*

7月の奈良山添村での野菜部活動~草刈り編~

公開日: 農業科・野菜部

今月も1ヶ月ぶりに奈良の山添村にあるたこ梅の自然農法畑に行ってきました

自然農法の畑は雑草畑に

今年は雨が少ないとは言え、梅雨です
一ヶ月ぶりに行ってみると、、、

山添村の自然農法の畑(7月23日)

山添村の自然農法の畑(7月23日)

このとおり、前面、雑草に覆われています
かろうじて里芋は、雨が好きで葉っぱを広げて勢力を拡大してました
あと、エゴマも頑張って、雑草より背を高くして成長を遂げています

あとは、、、おおむね雑草に埋もれています、、、^^;;;

雑草を草刈り

自然農法なので農薬も除草剤もつかいませんから、雑草が増えるのはある面しょうがないのです
野菜部のメンバー全員で鎌をもって草刈りです

畑の雑草の草刈り

畑の雑草の草刈り

山添村の自然農法畑は、1m×3mの畝が8本あります
これが雑草まみれなので刈り取っていくのですが、雑草に埋もれて、トウモロコシ、ナス、トマト、万願寺唐辛子、シソ、エゴマ、ミョウガなどがあるので、これをよけて刈っていかなくてはなりません
これが、結構、たいへんなのです

それでも強い日差しの中、脱水しないように水分補給しながら2時間草刈りをすると、、、

雑草が刈り取られた自然農法の畑

雑草が刈り取られた自然農法の畑

見違えるようにすっきりとなりました
雑草に埋もれていた野菜たちもお日様を十分に浴びられるようになっています

万願寺唐辛子

万願寺唐辛子

ちゃんと、万願寺唐辛子も育っていました
最初は雑草の中で、まったく、姿も見えなかったんですけどね

赤シソ、青シソ、エゴマがよく育っています

赤シソ、青シソ、エゴマがよく育っています

雑草を刈ってみると、紫蘇やエゴマがよく育っているのがわかります
ただ、メロン、西瓜などのウリ科は雑草との日光競合に敗れて、ほとんど、枯れてしまいました(涙)

月1回の手入れ状況だと、雑草の生育(雑草との競合)のことも考え、育てる野菜を選ぶ必要があるように思います

元ジャガイモの畝にサツマイモ?

いろいろ大変な草刈りなのですが、1本だけ、草刈りのほとんど必要のない畝がありました
それは、ジャガイモを植えていた(先月収穫済み)畝です

ジャガイモを植えていた畝は雑草もあまり生えません

ジャガイモを植えていた畝は雑草もあまり生えません

以前のブログでも紹介しましたが、ジャガイモを植えると、雑草がほとんど生えません
おそらくアレロパシー(ある植物が他の植物の生長を抑える物質[アレロケミカル]を出す、又は他の動物や微生物を防ぐ、き寄せる効果の総称)なのではないかと思うのですが、とにかく、雑草すら生えさせないというのは強烈です

そのときの話はコチラのブログを見てね!
 草刈り2週間後の自然農法畑は雑草ボーボー!けど、一角だけ雑草が生えない!それは、、、

それで、ジャガイモを植えたあとはいわゆる「いや地」になっていて、どんな野菜も育ちそうにないなぁ、、、ってこの前行ったときに思ってました
いけるとしたら、痩せ地でも強そうなサツマイモくらいか?って、いろいろお世話になっている隣のおばちゃんと話していたのです

で、今月行ってみると、その元ジャガイモの畝にも多少雑草が、、、と思ったら、、、

サツマイモの苗

サツマイモの苗

サツマイモの蔓がさされていて根付いています
そういえば、全回、おとなりのおばちゃんと話していたとき、「自分とこにサツマイモあるから、挿しといたろか?」って言っておられました
いや、ほんとに、ちゃんとサツマイモの蔓をさしておいてくれたんですね!

草刈りをしていると、そのおばちゃんがやって来たのでお礼を伝えると、「ちょっと、時期が遅いから大きいのがなるかどうかわからんけど、細いのでもおいしいぞ(笑)」って笑顔でこたえてくれました
秋が楽しみになってきました!!

7月の野菜部、草刈りに続く、雑草堆肥づくりと面談の話はコチラ!
→ 7月の奈良山添村での野菜部活動~雑草堆肥づくり編~
→ 7月の奈良山添村での野菜部活動~店長面談&現場面談編~

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

サツマイモが畝いっぱいに茂ってます

10月の野菜部~草刈り、隣のおばちゃんに貰った苗の植え付けです~

約1ヶ月ぶりに、奈良 山添村の自然農法畑にスタッフさんと野菜の活動で行ってきました 今日の山

記事を読む

刈り取ったツルや葉は雑草堆肥に

11月の野菜部のラストは、収穫野菜の葉、茎などを堆肥に!それと、アレも芽が出てきました!

11月の野菜部は、大根についたサルハムシの対峙に始まり、サツマイモ、サトイモ、落花生などを収穫

記事を読む

10種類以上の野菜の種を蒔きます

裏庭の自然農法実験畑に野菜20種類以上のタネと苗を植えました!(前編)

奈良の山添村でスタッフさんと自然農法の畑を今年の3月から始めました 自然農法を始めた理由(わけ)そ

記事を読む

自由に聴き、話します

2月の野菜部@山添村 後編 ~「何かありますか?」から始まる会議?ミーティング?面談?~

今月も奈良の山添村にあるかわいい自然農法畑にスタッフさんと行ってきました 2月の野菜部[/c

記事を読む

仕込みで使ったネギの根元部分

裏庭の自然農法実験圃場にネギを植え直しました

奈良に、研修施設として購入した古民家があります そこには、畑にするのにちょうどいいスペースの土地が

記事を読む

ウリも成長中

自然農法の裏庭菜園~虫の種類が増え小さな生態系ができつつあります~

3月に奈良の山添村で、たこ梅のスタッフさんと「野菜部」と称し、自然農法の畑を始めました 畑の

記事を読む

吉原優子さんがたこ梅に来てくれました

自然農法「恵み循環農法」の提唱者 吉原優子さんがたこ梅に来てくれました!

奈良の山添村に研修施設の古民家があります そこには、ちょっとした畑くらい出来そうな土地があって、「

記事を読む

レタスとキャベツを植えたので防虫ネットかぶせます

ひとり野菜部~キャベツとレタスの苗を定植し防虫ネットをかけました~

春は、野菜の種まきや苗を定植する絶好の時期です 通常でしたら、たこ梅のスタッフさんと一緒に自然農法

記事を読む

2月の野菜部

2月の野菜部@山添村 前編 ~春に向けて種まきです~

昨年3月から、奈良の山添村で自然農法のかわいい畑をスタッフさんと始めました うまく野菜を収穫できる

記事を読む

1対多で対話が進みます

畑仕事のあとの「1対多」の面談で、自己理解を深めるテーマも取り扱いました

毎月一回、店長さん、SA(スタッフアテンダント/各店1名の現場のとりまとめ役)さんと面談をしています

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑