*

「ガッテン農法 農薬・肥料に頼らず自然の好循環でおいしい野菜づくり」(三浦伸章 監修)を買っちゃいました!

公開日: 気になる本, 成長・発達

奈良の山添村というところに、たこ梅の研修用の施設があります
(って、大層なもんじゃなく、たんなる古い民家なんですけど、、、)

野菜作りから人の成長について学ぶ

そこには、畑にできる土地があって、野菜を作ってみようか!と思っています

自然農法の畑予定地

自然農法の畑予定地

もちろん、野菜を作って食べたり、お店でお客さまに召し上がってもらえる!という楽しいこともあります
それだけでなく、野菜が育つのは、タネや苗の命が育つのと、土壌がその生長を育むので、これって、会社やお店、組織で人が育つのに似ていて、学ぶことが多いのではないだろうか?と思っているからなんです

9月と12月に、自然農法のワークショップに参加させてもらって、畑作りから、種まき、収穫をうちのスタッフさんと共に経験させてもらいました

3ヶ月前に蒔いた種がこんなに成長しました!

3ヶ月前に蒔いた種がこんなに成長しました!

その中で、自然農法のひとつ「恵み循環農法」というのを教えてもらっているのですが、この自然農法では、数種類の野菜をひとつの畝に混栽します
ネギのよこに小松菜、その隣には紫蘇、、、のようなあんばいです
土作りをした畝に、こうやって植えることで、虫が寄りつきにくい野菜、病気を防ぐ野菜が、お互いに助け合って、無農薬、無肥料、そして、無灌水(水やりなし)でも育っていきます

いくつもの野菜と土壌が、こういうことを可能にします
そこには、いくつもの「システム」が働いています

それを体感することで、人間のシステムにも気づきが多く得られるのです

講師の吉原優子さんと完成した畑の畝の前で記念撮影

講師の吉原優子さんと完成した畑の畝の前で記念撮影

土作りをした9月のワークショップのことはコチラ!
恵み循環農法畑作りワークショップでスタッフさんと姫路に!野菜つくるぞーーーー!?

自自然農法と野菜から学ぶ対話の時間

自然農法と野菜から学ぶ対話の時間

野菜の収穫とそこから学びの対話をしたワークショップはコチラ!
「恵み循環農法」ワークショップ第2回です~野菜からの人間関係、人のシステム教えられました~

吉原講師おすすめの「ガッテン農法」(監修 三浦伸章)を購入

そんなこんなで、奈良で野菜作りを来年から始めるに当たって、いろいろ準備をしております

鍬(クワ)とジョレン

鍬(クワ)とジョレン

鍬やジョレンなどの農具を購入したり、土壌酸度pHを測定したり、、、

こんな風に土壌にpH計を刺して測定

こんな風に土壌にpH計を刺して測定

少しずつ準備していますが、12月のワークショップの時に、講師の吉原優子さんが、自分の師匠のひとりでもある方が書かれた本が、野菜作りに役立つとオススメしてくれました

その本が、コレです!

「ガッテン農法 農薬・肥料に頼らず自然の好循環でおいしい野菜づくり」(三浦伸章 監修)

「ガッテン農法 農薬・肥料に頼らず自然の好循環でおいしい野菜づくり」(三浦伸章 監修)

三浦伸章さんの「ガッテン農法 農薬・肥料に頼らず自然の好循環でおいしい野菜づくり」です
ページをめくると、のっけから、土と微生物と野菜の関係から始まっています

菌根菌によるネットワーク(「ガッテン農法」より)

菌根菌によるネットワーク(「ガッテン農法」より)

菌根菌というものが、畑の植物同士を繋いでネット-ワクをつくっている!という話も書かれています
植物が、菌を通じて「会話」するというのです

ぶっ飛んでるような、でも、興味をそそられるような、、、

実際、これで、無農薬、無肥料で立派な野菜ができているんだから、きっと、何かあるんだろうと思います

この本も読んで、実際に、畑を作って野菜を育てながら、その当たりも紐解いていきたいなぁ、、、なん手思います
そして、スタッフさんと一緒に土作り、野菜づくりをしながら、人の成長のことも共に考えて行こうと思います!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

最難関のリーダーシップ(ロナルド・A・ハイフェッツ、マーティ・リンスキー、アレクサンダー・グラショウ 著)

今、気になる2冊の本!「なぜ弱さをみせあえる組織が強いのか」と「最難関のリーダーシップ」

仕事をする上で、スタッフさんとどう関わるか、、、 どう関わると、スタッフさんの仕事のサポートを通じ

記事を読む

「ティール組織」(フレデリック・ラルー 著)

「ティール組織」(フレデリック・ラルー 著)を購入!

最近、ホラクラシーという組織が流行ってる(?)というか、話題になっているようです 日本の人事部

記事を読む

「はじめてのリーダーのための 実践!フィードバック」を追加で4冊購入して5冊になりました

「はじめてのリーダーのための 実践!フィードバック」(中原淳 著)を各店に届けました!

先週、半期の評価を決める人事評価者会議でした 評価者会議やってます[/caption]

記事を読む

この1週間で読んだ本3冊と読み始めた「コトラーのマーケティング4.0」

「コトラーのマーケティング4.0」いっときます!!

早いもので1月も、あと、1週間足らず、、、 ただ、今月は、わりと本を読んでいます 「T

記事を読む

ジュンク堂書店 大阪本店3Fの「Teal これからの組織はどう変わる?フェア」コーナー

ジュンク堂書店「Teal これからの組織はどう変わる?フェア」コーナーで、たこ梅文庫にある本は何冊か?

この前、ツイッターにこういうツイートが流れてきました ジュンク堂書店「Teal これからの組

記事を読む

NVC 人と人との関係にいのちをふきこむ法 新版(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を多比羅店長にプレゼント

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を多比羅店長に!!

「○○しといて!」っていわれ「いま、△△してるのに、見てわからんか?何いうてんねん!!」とか腹が立つ

記事を読む

著書にキーガン教授のサインをいただきました!

ロバート・キーガン教授来日セミナー「VUCA時代に変化を恐れない組織のあり方とは」に行ってきました!

8月に、ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒーの共著「なぜ弱さを見せあえる組織は強いのか」が日

記事を読む

「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!、価値創造の思考法をまとめ買い

価値創造の思考法、「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!(小阪裕司 著)をスタッフさん用にまとめ買い!

お客さまという「人にフォーカス」するワクワク系マーケティングというのを情報工学博士でもある小阪裕司先

記事を読む

「お客様のことが見えなくなったら読む本」(松野恵介 著)

「お客様のことが見えなくなったら読む本」(松野恵介 著)で気づいたこと

コトマーケティング協会代表理事 松野恵介先生の新刊が、先日、出版されました 「あなたのホームペ

記事を読む

「安売りするな!価値を売れ!」コミック版ゲットです!

「安売りするな!価値を売れ!」(藤村正宏 著)のコミック版を買ってきました!

「売上を上げたい!」「もうけたい!」「どうやって、売ればいいんだ、、、」ってやればやるほど、売れませ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑