
基本的に、この時間帯に「営業するな!」「酒をだすな!」というのですから、そもそも成り立ちません

58年間、ありがとうございました!!

58年間、ありがとうございました!!

今年の3月31日には、梅田地下センター(現 ホワイティうめだ)と同時に開業した たこ梅 東店 58年の歴史に幕を閉じました

それでも、たこ梅のスタッフさんは、お店でがんばっています

竹の子、蕗が入った「季節のまんぞくセット」のお取り寄せ(通販)

竹の子、蕗が入った「季節のまんぞくセット」のお取り寄せ(通販)

お店だけではやっていけないので、お取り寄せ(通販)やテイクアウトも頑張っています

たこ梅 分店はテイクアウト(お持ち帰り)やってますよ

たこ梅 分店はテイクアウト(お持ち帰り)やってますよ

やれることは、何でもやるかんじです

テイクアウトで商品を選びやすく

そのお店でのお持ち帰り、テイクアウトをよりわかりやすく、お客さまに選びやすくしようとこんなのを作ってくれました

道頓堀 たこ梅 本店

道頓堀 たこ梅 本店

道頓堀 たこ梅本店の前に、札がいっぱい並んでいます

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)は、常時30種くらいあります
そこに、毎月、入れ替わり立ち替わりで、旬の食材の関東煮があります

旬の竹の子と蕗(ふき)の関東煮(かんとだき/おでん)

旬の竹の子と蕗(ふき)の関東煮(かんとだき/おでん)

例えば、今だと、竹の子とか蕗(ふき)とか、、、

注文したい商品の札を取って定員さんに渡します

注文したい商品の札を取って定員さんに渡します

店の前に、関東煮(かんとだき/おでん)の商品名を書いた札を並べて、注文したい商品の札を注文したい枚数だけ取って店員さんに渡す仕組みです

沢山あるので、選ぶのがタイヘン、、、という方には、現前の関東煮(かんとだき/おでん)が9品、12品入ったセットもあって、その札も掛かっています
もちろん、厳選の定番セットに好きなタネを追加もできます

店の前に設置されたテイクアウト用の商品札

店の前に設置されたテイクアウト用の商品札

このテイクアウトの札の仕組みですが、たこ梅本店でなく、まもなく、新梅田食道街のお店の方にも設置予定
(と製作を担当したスタッフさんが言ってました)

これで、好きな関東煮を好きな数だけ選んでお家で美味しく!楽しく!召し上がれます

お取り寄せもできます

テイクアウトできたらいいけど、、、
「でも、コロナで、お店にもいけないよ!」ってあると思います

外出自粛要請も、いつまでかわからないし、いいかげんつかますよね
それって、つらいし、たいへんだと思います

心豊かに、楽しく、温かい時間を大切に

心豊かに、楽しく、温かい時間を大切に

だから、われわれは、そんなコロナづかれのみなさん、お客さん、部員さんを
「お家で、美味しく!楽しく!」で応援していきます

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

「お家で、ゆっくりしたいな、、、」「家族と美味しくご飯食べたいな」と思ったら、
離れて住んでいる親やお子さんに「温ったかいものをおくりたい!」と思ったら、
たこ梅のお取り寄せを思い出してくださいね

170年以上続く、関東煮(おでん)、たこ甘露煮をあなたのもとへ、大切な人のもとへお届けします

たこ梅のお取り寄せサイト

たこ梅のお取り寄せサイト

そして、大切な方に贈られるときは、その思いや気持ちも一緒にお届けしたいので、、、

あなたの言葉を入れて届けるメッセージカード(誕生日用など数種類ご用意しています)

あなたの言葉を入れて届けるメッセージカード(誕生日用など数種類ご用意しています)

お取り寄せの注文時、「通信欄」にメッセージを書いてただければ、それを印刷して一緒にお届けします

あなたの言葉を入れて届けるバースデーカード(他にもご用意しています)

あなたの言葉を入れて届けるバースデーカード(他にもご用意しています)

われわれは、関東煮(おでん)、たこ甘露煮といった商品とともに、贈り主であるあなたの気持ちも届けたいと考えています

たこ梅のお取り寄せはこちらを見てくださいね
日本一古いおでん屋のお取り寄せサイト(24時間 受付けています)

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せ

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せ

これからも、たこ梅をよろしくお願いします

本当にしんどい世の中です

一緒に、ともに、がんばっていきましょうね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

秋が旬の竹の子の関東煮(かんとだき/おでん)「四方竹」が、大人気です!!

おはようございます 竹の子、、、って聞くと、「春だなぁ~」って思いますよね 普通、そうです!

記事を読む

ぴあMOOK関西「大阪老舗名店~食い倒れの街、自慢の名店ここにあり。~」

ぴあMOOK関西「大阪老舗名店~食い倒れの街、自慢の名店ここにあり。~」で、道頓堀 たこ梅本店をご紹介いただきました!

発売されたばかりで、いま、ぴあMOOK関西「大阪老舗名店~食い倒れの街、自慢の名店ここにあり。~」と

記事を読む

ジャガイモ、掘ったどーーー!!

緊急速報!山添村でキャベツ、ジャガイモを収穫!そして、アレも、、、

今年の3月に、奈良県山添村で、自然農法の畑を始めました 自然農法とは、人間が過度にかかわらず、野菜

記事を読む

本店も『お店でお花見』の準備が整ったようです

道頓堀 たこ梅本店も『お店でお花見』の準備がととのったようです!

間もなく4月、、、 桜も咲いて、お花見の季節ですね! 満開の桜[/caption]

記事を読む

子ネズミさんが、タコの足を一本もってきました!

1月2日は、でっかい初釜!あ、たこ梅の場合、タコですが、、、

お正月と言えば、初夢、書き初めときて、初釜、、、ですが、うちのばあい、とにかくデッカイ初釜です!!

記事を読む

「松茸(まつたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)です

今年も始まりましたよ!「松茸(まつたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)が、、、

この数日、ちょっと、風も秋めいてきて涼しくなってきたように思います たこ梅の関東煮鍋も、昨日から、

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)のジャガイモが「とうや」になりました!

関東煮(かんとだき/おでん)のジャガイモといったらコレ!『とうや』がはじまりました!!

関東煮(かんとだき/おでん)の定番のタネで、人気者が「ジャガイモ」です ジャガイモっていうと、コロ

記事を読む

「ふき、だ~いフキ!」

「ふき、だ~いフキ!」って身体はってます!?(笑)

10連休とこれまでで最長のゴールデンウィークも、今日が最終日となりましたね たこ梅は、GWも休まず

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「しめじベーコン」

店主の知らない関東煮・おでん!「シメジベーコン」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

「しろ菜」の関東煮(かんとだき/おでん)

「しろ菜」の関東煮(かんとだき/おでん)、始まったでーーーーー!

野菜っていろんな野菜がありますが、大阪が発祥の野菜もいっぱいあります 今の時期からどんどんでてくる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑