*

パートスタッフさんの人事評価者会議です

公開日: 人事評価制度, 働く環境, 成長・発達

この前は、正社員さんを対象とした人事評価者会議を開催しました

人事評価者会議10月

人事評価者会議10月

その時の話はこっちのブログです
→ 10月の人事評価者会議、これまでよりも情報の「透明性」がアップ!

人事評価制度の目的

人事評価制度をつくった目的はスタッフさんの成長
・自分の現在ステージがどこにあるのか?
・何を身につければ次のステップに上れるのか?
がわかる、つまり、能力を成長させるためのツール、仕組みとして人事評価制度をつくることにしたのです

そのためには、人事評価をつけるときに2つのことが必要です
・正しい評価である
・成長を促すフィードバックができる

正しい評価をつけるのは、その評価が、スタッフさんの成長を促すフィードバックの起点になるからです

それで、各店でつけてきた評価をもちより、評価者会議メンバーが、スタッフさんひとりずつの評価を一項目ずつ徹底的に検討して正しい評価となるよう検討していきます
同時に、どういうフィードバックがそのスタッフさんの成長を促すかも検討するのです

パートスタッフさんの人事評価者会議

そして、今回は、パートスタッフさんを対象として人事評価者会議です

パートスタッフさん対象の人事評価者会議

パートスタッフさん対象の人事評価者会議

今回もアドバイザーとして、たこ梅の人事評価制度をつくる指導をしていただいた中村社労士事務所の中村先生においでいただいています

ひとずつ検討して公正な評価をつけていきます

ひとずつ検討して公正な評価をつけていきます

パートスタッフさんも正社員さんの時と同様に、ひとりずつ評価を確認し、どういうフィードバックがそのパートスタッフさんの成長をサポートするのか考えながら進めていきます

正社員さんとの違いは項目の内容と項目数が少なめなことくらいで、実際にやることは同じです
まぁ、そりゃそうですよね
たこ梅の人事評価制度は、スタッフさんの成長が目的なんですから

ひととおり評価をつけ終わったら、、、

お昼ご飯は天ぷらご飯

お昼ご飯は天ぷらご飯

お昼休憩です
全員で、近くの「てぷらやさん」という店名の天ぷら屋さんに行って、思い思いに好きな天ぷら定食、天丼などいただきました

評価項目の次回への修正について議論

評価項目の次回への修正について議論

最後は、パートスタッフさんの成長という観点から評価項目の見直しの必要なものがないか、あった場合はどのような項目にすればいいかなどを検討していきます
そして、これが完了すると、この日の評価借家意義は終了です

ですが、この後、各店でパートスタッフさんの成長をサポートするための評価説明&フィードバックです
これからも、スタッフさんも人事評価制度自体もともに成長していきます

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

書店に並ぶ マンガでやさしくわかる学習する組織(小田理一郎 著)

「マンガでやさしくわかる学習する組織」(小田理一郎 著)は、学習する組織を歩む会社の社員さんの教科書ですね!

もう、8年目になりますが、リーマンショックから売上が下がり続けたことがきっかけで学習する組織を目指し

記事を読む

1対多で対話が進みます

畑仕事のあとの「1対多」の面談で、自己理解を深めるテーマも取り扱いました

毎月一回、店長さん、SA(スタッフアテンダント/各店1名の現場のとりまとめ役)さんと面談をしています

記事を読む

「進化の構造1,2」(ケン・ウィルバー著)

「進化の構造」(ケン・ウィルバー著)、強力に頭がわいています!(笑)

1月10日くらいだったと思います 今から、ちょうど、1ヶ月ほど前ですね 「進化の構造1,2」(ケ

記事を読む

「フロー経営の奇跡 名経営者に育った平凡な主婦の物語」(原作 天外伺朗・作画 小川健一)

「フロー経営の奇跡 名経営者に育った平凡な主婦の物語」購入!読んでみました!!

最近、ちょくちょく、マンガ本、コミックを買います といっても、通常の書籍をマンガ、コミック化した本

記事を読む

「万物の歴史」(ケン・ウィルバー著)とウィルバーの著書

ウィルバー9冊目、「万物の歴史」(ケン・ウィルバー著)届きましたぁ~!!

先日、今話題の「ティール組織」を読んでから、そこでも登場するケン・ウィルバーがあらためて気になってい

記事を読む

たこ梅 北店に貼られた自作の行動論理の表です

世界初!?行動論理(Action Logic)が貼られた飲食店が誕生!!

学習する組織を構築する上でのテクノロジー、スキルでもあり、ひとつの道でもある「行動探求(Action

記事を読む

利益が見える戦略MQ会計(西順一郎 監修,宇野寛・米津晋次 著)を和田店長、多比羅店長にプレゼント

利益が見える戦略MQ会計(西順一郎 監修,宇野寛・米津晋次 著)を和田店長、多比羅店長にプレゼントです!

よく、社長さんで「社員は、ひとりひとりが経営者のつもりで仕事をしろ!」っておっしゃる方がいらっしゃい

記事を読む

小田さん、江口さんに相談しています

学習する組織、行動探求をお店として取り組む中での課題をチェンジ・エージェント社さんへ相談に行ってきました!

平成20年のリーマン・ショックを機に、たこ梅の売上は下がり続けます リーマン・ショックを機に学習す

記事を読む

安心、安全に働ける店についてミーティング

安心、安全に働ける「働きやすい」店について、ミーティングです!

春といえば、新入社員さんが入ってきたり、異動があったり、、、の季節ですね たこ梅でも、正社員さん、

記事を読む

左から、てっちゃん、桃侍くん、英治出版の田中さん

「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー 著)がやってきました!

いやーーー、ラッキーーーーー「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

17人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑