*

ワクワク系マーケティングDVDで基礎を学ぶ対話会の第2弾です

ワクワク系マーケティングを会社として取り組んでいます

ワクワク系マーケティング実践講座で発表する安藤店長

ワクワク系マーケティング実践講座で発表する安藤店長

正社員さんは、順次、年5回の連続講座「ワクワク系マーケティング実践講座」に通ったりしています

各店の顧客の旅デザインマップを持ち寄って検討中

各店の顧客の旅デザインマップを持ち寄って検討中

実際に仕事でも、顧客の旅デザインマップといういわゆるカスタマージャーニーの進み具合からお客さまとの関係性や関わりを考えるツールを使ってもいます

パートスタッフさんにもワクワク系マーケティングを理解してもらう理由(わけ)

そうして実際にお店で実践するには、ワクワク系マーケティングを学んでいない、、、というより、学ぶ機会が無かったパートスタッフさんにも一緒に取り組んでいただかないといけません
その時、すごく一所懸命に取り組んで下さいますが、もし、ワクワク系マーケティングの考え方を理解した上で取り組んでもらったら、現場での対応がかわったり幅が広がったり、気づくことが増えたりします

ワクワク系マーケティング実践術Disk1を観てからおさらいと対話(1組目)

4月のワクワク系マーケティング実践術DVD対話会

それで、4月から、ワクワク系マーケティングの基礎のDVDを観て、それについて対話することにしました

4月のワクワク系マーケティング対話会第1弾の様子はコチラ!
→ スタッフさん全員でワクワク系マーケティングの基礎を学びます

「ワクワク系マーケティング実践術DVD対話会」の第2弾

「ワクワク系マーケティング実践術2017」のDVDは、4枚構成です

ワクワク系マーケティング実践術2017のDVD

ワクワク系マーケティング実践術2017のDVD

各々1時間半前後あるので、毎月、1枚のDVDを対象にしています
ですので、この5月は、「ワクワク系マーケティング実践術DVD対話会」の2枚目のディスクのパートを題材とした第2弾となります

早速、史上最長の10連休というゴールデンウィーク明けの5月7日から、対話会はじまりました

「ワクワク系マーケティング実践術2017」DISK2の対話会 1組目

「ワクワク系マーケティング実践術2017」DISK2の対話会 1組目

この対話会に参加しているメンバーさんは、事前に対象となるDVD(今回だったら2枚目)を観ています
そして、対話会が始まると、まず、DVDの中で使われてるスライドをまとめたテキストをつかって、さーっとおさらいをして記憶を蘇らせます

「ワクワク系マーケティング実践術2017」DISK2の対話会 2組目

「ワクワク系マーケティング実践術2017」DISK2の対話会 2組目

それから、「DVDを観て、いま、おさらいでふりかえってみて、どうですか?」という問いを投げかけ、そこから意見交換、対話が始まっていきます

ホールのパートスタッフさんも参加です!

正社員さんはもちろん、ホール担当のパートのスタッフさんも対話会に参加頂いていて、ワクワク系マーケティングの基本部分を学んでもらっています

「ワクワク系マーケティング実践術2017」DISK2の対話会 3組目はパートスタッフさん

「ワクワク系マーケティング実践術2017」DISK2の対話会 3組目はパートスタッフさん

正社員さんはもちろん、ホール担当のパートのスタッフさんも対話会に参加頂いていて、ワクワク系マーケティングの基本部分を学んでもらっています

樽酒と升

樽酒と升

いま、お店では、特別純米山田錦のお酒を杉樽に詰めてもらったお樽酒をお出ししています
すると、なぜ、今、この樽酒をお店でだしているのか?
どのようにお客さまに何を伝えているのか?
そのとき、お客さまの心はどのように動くのか?
、、、などが、自然と対話のなかで出てきます

価値要素採掘マップと「ワクワク系マーケティング実践術2017」のテキスト

価値要素採掘マップと「ワクワク系マーケティング実践術2017」のテキスト

ちなみに、私が、対話会のファシリテーター役をしていますが、参加メンバーさんから、自然に出てきたネタや言葉に関係がありそうなDVDの部分のテキストをすかさず開きます
そうすると、「あーー、そういうことなんだ!」と自分たちがやっていことがワクワク系マーケティングの実践であり、どういう役割を担っているのかが腹落ちしていきます

こういうのを観ると、やっぱり、行動と学習、理論と実践は両輪だなぁ、、、って感じます

来週も、ワクワク系マーケティング実践術2017の対話会が続きます
スタッフさんと一緒に、楽しくがんばりまーーーーーす!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

石橋先生のファシリテーショングラフィックのデモンストレーションです

ファシリテーショングラフィック講座をスタッフさんと一緒に受けてきました!

毎月1回、店長会議、現場会議という定例の会議を たこ梅ではやっています その会議のとき、模造紙(正

記事を読む

貸出図書のビジュアル図書目録です

たこ梅文庫の図書整理、新しい貸出用の図書目録の制作も完了しました!マンガでわかるコーナーも増えましたよ!!

たこ梅では、スタッフさんに本の貸し出しをやってます その本が並んだ書架が事務所にあるのですが、この

記事を読む

「ワードプレスでブログを書くぞ♪講習会」をやりました!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年171周年に突

記事を読む

アダム・カヘンさんのトランスフォーマティブ・シナリオプランニングに行ってきました

  11月6,7,8日と3日間にわたって開催された世界的なファシリテーターであるアダ

記事を読む

利益が見える戦略MQ会計、「数字」が読めるとホントに儲かるんですか?

現場のスタッフさんに役立つ『会計』を探し中です!!

うちのスタッフさん、よう勉強しはります 小阪裕司先生の「わくわく系マーケティング」、松野恵介先生の

記事を読む

「これからのリーダーシップ勉強会」後のふりかえりタイム

「これからのリーダーシップ勉強会 7月」は、5期の最終講です!!

昨年、9月から毎月1回、道頓堀にある たこ梅 本店の和田店長、ホワイティうめだ(地下街)にある たこ

記事を読む

ワクワク系マーケティング実践講座2019に参加する和田店長に本をプレゼント

価値創造の思考法、「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!(小阪裕司 著)を和田店長にプレゼント!

2016年、2017年、2018年続き、今年2019年も、たこ梅のスタッフさんは、来月5月から翌年1

記事を読む

オンラインのNVC基礎講座を受ける前保さんと上原さん

たこ梅 北店 前保さん、分店 上原さんのNVCオンライン基礎講座がスタート!

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の和田店長と安藤さん[/caption] 今年の4月には

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅 北店の前保さんと面談です

面談で、たこ梅 北店の前保さんに叱られておりました、、、^^;;;

毎月、1回、ひとり30分ずつ正社員さんと夜のホールパートさんを中心に面談やコーチングをやってます

記事を読む

ドラッカーと論語(安冨歩 著)

「ドラッカーと論語」(安冨歩 著)を読んで気づいた、経営する上で大切なこと

昨年の年末頃に読んでいて、この数年で私にとって一番面白いって思ったのが、「複雑さを生きる~やわらかな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑