*

大型新人さんの研修始まりました!※画像は加工してません(笑)

今月から、たこ梅で働き始めた上原勇二さん
今は、研修中です

新人研修って何をするのか?

新人研修って、会社やお店によっていろいろだと思います

たこ梅 “商い”デザイン

たこ梅 “商い”デザイン

たこ梅の場合、
1)「たこ梅“商い”デザイン」でお店のことや考え方などをオリエンテーション
2)研修項目表にしたがって、基本的なことをOJTで覚えていってもらう
っていうふうにやってます

新人オリエンテーションの「“商い”デザイン」って何?って思ったら、こちらのブログを見てね!
→ 新人オリエンテーションの「”商い”デザイン」っ何?実は、これは、、、

飲食手店の多くはそうでしょうが、現場で、仕事を覚えていってもらう
例えば、オーダーの取り方やレジの打ち方などですよね
ただ、これって、教える人でバラツキがでがちです
たこ梅でも、バラツキがでてると思いますが、少なくとも、新人研修期間中に「何を教えて、身につけてもらうのか?」については、項目表があって、新人さんも指導員も両方がこれを共有し、期間内に覚えて身につけるようになっています
、、、というか、項目表の項目にすべてチェックがはいらないと研修完了しないのです

たこ梅の場合は、教え方にバラツキはあっても、研修終了時には、同じようにできるようになっている!ようにしているのです

最低限覚えることを覚えてできれば、働かれる新人さんも、安心して仕事に向き合えますから!(^o^)

研修で各店、部署を回る

パートスタッフさんは、おおむね、時間と(働く)場所が、自分の生活にあっているので、そのお店での仕事を選ばれる場合が多いです
ですので、たこ梅では、応募されたお店で研修をしています

正社員さんはというと、お店を異動(たこ梅は現在4店舗あります)になる場合があるのがひとつ前提です

また、手の足りないとき、別の店に応援に行くこともあります

そう言うことも考えたとき、始めの研修時に、
・全部の店を回ったらどうだろうか?
・全店を回ることで顔見知りが増えて、異動や応援のときの気持ちの負担が好くなるなるのではないか?
・知っているメンバーが多いと、店が違っても話がしやすいのではないか?
という意見が、1年前くらいの新人さんの研修の時に先輩スタッフからでました

それで、各店とオリジナルの関東煮(かんとだき/おでん)タネを仕込んでいる仕込み場の計5カ所を回ることになったのです

道頓堀 たこ梅本店で研修中

そして、新人の上原勇二さん、今は、道頓堀の本店で研修中です
ちょうど、様子を見に行くと、本店に北店から応援の深澤さんが来てました

二人を写真に撮ると、、、

大型新人と深澤さん

大型新人と深澤さん

これ、画像は加工してませんよ!(笑)

そう、この二人、今、たこ梅のスタッフさんの中で、身長差がもっとも大きい二人だったのです

この画像をとって、その場(本店)で、みんなでみたら、「うそーーーー!」「(画像)加工なし???」とビックリされて、じゃあ、和田店長も一緒に写ってみよう!と撮ったのが次の写真です

コレね!

左から、上原勇二さん、和田店長、深澤さん

左から、上原勇二さん、和田店長、深澤さん

大中小ときれいに並びました!!

この画像の通り、ぜひ、上原勇二さん、「大型新人」としてがんばってね!!(笑)

いや、冗談じゃなく期待しております!!(^o^)

上原勇二さん、2月に入ると梅田の店舗での研修が始まるので、道頓堀の たこ梅本店での勇姿を見られるのはあと1週間足らず、、、
本店で上原さんを見かけたら、「上原さん、がんばってね!」「上原さん、応援してるで!」って、ぜひ、応援の声をかけてあげて下さいね
そういうお客さまからの温かい声、メッセージと名前を覚えてもらえることが、新人さんにとって、一番、励みになるので、、、

よろしく、おねがいします!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅文庫に収蔵される新着のマンガ・コミック

マンガ・コミックでわかるシリーズを6冊、たこ梅文庫に追加です!!

事務所には、書架が何台か並んでいます そこには、いろいろ本が並んでいます 当たり前か、、、 た

記事を読む

システム・コーチング基礎コースのテキストと「プロセス指向のドリームワーク」

アーノルド&エイミー・ミンデルさんの本、18冊目「プロセス指向のドリームワーク」を読み終えました

アーノルド・ミンデルさんという方が、プロセス指向心理学、プロセスワークというものを創始されました

記事を読む

吉田健一さんの「私の食物誌」「舌鼓ところどころ」とその両者をあわせた没後40年記念の文庫本

中央公論新社さんから「舌鼓ところどころ/私の食物誌」(吉田健一 著)の文庫本をいただきました!

この前、中央公論新社さんから郵便物が届きました 「何が、来たんやろ?」って思って開けてみると、、、

記事を読む

林修のニッポンドリル(フジテレビ系列 水曜日 20:00~21:00)

明日2/6「林修のニッポンドリル」に 道頓堀 たこ梅本店が登場するらしい

この前、MBS「魔法のレストラン」でたこ梅を取り上げて頂いたとき、このブログでのお知らせが、当日の朝

記事を読む

読売新聞 夕刊 2016年9月17日

読売新聞 夕刊「マチタビ」に笑福亭鶴光さんの思い出の店として掲載いただきました!

先日、読売新聞の編集局の方から電話をいただき、道頓堀にある たこ梅 本店で取材を受けることになりまし

記事を読む

「西Navi」2018年8月号

JR西日本の情報誌「西Navi」2018年8月号で道頓堀のたこ梅本店をご紹介いただいています

JR西日本さんが、毎月発行されている情報誌に「西Navi」というのがあります 「西Navi」

記事を読む

台風21号の進路予想図(9月4日午前11時現在)

本日(9/4)は、台風21号襲来のため全店臨時休業いたします

おはようございます いま、超大型台風21号が、日本に近づいていますね 今日のお昼過ぎには、四国か

記事を読む

天外塾でお世話になった後藤さんとお友だち

宮城県の仙台から来てくれはった気持ちに感謝です!!

うちの店、たこ梅っていう飲食店、、、というか、飲み屋さんです 江戸時代くらいに出来た上等の酒を上々

記事を読む

「たこ梅が百年後も 『ある』ために」というテーマで話しています

あきない特訓道場の皆さんが、OB企業訪問で道頓堀 たこ梅本店に来てくれました!

今から7年前、2012年に、佐藤元相先生が主催されるランチェスター戦略をベースとした「あきない実践道

記事を読む

大阪モデルで5月15日の解除はあるのか?

新型コロナで4月8日に緊急事態宣言が発令されました 休業のお知らせも貼り替えないといけないかな?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑